ENTERTAINMENT

小倉智昭と庄司哲郎の関係が異常!2.5億送金の理由は?

8月25日に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された俳優の庄司哲朗。肖像画家だった父親の影響を受けて、画家の道に進み出した。父譲りなのか予想以上の才能が発揮して、コンクールの受賞歴があったようだ。それでも自尊心を満たされなかったのか。大量の覚せい剤を購入し、所持していたことが判明し逮捕されてしまったのだ。

そんな庄司哲朗容疑者に、フジテレビの情報番組「とくダネ!」の司会者である、小倉智昭が総額2億5千万を容疑者に送ったという証拠のメールが見つけられた。小倉智昭は覚せい剤の購入を手伝っていたのか?それとも容疑者に騙されているのか?そのあたりを見てきたいと思う。

小倉智昭と庄司哲郎の関係は?

小倉智昭と庄司哲朗容疑者は、もともと同じ芸能事務所の先輩後輩の関係であった。年齢は小倉の方が上で、20年の差がある。2人が所属する事務所の名前はオーケープロダクションで、先日亡くなった大橋巨泉が、マネジメントを行うために設立した。小倉の個人事務所に関連があり、小倉もオーケープロダクションの取締役を務めているという。

そして、小倉は後輩である庄司容疑者のことを、とても気に入っていた様子だったそうだ。特に、画家としての才能を称賛し、自分の肖像画を描いてくれた事に感動したという。それをきっかけとして、小倉はCDのジャケットも庄司容疑者の絵を採用している。小倉にとって庄司容疑者は、まるで自分の弟のようにとても可愛がっていた。しかし、庄司容疑者はそう思ってはいないようだ。昔からずっと、庄司容疑者は表で小倉を「アニキ」と呼んでるが、裏で「パトロン」と呼んでいるようだ。こうして見ると、小倉は騙されたかのように見えるが、まだ断定するには早すぎる。

15年間も続いた資金援助

庄司容疑者は度々、30万円から50万円までのお金を要求してきたようだ。逮捕されたその日も30万円の金額を現金で渡された。小倉は庄司容疑者のために、各地に行う売り込み活動を自ら手助けをしていた。しかし、いくら画家の才能があるとはいえ、こんな頻繁に金を要求されている事を、疑った事は一度もなかったのだろうか。

もし本当に、庄司容疑者が言った「パトロン的資金援助」だけであれば、小倉は人を見る目がなさすぎると言わざるを得ない。それとも、本当に目を奪うほどの作品だったのかもしれない。常識で考えれば、もはや小倉智昭が庄司哲郎になんらかの弱みを握られているのではないかとさえ思える関係性だった。

送金中止メール

週刊文春の情報によると、小倉から庄司容疑者へ気になるメールが送られていた。メールの内容は、過去の所得税、地方税、重加算税、延滞税など、多額の請求が庄司容疑者に行く事と、全部を含めておよそ1億の納付請求が届いたとの事だ。1億に達するほどの追徴課税から加算すれば、なんと2億5千万円以上にのぼる金額が計算される。

もう一度メールの内容を確認すると、国税当局が問題視した送金総額のうち「相当の額」が庄司容疑者に支払われたという。庄司容疑者はこのお金で覚せい剤を購入した可能性が高いと言われてる。何故こんな莫大な金額を送ったのかと、小倉から出た答えは、絵に対して対価を支払ったと出張した。

しかし、これについて、小倉智昭は自身が出演する「とくダネ」で「あれはそもそも作り話。庄司を驚かせるために打ったメール。そろそろ金を返せと言いたかった。」とコメントし、以降その件には触れなかった。非常に苦しい言い訳と捉えた視聴者が多かったようだ。

小倉の発言とメールの内容からすると、確かに小倉智昭自身は覚せい剤に関係していないと思われる。しかし、15年間もほんの少しの疑いもなく、莫大な金額を送り続けたという点は、やはり怪しい所もある。

現在までの報道は、文春にしてはおとなしい気がする。次回あたり、とんでもないスキャンダルが飛び出るのではないか。続報を見逃せない。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 高田純次が追突事故の時に乗っていたのはどんな車?
  2. 砂の塔7話のネタバレあらすじ!健一と弓子の過去が明らかに!
  3. 吉岡里帆の自己分析が話題に!華はなくても素晴らしい◯◯を持つ注目…
  4. 斉藤聡の経営する飲食店大人和食いちりんが絶品すぎると話題に【巨人…
  5. 佐藤健のストイックすぎる減量方法がスゴイ!
  6. ユイパンはカトパンを超えるか?凋落のフジに救世主が現れるか
  7. 高畑淳子謝罪会見の内容は?今後についての発言も
  8. 後藤輝基の年収はいくら?高級マンションの家賃は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP