CULTURE

伊藤正裕がオータムスタンフェスト2016で優勝したと嘘をつき大変なことに・・・

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

群馬県太田市臨時職員の伊藤正裕さん(23)がフランス・パリで行われた総合ゲームイベント「オータムスタンフェスト2016」の格闘ゲーム部門で初優勝した。伊藤さんはオンライン・トーナメントなどで実力を認められ招待された。優勝者は約300万円の賞金か、次回の大会のシード権を選べ、伊藤さんはシード権を選んだと報じられた。しかし、伊藤さんの「オータムスタンフェスト2016」優勝は嘘だと話題になっている。そもそも「オータムスタンフェスト2016」という大会が存在していないのだ。

伊藤正裕オータムスタンフェスト2016優勝が嘘の理由

新聞にまで大々的に「オータムスタンフェスト2016」優勝と報じられた伊藤正裕さんですが、それは嘘なのではと話題になっている。なぜなら、スタンフェストという大会は実際にあるものの春と冬に開催され秋には行われていない。

そして、伊藤さんが優勝したとされる対戦型格闘ゲーム「ギルティギア」で大規模な大会は行われておらず、賞金300万円の大会など存在しないのだ。そもそも、報道では世界から約100人が参加したとされているが、100人の大会で300万円の賞金は破格でありえないと言えるのだ。

伊藤正裕本人の証言

伊藤さん本人は「オータムスタンフェスト2016」優勝が嘘だったと話題になったことは承知しているという。しかし、大会に出場したことは間違いないとしている。しかし、参加したことが証明できる記録などはなく、大会出場への申請手続きもウェブ上で行っており記録が残ってないと述べている。さらに、出場した大会は「スタンフェスト」の主催団体とは関係ないはずだとし、大規模な大会ではなくゲームセンターで開催される程度の小規模のものだったとしている。

なぜ嘘をついてしまったのだろうか。自分を大きく見せようと嘘をついてしまい引き返せなくなってしまったのだろうか。ネット上では話題になっているが、まず間違いなく「オータムスタンフェスト2016」などという大会はなく架空のものだろう。別に架空の話を自分の中で作るのはかまわない。

しかし、他の人に伝えるとなるとそれは別問題だ。架空の話をさも実際あったように話すのは嘘である。嘘をついてはいけないと小さい頃に習ったであろう。そんなこともできないで恥ずかしい限りだ。オオカミ少年の寓話もある。伊藤正裕さんには今後嘘をつくことなく正直に人生を歩んで行って欲しい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 九州新幹線のCMの制作秘話!震災後に「泣ける」「感動した」との声…
  2. スタバ福袋2017中身ネタバレ!値段・販売日・予約方法についての…
  3. 食べ続けると痩せる肉はどこで買える?今話題の究極ダイエット
  4. お花見2017東京のおすすめスポットは?お役立ちグッズもご紹介!…
  5. ボブディランのノーベル賞受賞理由は?作品はどれか
  6. 慶応広告学研究会解散の理由!重すぎる処分の真相が明らかに!
  7. 駒崎弘樹の炎上騒動まとめ!なぜ炎上するのか?
  8. プレミアムフライデーはいつから?経済産業省の狙いとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP