ENTERTAINMENT

冨田真由さん容態は回復傾向にあるとの最新情報で安堵の声多数

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

アイドル刺傷事件は大変な衝撃を与えた。犯人の理不尽な動機や、犯行に至るまでの言動が人々に恐怖を与えたことが大きい。それと同時に気になるのが、被害者である冨田真由さんの容態だ。

20箇所以上を刺され、意識不明と報じられた冨田真由さんだが、その後の容態についての報道がなされずに心配しているファンが非常に多いようだが、ツイッターで彼女の現在の容態をつぶやいた人物がいた。

冨田真由さんの容態は回復中とのツイート

昨日、以下のようなツイートが流れた。

冨田真由の昔からの友人の者です。先ほど真由のお母さんから連絡があり真由は一番のところは乗り切ったとご連絡がありました。心ないガセのツイート等たくさんありますが、皆さん信じないでください。回復する事を皆さん祈ってあげてください。よろしくお願いします

— 高垣俊也 Shunya Takagaki (@Theia_azusa) 2016年5月23日


これを受けて、ガセだの売名行為だのという疑いの目や、冨田真由の彼氏であるという噂まで流れ、せっかくの情報が埋もれそうになっていた。これを受け、高垣俊也が投稿したのが次の文章画像だ。

— 高垣俊也 Shunya Takagaki (@Theia_azusa) 2016年5月24日


このツイートまで読み、誠意を感じ冨田真由が現在一命を取り留め、回復傾向にあると信じた人が増えたようだ。
さらに、高垣俊也という人物はジャニーズJrに所属していた元アイドル。現在も芸能活動を続けており、6人組のボーイズグループで活動している。そのことも手伝って信憑性が増したのだ。

 

ファンからは安堵の声が多数

ファンからは安堵の声が多数寄せられている。

冨田真由さん
生きてたんだ
よかった

— ぽくぽく (@Masaki_310_) 2016年5月24日

一応、冨田真由さんのお友達情報では、まだ予断は許さないものの、最大の山は越えたらしい。一命を取り留めたとしても、苦しいことはたくさんあるかもしれない。でも、僕は生きてほしい。芸能活動は続けられないかもしれないけど、生き残れてよかったと思わせたい。祈る。きっと僕にできることはある。

— ちだい (@chidaisan) 2016年5月24日

よかった。冨田真由さん。ぐす。意識回復したんだ。可愛い子は、長生きしないとね。

— taelsヒロ (@0523Taels) 2016年5月24日

冨田真由ちゃん一命は取りとめたみたい。ほんとよかった。本人はもっと活躍したいはずやけど、もう表舞台には出てこれないだろうからそこは残念。
ただ、冨田真由ちゃんを本気で応援してた人達の心の中からは消えることはないと思う。

— そうすけ@ちばりよ冨田真由ちゃん! (@tr_nge_ske) 2016年5月24日

冨田真由ちゃん峠を越えたらしいなよかった

— やいと㌠ (@yaitochan) 2016年5月24日

冨田真由さん、とりあえず一命を取り留めたんならほんとよかったわ。20ヶ所刺されたって聞いた時はだめかと思ったけど、刃渡り短かったことが不幸中の幸いかな……

— あみ(*-v・)ちえ (@amitie_b79) 2016年5月24日

彼女の今後の順調な回復を祈るばかりだ。

 

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 世にも奇妙な物語「クイズのおっさん」あらすじとネタバレ!松重豊の…
  2. 高畑裕太の目が危ない!ギラギラで怖いとの声多数
  3. レゴランドが値下げに踏み切り!新しい観光地として定着するのか?
  4. イモトの登山がすごい!アイガーの結果は成功か?
  5. 清水富美加の父親の職業は?借金の理由に膨らむ憶測
  6. 世にも奇妙な物語「運命探知機」あらすじとネタバレ!岩田剛典が初登…
  7. 古着屋がブート品販売で逮捕!人気のブート品が欲しい場合の入手方法…
  8. Mリーグのドラフト会議が意外な結末に!チームメンバーが決定!

注目記事

ピックアップ記事

  1. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  2. 北海道エリア別オススメTOP3
  3. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い
  4. パイオニア上場廃止で影響は?

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP