SOCIAL

上西小百合は太田光代が嫌いなのか?意味不明なかみつきが話題に

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

衆院議員の上西小百合が、またもや騒動を引き起こした。ツイッターで上西が、芸能事務所タイタンの社長・太田光代に対し、意味不明な攻撃を仕掛けていると話題になっているのだ。上西は国会をずる休みし一躍有名になったが、その後もツイッターで小池百合子や東国原英夫の政治家などに対し、攻撃的な発言を繰り返しつぶやいており、その度に炎上騒動を引き起こしてきた。上西は今回、太田へのつぶやきでツイッターを炎上させたわけだが、今度は何をつぶやいたのだろうか。

上西と太田のツイッターでのやりとりとは?

騒動は上西(上西(うえにし)小百合 @uenishi_sayuri)が太田(太田光代 @ota324)に送信したつぶやきから始まった。上西が太田へ、「ハッキリ言いますが、橋下徹さんのマネージメントは貴方には無理じゃないですか?」と発言したのだ。太田が社長を務める芸能事務所タイタンには、橋本撤・前大阪市長が所属しているが、上西はそれについて批判をした。

これに対し、太田は「私は貴方の秘書を存じ上げません。貴方に対しても時々サンジャポに出演頂いている議員としか認識がありません。橋下さんは十三年前から弊社の顧問弁護士で弊社でタレント活動をしています。サンジャポに文句があるなら出演頂かなくて結構ですよ。」と事実関係などを説明した。ところが、太田のこの返答以降、上西の発言はヒートアップしてゆき、「力のある芸能事務所とはそのような権利を持っている、という事でよろしいですね。」、「橋下徹さんの一連の問題には「タイタン」という芸能事務所の存在があるのは、わかっていた。」と続けざまに投稿。挙げ句の果てには、太田を国会に呼ぶ、呼ばないで上西が口論している。

ツイッターでは上西に批判が殺到

上西の支離滅裂で意味不明な投稿から、ネットやツイッターでは上西に対する批判が殺到。「何でこんな奴が議員になれるんだろ。日本おかしいよな」「暇かよw 本業コイツ何だよ」などと、半ばあきれた反応が見られた。しかし、こうした反応に対し、さらに上西は「もともと悪いのは、橋下徹さんと大渕弁護士で太田社長はそんなに関係ないですからね」とツイート。ここまで、上西と太田の口論が騒動のきっかけだったことから、「関係ない人物を誹謗中傷していたんですか?」、「関係ないのに、あのツイートは失礼すぎる」とさらに不評をかい、墓穴を掘る結果となった。

維新の党を除名されたことを根に持っている?

上西がここまで、タイタン事務所にこだわるのは、所属タレントの橋本に強い思い入れがあるからだ。上西が有名になったきっかけは、国会を仮病でずる休みしたことにある。騒動当時、上西は維新の党に所属しており、そのときに維新の党の最高顧問だったのが橋本徹。ずる休み騒動を受けて、高橋が上西に対し議員辞職要求を提出し、結局は維新の党から除名された。それ以来、上西は橋本に強い恨みを持っており、今回は橋本が所属する芸能事務所社長の太田がターゲットにされたのだった。太田にしてみれば、なんとも迷惑な話である。

>>次ページへ

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 【乃木坂46・能條愛未】戸谷公人との恋愛がバレて卒業?脱退の可能…
  2. 原発事故から8年経っても、再生可能エネルギー開発が日本で進んでい…
  3. 籠池泰典の嫁の名前は?逮捕まであるか?
  4. 水道民営化によるメリット・デメリットを徹底解説!
  5. 宇多田ヒカルの離婚理由がヤバイ!「不倫」「略奪愛」のウワサは本当…
  6. カジノ法案成立で日本のカジノはいつ・どこに?有力候補地まとめ
  7. 森友学園問題とは結局?わかりやすく最新論点をまとめてみた
  8. 慶應広告研究会の動画が流出か?加害者の逮捕は間近との情報も

注目記事

ピックアップ記事

  1. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い
  2. メーカー就活必勝法

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP