SOCIAL

吉野正芳の経歴や派閥は?新大臣は辞任せずやり抜けるか?

18788f78255ba4efcdbca879e7dd5706

新しい復興大臣に、吉野正芳衆議院議員が任命された。吉野大臣は衆院震災復興特別委員長を務めており、福島5区からの選出である。

東日本大震災の被災地の復興という重責を担う立場である、復興大臣。誰よりも被災者の立場を思いやり、被災者のために働かなければならない。

吉野大臣は、福島県いわき市の出身。故郷の復興のために、そして被災者の支援のために、全力で務めを果たしていただきたいものである。

スポンサーリンク

吉野正芳大臣の経歴

吉野大臣は、1948年生まれで現在68歳。福島県いわき市出身である。地元の高校を経て、早稲田大学に進学。卒業後は家業の木材会社に入社するが、39歳で福島県議会議員選挙に出馬して初当選。その後連続して3回の当選を果たす。

2000年の第42回衆議院議員選挙に、自民党の公認を得て福島5区から出馬して当選。第3次小泉改造内閣において、文部科大臣政務官に就任。2008年8月発足の福田改造内閣では環境副大臣を務めた。

2012年の第46回衆議院議員選挙では自民党の公認を得られず、比例中国ブロックに国替えするも、比例で当選。しかし、中国地方には基盤をおかず、地元福島県を中心に活動を行っていた。

2014年には5年ぶりに福島5区から自民党公認で出馬。6選を果たした。

2016年には衆議院東日本大震災復興特別委員長に就任している。

自民党では細田派に属している。当選6回というベテラン議員ながら、これまで大臣の経験はなかった。

スポンサーリンク

前任者は放言し放題

復興大臣は、東日本大震災後に定められた復興庁を担当する国務大臣である。2011年12月に成立した復興庁設置法では、復興庁の長は内閣総理大臣で、復興大臣は内閣総理大臣を助け、復興庁の事務を統括し、職員の服務について統督することが任務とされている。

震災発生時に防災担当大臣であり、その後東日本大震災復興対策担当大臣に就任した松本龍氏を含め、これまで6人が復興大臣を務めてきた。

しかし、そのうちの3人がその言動を問題視され、2人が辞任に追い込まれている。

松本氏は、被災地を訪れた際に、岩手・宮城両県知事に対し「知恵を出さないやつは助けない」などの暴言を吐き、就任9日目に辞任した。

安倍内閣においては、高木毅氏が就任直後に、過去に女性の下着を盗み警察の捜査を受けていたという疑惑を週刊誌に報じられ、問題に。疑惑を否定し、なんとか内閣改造まで務め上げたが、大臣としての資質は大いに疑われた。

そして、今回の今村雅弘氏である。つい先日、福島第一原発事故からの自主避難者に対し、「本人の責任だ」と発言し問題になった。さらにこの発言をとがめた記者に対し、激高して批判を浴びた。

その後この発言は撤回したが、今村氏のその口は「慎む」ということができなかったようだ。

25日、自民党二階派のパーティーでの講演で、今村氏はまたしても暴言とも言える言葉を吐き、自らの大臣生命に終止符を打った。

その発言というのが、「社会資本などの毀損もいろんな勘定の仕方があるが、25兆円という数字もある。これがまだ東北で、あっちの方だったから良かったけど、これがもっと首都圏に近かったりすると莫大な、甚大な被害があったと思っている」である。

本人はその後「首都圏ではなくて、東北でよかった」という意味ではないと釈明したが、それは通じないだろう。誰が聞いても言葉通りの意味である。そして、復興大臣の発言とはおよそ信じられない言葉である。

これには居合わせた安倍総理も呆れただろう。講演の後の懇親会での挨拶冒頭で、今村氏の発言を「極めて不適切な発言」として陳謝した。これで二度目の不祥事。挨拶をする安倍総理の頭の中では、既に後任の人選が始まっていたのではないだろうか。

そもそも、この復興大臣というポストは「軽量級」だという印象が定着しているという。松本氏を除き、今村氏までの歴代5人が初入閣なのだ。

被災地の復興という重責を担う立場である復興大臣だが、実はその人選のセオリーが「敷かれたレールに乗っかって、何事もなく任期を全うできる人物」であるという。

ある政治評論家によると、復興の枠組みは既に決まっており、今更大臣が主導権を握って動くということはない。つまり、多少無能でも黙って座っていればいいポストなのだという。

そんなポストに正にぴったりだったのが、東大卒のエリートで当選7回のベテラン、今村議員であった。何度も当選しているから、一度くらい大臣をさせてやってもいいだろう。まるでご褒美のようなポスト、それが復興大臣なのだという。

しかし、ポストが重量級だろうが軽量級だろうが、復興大臣という肩書を背負っている以上、被災者を傷つけるようなことをしてはならない。

震災から6年、いまだに避難生活を余儀なくされている人々もいる。吉野大臣には、そんな人々に希望を持ってもらえるような発言をしてもらいたいものである。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. sad 高畑裕太の父親は大谷亮介!姉とは父違いだったことが判明
  2. city12 上山信一の評判は?小池百合子のブレーンは橋下徹にも仕えていた
  3. gun 大口病院事件の犯人は看護師か?2chで密告との情報も
  4. cry 北川ひかる 熊本の進学高校の優等生は何故悲劇に巻き込まれたのか?…
  5. soldier 南スーダン自衛隊の状況は?稲田朋美を狙った襲撃か
  6. gake 豊洲市場のゼネコンは?盛り土を怠った責任は東京都に?
  7. bil 若狭勝が補選に出る理由はなぜ?繰り上げで議席を残したい自民党の思…
  8. businessmans ヒラリー・クリントンはFBIに逮捕されるのか?注目の大統領選の行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

  1. money123
  2. pad
  3. office
  4. mother12
  5. shutterstock_410426641
  6. wine
kubire3

BUSINESS

  1. newyork
  2. 143469d4e943ba9cd42e44fd87e3c3b9_s
  3. horie
  4. moneyasd
  5. party
  6. buillding
  7. worldcity
  8. low
  9. suitman

LIFESTYLE

  1. watch
  2. cloud12
  3. sadman
  4. cloud
  5. child
  6. saibou
  7. ochikomuman
  8. shutterstock_410426641
  9. cloud
  10. couple

WOMEN

  1. umbrella
  2. whiteflower
  3. womantree
  4. pinkflower
  5. workerwoman
PAGE TOP