BUSINESS

南原竜樹の現在は?マネーの虎で一世風靡した男の転落人生とは

2001年に日本テレビで放送されたリアリティ番組「マネーの虎」。夢があってもお金のない一般人の起業家を番組に登場させ、自分の企画をプレゼンテーションしてもらうことで、投資家たる審査員たちに判定してもらう。成功すれば志望者が希望した金額を手にいれることができ、長年の夢を叶えることができる。

こんな夢のような機会に多くの志望者が殺到した。しかし、投資者であり大物企業者でもある「マネーの虎」と呼ばれる審査員たちは、志望者の甘い企画に否定したり怒鳴ったりして、志望者が立ち直れないほどに言葉で叩きのめすのだ。志望者だけではなく、テレビの前で見てる視聴者も、まるで本当の虎の前に立ってるかのように感じる。

その分だけ、稀に成功した志望者と拍手を送る虎たちを見て、言葉に出来ない感動を与えられる。しかし、今となっては「マネーの虎」と呼ばれた投資家たちの中には、破産してしまったものも多い。時代の変化に追いつけなくなった事もあり、ある意味では仕方のない事だといえる。そんな中、「冷徹な虎」と呼ばれた南原竜樹社長は、100億の借金をしてホームレスになったにもかかわらず、年収100億円の大物社長に生まれ変わったという。にわかには信じがたいその経緯をまとめてみた。

【冷徹な虎】の転落人生

自動車の輸入代理店を立ち上げ、年商55億という業績をあげた南原竜樹社長。「マネーの虎」の放送が終了した後、大手自動車会社の「MSローバー」の輸入権を獲得するなど更に事業拡大を図った。しかし、思いもよらない事に「MSローバー」はまさかの経営破綻。その影響で南原社長は、100億の負債を背負う事になり、全てを失ったという。当時、南原社長が最も辛いと思った事は、全社員263人を解雇するその日のことだったという。

南原竜樹は、誰もいなくなったオフィスで苦戦し始めた。在庫の車は新車の半額以下に値下げても少しずつ売却し、各地にあったショールームを売却するなど、資産を処分して毎月約1億円ずつ返済した。売却が上手くいかない時は、知人の会社などから金を貸してもらった。それでも足りない時は高金利の金貨しに手を出した事もあった。
当然のことに南原社長は無給で働いた。オフィスの机と椅子を毎日1セットずつネットオークションに出し、その売り上げを生活費に先てた。食事は50円の具の少ないカレーパン一つで一日を過ごしたという。

元々住んでいた六本木ヒルズのマンションも退去し、敷地内にある公園のベンチに横たわり、ホームレスとなってしまった。胃に穴が開きそうな日々だったが、南原社長はそれを耐え続けたのだ。

濡れ猫となった虎の現在は?

大物社長から一気に転落してホームレスの生活を送り続けたあげく、南原社長は数々のビジネス書と自伝を出版する事に成功。赤字だった沖縄レンタカーを三年で黒字にさせるという偉業を遂げるなど、徐々にその勢力を取り戻しつつ、江戸前寿司やレストランなどの飲食の営業を始め、旅館、医療介護などを営業するにまで至り、借金を全額返済し、売り上げは来季100億円に上るという。

一度堕落の底に落ち、自ら登りきる事ができた「奇跡の虎」である南原竜樹社長。その冷静な表情の裏には誰よりも熱い情熱を持ち合わせていた。番組の中では、批判的な言葉しか言わなかったが、その一言一言に志望者を応援する気持ちを秘めていたのだ。結局、「マネーの虎」で成功した志望者たちは全員が成功者のままで居続けることができた訳ではない。南原社長いわく「一度成功しただけで浮かれてはならない」という。その言葉を自ら証明してくれたのである。謙虚な気持ちを忘れずにいる事、失敗したことに文句を言わず、どこが間違ってるのか反省する事は、非常に重要なポイントだろう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. エイジスのブラックぶりを厚生労働省が実名公開!事故も起きるほどの…
  2. ノアコインにフィリピン大使館から否定声明が出たというニュースにつ…
  3. 20代で年収1000万円を実現するための自己投資とは?
  4. プレミアムフライデーはいつから?経済産業省の狙いとは
  5. 西村博之の年収は?天才すぎる2ch創始者のぶっ飛んだ価値観
  6. ヴァンネットの被害総額は?ワインファンドの虚構・・・
  7. ◯◯式世界最速超記憶法の津川博義が絶対に忘れない記憶法がすごい!…
  8. トランプが大統領になったら株価と為替が予想外の好転!その理由は?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP