BLOG

堀江貴文が資産を倍増したあの投資法が話題に!2016年最大のチャンスを逃すな!


堀江貴文といえば、ホリエモンのあだ名で親しまれる、時代の寵児ともいうべき起業家です。

ライブドアの代表として一躍有名になったものの、その後証券取引法違反の罪で収監されてしまいます。

しかし、彼の先見性はすさまじく、本質を一瞬で捉える頭の鋭さは、いまだに多くの支持者を惹きつけています。

刑務所から出所した現在は、様々な事業に取り組んでいて、未だに一挙手一投足が注目される時代の寵児ともいうべき人物です。

今回は、そんな堀江貴文さんが資産を倍増したと話題になった、ある投資法について紹介したいと思います。

堀江貴文の友人・森田正康氏が大儲けしてしまった投資法とは?

堀江貴文さんのyoutubeチャンネルで行われる「居酒屋ホリエモン」という企画での話。

株式会社ヒトメディア代表取締役の森田正康さんが、堀江貴文さんの助言通りに、あるモノに投資したところ、それが35倍になって返ってきたという、驚くべき内容が語られていました。

ちなみにその時の動画がこちらの動画。

01:26あたりから、その投資法についての話題が始まります。

その投資法とは「仮想通貨」でした。堀江貴文さんと森田正康氏さん、仮想通貨の「イーサリアム」という通貨に投資をしたところ、たったの数ヶ月で35倍の価格に値上がりしてしまったというのです。

森田正康さんは当初、ホリエモンに勧められるがままに20万円を投資したそうです。それが気づいたら700万円になっていたというのだから驚きです。

勧めた張本人の堀江さんが、一体いくら投資していたのか、非常に気になりますよね。動画の中ではその金額については明かされてはいませんが、人に勧めるぐらいのモノであれば、ホリエモン自身は大きな額を投資していたかもしれません。仮に300万円投資すれば、一気に一億円です

そんなに価格が上がるとはなかなか信じがたいですが、以下がイーサリアムとBitcoinの価格チャートです。
スクリーンショット 2016-06-23 0.14.07
確かに、今年の1月から3月だけでも6倍近い値上がりを見せています。2015年7月の公開前から購入していた人は、なんと64倍もの値上がりになっているそうです。10万円の投資で640万円、50万円の投資で3200万円、100万円の投資で6400万円です。家が一つ買えてしまいます。

こう聞くと、「自分も仮想通貨に投資したい!」と思う人も出てくるのではないでしょうか。しかし、残念ながら話はそう甘くありません。

今回堀江さんたちが投資した「イーサリアム」はもともと非常に有望な仮想通貨の銘柄だったのです。

仮想通貨「イーサリアム」の凄さ

ether仮想通貨が流通するには「多くの人から必要とされること」が極めて重要です。

仮想通貨に限らない話ですが、通貨の価値は「みんなが価値があると思うから価値がある」ということに尽きます。

仮想通貨のように、新たに生まれる通貨が価値をもつためには「多くの人から必要とされ、みんなが価値のあるものと認識できる」ようになるシナリオまで描かれていることが重要なのです

例えば、普通の国が発行する通貨は、国の信用力で担保されます。日本円は、日本という国が今後もしっかりと経済的に自立してやっていけるとみんなが信じていて、そんな日本で使われることが決まっているから、価値を持ちます。

一方、仮想通貨は「必要性・流通性」によって、その価値が担保されるのです。

その点、例えばイーサリアムは非常に優れた通貨だといえます。イーサリアムの一番の利点は「スマートコントラクト」という機能にあるのです。スマートコントラクトとは、「自力執行権のある契約」などと言われます。少し難しい言葉ですが、簡単にご説明します。

例えば、ネット上のコミュニティにおいて、「AさんがBさんにプログラミングをしてデータを納品する」という取引の契約があったとします。これをスマートコントラクトの仕組みを用いると、Aさんが納品したことをプラットフォームが確認した時点で、自動的にBさんからAさんへ通貨が支払われるのです。まさにスマートコントラクトの意味通り「賢い契約」ということです。

最近ではスマートコントラクトの仕組みを応用させて、リース契約した車などの商品に対して、使用者の支払いが遅れた瞬間に動かなくしてしまうプログラムなどを導入したりすることもあるようですね。つまり、契約の執行をITによって自動化させるのです。

イーサリアムは、このスマートコントラクトをだれでも利用できるプラットフォームを保有しています。そして、そこでの決済通貨が「イーサ」と呼ばれていて、そのイーサが高騰しているのです。

スマートコントラクトのような魅力的な仕組みの中に組み込まれた通貨は、誰かに必要とされます。誰かに必要とされる通貨は、しっかりと流通していきます。通貨は流通すれば流通するだけ、価格が上がります。

仮想通貨を見極めるには、こうした「流通する理由があるかどうか」をよく見ることが重要なのです。

イーサリアムはこのようにどんどん流通を加速させ、結果的に35倍もの値段をつけることになったのです。

イーサリアムの次に来る注目の仮想通貨が2016年に登場!

151104
実はこの2016年には、イーサリアムをはるかに上回る勢いで伸びるのではないかと噂されている仮想通貨が登場する予定です。

それが「ADAコイン」

ADAコインの特徴は、スマートコントラクトを応用した「ゲームプラットフォーム」にあります。

例えば、あなたがオンラインカジノでポーカーを楽しみたいとしましょう。ポーカーの相手は、世界のどこかで同じくオンラインカジノにアクセスしている人間です。リアルのポーカーとは違って、オンラインカジノのシステムを使っているので、互いにイカサマはできないと思いますよね?しかし、仮にそのオンラインカジノの運営者が悪者で、システム自体がイカサマを働く仕組みになっていたらどうでしょうか?

実はオンラインカジノのシステムが、利用者に不利なシステムを導入していないことを証明するのは不可能に近いといわれています。いわゆる悪魔の証明と同じ理屈です。間に誰かが作ったカジノシステムが存在してしまう限り、その証明は不可能となります。

では、オンラインカジノでイカサマが存在しないことを証明するには、どうしたらよいのでしょうか?それは、間に恣意的なシステムを介さず、一対一でユーザー同士が繋がり、対戦をすることができれば解決できます。

勘の良い方はここで気づくかもしれませんね。つまり、このオンラインゲームをスマートコントラクトの仕組みを使って実現するのです。そして、このゲームプラットフォームの中で流通する通貨がADAコインということになるのです。

全世界のオンラインゲームユーザーは、より公正な遊技場を求め、このゲームプラットフォームに移ってきます。オンラインカジノだけでなく、いわゆる課金制のゲームもここで扱われることとなれば、その市場は一気に広がり、ADAコインが必要とされる額も増えてくるでしょう。

天才チャールズ・ホスキンソン

何より凄いのが、なんとイーサリアムとADAコインは同一人物が作っているということです。それが、チャールズホスキンソンという天才数学者です。

以下がチャールズホスキンソンの簡単なプロフィールです。

チャールズ・ホスキンソン コロラド在住のIT企業家・数学者。
メトロポリタン州立大学、コロラド大学ボルダー校にて数論と数学理論を学び、暗号分野に進む。
2014年、イーサリアム・ネットワークの暗号通貨Etherのクラウドファンディングで、全米史上4番目に短期間・高額の資金調達を達成。
「暗号通貨」と「分散化社会」をテーマに研究を続けるとともに、数々のスタートアップに参画。
BITSHARES創設者 / ETHEREUM元CEO / ビットコインファウンデーション教育主任。

仮想通貨やスマートコントラクトに関してTEDでスピーチも行っています。

非常に明快な論理展開で、初心者の方にもわかりやすいと思いますので、ぜひご覧くださいね。

そして、考えてもみてください。ホリエモンたちが大儲けできたイーサリアムは、スマートコントラクトという、現実に使いどころがイメージしづらいものと関連させても、世界中の先見性を持った人たちにその価値を見出され、しっかりと流通したわけです。

それと同じ仕組みで構成される、誰もがわかる、とっつきやすい「ゲーム」というものに関連されたこのADAコインが、必要とされないなんてことがあると思いますか?

しかも、それを一度目に成功している人物が手がけるわけです。成功者は、自分が成功した道のりを歩めばまた成功できることをよく知っています。チャールズ・ホスキンソンは全く寄り道することなく、今回のADAコインを開発してきたわけです。これがどういうことか、わかりますよね?

現に、第3期販売まで終了した時点で、ADAコインは公開前の仮想通貨の販売総額で歴代の通貨の中でも最高額を記録しています。正直言って、こんなチャンス2度と回ってこないでしょう。

ADAコインについては、下記のボタンのリンク先に飛んで、メールアドレスを登録すれば、詳細な説明を受けることができます。さらに第4期販売の予約登録を行うことも可能です。動画は、仮想通貨とはそもそもどんなものかという基礎講義から始まって、ADAコインの魅力について迫っていきます。

ADAコインは、凄まじいポテンシャルをもっています。ぜひ詳細をチェックし、チャンスをモノにしてください。

ーーーーーーーーーーーーー
追記

ADAコインはプレセールス期が終了し、公開を待つ段階となりました。

しかし、現在さらにポテンシャルを秘めた暗号通貨が存在します。

興味のあるかたはこちらへ

ピックアップ記事

関連記事

  1. 元谷外志雄の資産がヤバい!経歴を見ると彼のルーツがみえてくる
  2. 五十嵐朝青の経歴は?宗教団体との関連が噂されるが真相は
  3. 小室圭の銀行を辞めた理由は?どこの銀行だったのか
  4. 増田寛也は韓国贔屓か?グリッド構想推進の経歴から読み解く思考回路…
  5. ◯◯式世界最速超記憶法の津川博義が絶対に忘れない記憶法がすごい!…
  6. ブラックマンデーはいつまで続く?韓国金融市場の下落が日本にもたら…
  7. 斉藤由貴がドラマ復帰!3度の不倫騒動でも芸能界から消えない理由は…
  8. “水橋高校”髪切り生活指導の真相は?髪を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP