WOMEN

小林麻央の現在の病状!最新9月のブログで衝撃の事実が判明

小林麻央の乳がん公表が世間を大きく騒がせたことが記憶に新しいが、その後9月にブログを開設したことも話題となっている。そのブログで、乳がんの事実などを赤裸々に語っており、その内容に感化される人も多いようだ。特に、これまで明かされなかった現在の病状についても、ブログ記事のところどころに書かれており、その内容が時折ニュースになる状況だ。

しかし、9月の最新のブログで、小林麻央の現在の病状について衝撃の事実が明らかにされたのだ。今回は、ブログに記載された情報から推測される、小林麻央の病状について情報を整理したのでご覧いただきたい。

最新9月のブログで判明した事実

小林麻央のブログで判明した事実は複数ある。まず、一番大きな衝撃を与えた事実が、彼女のガンはすでに骨や肺に転移しているという事実だ。9月20日のブログで判明した。ブログ自体は、ガンの告知を受けてから今日に至るまでを少しずつ振り返る内容の記事だった。生体検査を受けた際に、すでに一部脇に転移していたのだが、その流れで「現在は肺や骨にも転移しています」と記載された。

また、タキソールという薬を使用していることも明らかにされた。タキソールは、最もよく使われる抗がん剤だ。ステージの比較的早い段階から、最終段階のステージまで広く使われる。これを使用することで、体毛が抜けるなどの副作用が生じる。小林麻央は抗がん剤の影響で髪が抜けており、ウィッグを着用していることがブログで明らかになっている。

さらに、トイレットペーパーで折り紙をしても疲れてしまうなど、体力の低下も顕著なようだ。こうした状況を見ると、小林麻央の症状はあまりよいものではないと判断せざるを得ない。

小林麻央の現在の病状・ステージは?

小林麻央のガンのステージは、ステージ4まで来ているとする見方が濃厚だ。ステージ4は、一般的に5年後生存率が10%程度といわれている。もちろん、人それぞれという部分が大きく、小林麻央がそうであるという確証もない。しかし、医者との会話の中で、なんらかの余命についての言及があったことはほぼ間違いないだろう。

小林麻央がブログを始めた理由の一つに「ガンに隠れるなという医者からのアドバイス」といったことが挙げられた。ステージ4は、進行具合によっては、治療を諦める可能性もある。ただ、治療を諦めてもガンが完治したケースもある。患者が現実を受け入れ、心の底から前向きになれた場合に、奇跡的な完治が見られるケースがあるのだという。

そうした知識のある医者であれば、小林麻央にブログを勧めることもあり得るだろう。小林麻央自身も「私は、強く生きた母親でありたい」と当初語っていた。編集者としては、どうにも「強く生きた」という過去形に目をとられてしまうのだが、やはりこれもなんらかの余命に関する言及を受けて、無意識にそのように書いてしまったのだろう。

こうした状況から考えると、小林麻央のガンの進行はかなりのステージまで来ており、現在の病状はよくないと判断せざるを得ないだろう。

>>次のページ

ピックアップ記事

関連記事

  1. 小池百合子 若い頃のアナウンサー画像が美人と話題に!史上初女性都…
  2. 岡井千聖が博士と呼ばれる理由!ブレイク間近で℃-uteは解散か?…
  3. 小林麻央の余命が末期か?9月のブログから見る進行状況
  4. 小林麻央 誤診の病院はどこだったのか?聖路加との説も
  5. 20代女性の仕事との向き合い方!結婚出産を視野に入れるなら考える…
  6. GIMICO義足のモデルが話題に!パラリンピック閉会式で世界が注…
  7. 前田ゆう 保育園とアイドルと芸人を掛け持ちするバイタリティの源泉…
  8. 小林麻央のブログKOKOROのアクセスで収入激増!治療費工面のた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP