CULTURE

伊藤正裕がオータムスタンフェスト2016で優勝したと嘘をつき大変なことに・・・

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

群馬県太田市臨時職員の伊藤正裕さん(23)がフランス・パリで行われた総合ゲームイベント「オータムスタンフェスト2016」の格闘ゲーム部門で初優勝した。伊藤さんはオンライン・トーナメントなどで実力を認められ招待された。優勝者は約300万円の賞金か、次回の大会のシード権を選べ、伊藤さんはシード権を選んだと報じられた。しかし、伊藤さんの「オータムスタンフェスト2016」優勝は嘘だと話題になっている。そもそも「オータムスタンフェスト2016」という大会が存在していないのだ。

伊藤正裕オータムスタンフェスト2016優勝が嘘の理由

新聞にまで大々的に「オータムスタンフェスト2016」優勝と報じられた伊藤正裕さんですが、それは嘘なのではと話題になっている。なぜなら、スタンフェストという大会は実際にあるものの春と冬に開催され秋には行われていない。

そして、伊藤さんが優勝したとされる対戦型格闘ゲーム「ギルティギア」で大規模な大会は行われておらず、賞金300万円の大会など存在しないのだ。そもそも、報道では世界から約100人が参加したとされているが、100人の大会で300万円の賞金は破格でありえないと言えるのだ。

伊藤正裕本人の証言

伊藤さん本人は「オータムスタンフェスト2016」優勝が嘘だったと話題になったことは承知しているという。しかし、大会に出場したことは間違いないとしている。しかし、参加したことが証明できる記録などはなく、大会出場への申請手続きもウェブ上で行っており記録が残ってないと述べている。さらに、出場した大会は「スタンフェスト」の主催団体とは関係ないはずだとし、大規模な大会ではなくゲームセンターで開催される程度の小規模のものだったとしている。

なぜ嘘をついてしまったのだろうか。自分を大きく見せようと嘘をついてしまい引き返せなくなってしまったのだろうか。ネット上では話題になっているが、まず間違いなく「オータムスタンフェスト2016」などという大会はなく架空のものだろう。別に架空の話を自分の中で作るのはかまわない。

しかし、他の人に伝えるとなるとそれは別問題だ。架空の話をさも実際あったように話すのは嘘である。嘘をついてはいけないと小さい頃に習ったであろう。そんなこともできないで恥ずかしい限りだ。オオカミ少年の寓話もある。伊藤正裕さんには今後嘘をつくことなく正直に人生を歩んで行って欲しい。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. ABC予想を証明!望月新一教授って何者?
  2. カウントダウン2017イベント東京のオススメ3選!
  3. ミライ(Mirai)ウイルスって一体なに?対策はあるのか
  4. 宇宙軍って何?創設のメリットとデメリット
  5. 2018年火星が最接近するのはいつ?15年ぶりの天体ショー!
  6. 愛子さま影武者は本当か?比較するとほくろが違うとの噂を検証してみ…
  7. お花見【東京】2017のおすすめスポットは?会社の同僚と行くなら…
  8. 秋本治の年収や自宅がヤバいことに!こち亀終了の本当の理由は?

注目記事

ピックアップ記事

  1. パイオニア上場廃止で影響は?
  2. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い
  3. 新元号は令和
  4. 名刺交換では日常会話を

カテゴリー

BUSINESS

  1. 名刺交換では日常会話を

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP