SOCIAL

小池百合子の顔のアザの画像!厚化粧はアザを隠すためと反論し石原慎太郎立場なし?!

小池百合子が都知事に当選する確率が高まってきているようだ。7月31日に開票が始まる都知事選。これまで主要3候補者の激戦が連日メディアで報じられてきたが、鳥越俊太郎のスキャンダルや増田寛也の失速などにより、情勢は小池百合子に傾いてきているといってよい。

史上初の女性都知事の誕生の可能性が高まっている。そうなると、否が応でも小池百合子に注目が集まるようになる。堀江貴文は「都知事なんてアホに馬鹿にされる仕事」などと言い捨てたが、小池百合子については今後さらに批判などが強まることになるだろう。

そんな小池百合子が、最近石原慎太郎に暴言を吐かれたことで話題になっている。石原慎太郎は増田寛也の応援演説の際に小池百合子のことを「大年増の厚化粧女」と言い放ったのだ。女性の特徴を捉えた暴言は、セクハラと捉えられる。そこでも古い自民党の男性優位の体質が露見したわけだが、これに対し小池百合子は「顔のアザを隠すために厚化粧にしている」とコメントしているのだ。

そうだとすると、石原慎太郎の発言はさらに悪い方に重みを増す。顔にアザがあるというコンプレックスを隠すための化粧を、「厚化粧」などといって切り捨てたのだ。石原慎太郎が応援していた増田寛也からの女性票の流失が懸念される。

小池百合子の顔のアザはどこにある?画像で検証

とはいえ、小池百合子の顔にはアザがありそうな箇所は見当たらない。下手をすると、石原慎太郎を追い詰めるため、急遽「アザがあってそれを隠すための厚化粧だ」と嘘をついた可能性もある。一体、顔のアザはどこにあるというのだろうか。画像を見て検証してみたい。

やはり都知事は小池百合子になるのかなぁ
厚化粧は顔にあるアザを隠すためみたいですね。確かに右頬がそんな感じもする・・・。 pic.twitter.com/ILFNXESFOp

— サラリー男のつぶやき人生 (@banaokering) 2016年7月30日

確かに、右の頬にアザのような影があるように見えなくもない。若い頃の画像を見てみよう。

pic.twitter.com/bCgWL2WkkX

— サラリー男のつぶやき人生 (@banaokering) 2016年7月30日

若い頃にはアザがあるようには見えない。可能性としては、後天的なアザということになろうが、政治家になってから顔にアザをつくるような事故があれば、多少話題になっても良いはずだ。もしくは生活の中でできたアザということかもしれない。(追記:本人談によると子供の頃から顔にアザがあったということのようだ。)

仮にそうだとすると、小池百合子の発言にも若干の悪意を感じる。先天的に顔にアザがある女性が、それを化粧で隠していて、それに対して「厚化粧」と罵ることと、後天的にできたアザを隠すために厚化粧にしている女性にそれをいうのとでは、重みが違ってくる。

さらにいえば、小池百合子は昔から厚化粧だ。先天的なアザがない限り、石原慎太郎への反論として「顔のアザを隠すための厚化粧」というのは、的外れな反論となる。むしろ、印象操作で石原慎太郎の立場を失わせるよう、ある意味、現代の女の武器「セクハラレッテル貼り」的な意図があったと思わざるを得ない。

昔からあるアザを隠していたということであるため、筆者としては修正前の記事に書いたほど、小池百合子の悪意の重みは減ったように感じる。とはいえ、どうにも拭えないのは、「セクハラ」という、現代社会において男の社会的地位を最も簡単に奪うことのできる女の武器を、これほどまでに鮮やかに、タイミングよく、反射的に持ち出せる小池百合子の自己PR力には脱帽せざるを得ない。後述するが、相手が石原慎太郎でなければ、もう社会復帰できないほど叩かれていただろう。

石原慎太郎は追い込まれるか?

今回の発言で、石原慎太郎は多くの女性を敵に回したことは間違いない。これにより、石原慎太郎は窮地に立たされるのだろうか。

おそらく、石原慎太郎に限ってはそんなことはあり得ない。彼は、他人の批判など耳に入ってこないし、彼の周囲には本気で女性蔑視の考え方をもつ人間が多数いて、相当な支持力を誇っている。石原慎太郎がこの程度で立場がなくなるなどということはないだろう。

この件に関して思うのは、どこまでも強い小池百合子の自己PR能力だ。相手の一言を逆手にとって、自分を良いようにプロデュースしていく。この力こそが、政治家小池百合子の強みだろう。着実な都政の推進を望む都民からすれば、不要な能力とも思えるが、こうして影響力をもつことで様々な政策が実現していくという側面もある。

また、硬直した都議会を刷新する原動力ともなるだろう。小池百合子がどこまでいくか。今後に期待したい。

関連記事
小池百合子 若い頃のアナウンサー画像が美人と話題に!史上初女性都知事が誕生
小池百合子の顔のアザの画像!厚化粧はアザを隠すためと反論し石原慎太郎立場なし?!
小池百合子の夫は韓国人?結婚せず子供もいない!女性目線の政治は実現可能か?
小池百合子に週刊文春砲!冒頭解散ついでに都知事も即辞任に追い込まれるか?
小池百合子の学歴詐称をフィフィが指摘するも的外れすぎてフィフィへの批判強まる

ピックアップ記事

関連記事

  1. 山谷えり子の親戚東大生は藤田智之!「性教育は結婚してから」じゃな…
  2. 五十嵐朝青の経歴は?宗教団体との関連が噂されるが真相は
  3. 藤野保史の炎上騒動が賛否両論!防衛費は人を殺すための予算なのか?…
  4. 岩﨑友宏の冨田真由襲撃事件にみるアイドル業界の闇
  5. 黒崎愛海さんのFacebookの友達に犯人はいるのか?犯人の正体…
  6. 森本哲也の経歴と案件実績は?佐々木善三と並んだ理由を推測してみる…
  7. アルビノ狩りがアフリカで多発!迷信ではない本当の理由とは?
  8. トランプが戦争を引き起こすと予言があった!?日本も無関係ではいら…

コメント

    • 通行人
    • 2016年 8月 01日

    小池百合子氏のあざは、彼女の言によれば子供のことからあったようだ。
    そのあざを高価な医療用の化粧品で必死で隠しているものを
    数枚の写真をざっと見ただけで、彼女にあざがないと言い切れる根拠はなんなのだろう。
    そう思ったのなら、本人に突撃取材でもしたらどうだ。
    本人に確認もせず
    『女の武器「セクハラレッテル貼り」的な意図があったと思わざるを得ない。』
    などと一方的に決めつけるなど下種の勘繰りもいいところだ。

    あなたが、一般の下等なブロガーだとしても、
    何を書いても良いということにはならない。
    彼女の名誉を著しく傷つけるものは厳しく罰せられることになる。

      • 編集長
      • 2016年 8月 01日

      通行人さま

      コメントいただきましてありがとうございます。
      子供の頃からのものとの本人コメントがあったようですね。失礼いたしました。
      その点について、記事を修正させていただきました。

      とはいえ、いずれにせよこの件に関する「石原慎太郎絶対悪」の世論にはどうしても私個人としては違和感を覚えるのです。

      また、私が下等なブロガーであるとの評価は構いませんが、これが小池百合子氏の名誉を著しく傷つけるものであるとの評価は行き過ぎかと思います。

    • 庄司多恵子
    • 2016年 8月 01日

    大年増と同じ意味合いを持つ男性用語がありませんね。
    どうしてでしょうか。。
    みなさん、考えてください。

      • 編集長
      • 2016年 8月 01日

      庄司さま

      コメントいただきありがとうございます。
      「耄碌爺」あたりですかね。
      ちなみに大年増というのは30代以上のことを指すようです。

    • 一言
    • 2016年 8月 02日

    あらかじめ断っておくと、私は男性です。
    記事を全文読ませていただきましたが、どうしてこのような文章を掲載しているのか、とても疑問です。

    冷静に考えて、地位も立場も発言力もある成人男性が、公の場で「大年増の厚化粧」なんて下劣で品性のかけらもない発言をする時点で絶対悪でしょう。これは主観の問題ではなく、文明人なら誰もが共有すべき「事実」です。

    この俗悪な発言に対して「それはアザを……」というのは、100パーセントの破壊力を持ったカウンターですし、小池さんに否定的な方(おそらくあなたもそうなのでしょう。)からすると「本当か?」と穿った見方をするのも分からなくはありません。

    しかし、だからと言って、鬼の首を取ったように昔の写真を掘りだして、あろうことか女性の顔に瑕疵を見出そうとするなんて、はっきり言って最低です。それが社会や民意の形成にとって、何の意味を持つのですか?あなたにとって大切な、奥様やお子様の前で、知る権利と公序良俗を天秤にかけてみてください。

    これまでの小池さんの行動や発言を見る限り、利権にうるさいフェミニストとも思えません。小池さんの名誉を傷つけるものではないとおっしゃっていますが、そのような意図があるとしか思えない内容ですよ?少なくとも、上のコメントの方と私はそう感じています。本当に侮蔑的な意図がないのでしたら、文章の構成をお考えになったほうが良いのではないかと思います。

    • 狂四郎
    • 2017年 3月 21日

    女性が美しくなりたいと思うのは当然のこと。痣があれば隠したい、消したいと思う方がマトモだ。これから都知事になろうかという人なら余計そう思うと考えるし、また、必要なことだと思う。
    正直に言わせてもらえれば、もう熟女なのだから少々ケバいくらいの方が引き立って良い。
    日本を代表する都道府県の長たる者に冴えない、薄汚い格好をされるよりはずっとマシであろう。
    イギリスのメイ首相みたいなセンスの良い、カッコいい熟女になって頂きたい。

    であるから私も一言さんの意見に賛成である。
    筆者は一言さんの言うことを良く噛み締めて考えて頂きたいと思う。但し、構成というより内容だね。

    小池氏は美人であるだけでなく、聡明で実行力がある。環境省で数々の圧力や反対を押し切ってブラックバスを特定外来種に指定したことからもそれは分かる。私は小池氏に期待している。

    石原氏?ああ、あんなのはもう老害ですから。人のことより自分の顔の皺を見てみろと言いたい。口の悪いのが自分の個性だと思っている××老人・・・
    おっと、私も人の振り見て我がふりを直さねばならないようだ。

    • 今更ですが
    • 2017年 6月 28日

    修正してあるとはいえ、筆者のこの思考は、他の病気やケガ(による傷跡等)に置き換えて考えてみてもおかしいと思います。先天的か後天的かに関係なく、アザはアザでしょう。
    「先天的に顔にアザがある女性が、それを化粧で隠していて、それに対して「厚化粧」と罵ることと、後天的にできたアザを隠すために厚化粧にしている女性にそれをいうのとでは、重みが違ってくる。」

    • 今更ですが2
    • 2017年 6月 28日

    追記です。
    「アザがあってそれを隠すための厚化粧」なのに、化粧後の写真だけで「アザの有無」を検証しようとする人達の発想もおかしいと思います。
    以上、政治以前の話として、気になる点を書かせて頂きました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP