SOCIAL

山口敏夫の収監後の現在は?舛添どころじゃないブラックぶりに都民は閉口

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

東京都知事選挙に山口敏夫という人物が立候補した。75歳の老人だが、ハツラツとして年齢より若く見える。もと労働省(現厚生労働省)の大臣まで務めた大物政治家だ。現在は、政治家を引退しリゾート会社の経営に携わっているという。

政治家としての全盛期には「政界の牛若丸」などと呼ばれるほど、行動派で実行力があり、様々な問題を解決してきた人物だ。

都知事選への出馬表明で、都知事の給与の減額と、東京五輪との決別を主張している。金銭問題で顰蹙をかった舛添要一の後任だけに、無駄な金を使わない都知事が求められており、そうしたニーズを汲み取った主張といえるだろう。

しかし、山口敏夫が過去に収監されていて、その理由を知った時、都民は舛添以上のブラックボックスであることに気づき、閉口してしまうだろう。

山口敏夫が収監されていたのはなぜ?二信組事件とは?

山口敏夫は2007年から3年あまり、収監されていた。山口敏夫の転落は1995年から始まった。ことの発端は、1994年に東京協和信用組合と安全信用組合の二つの信用組合が経営破綻をしたことだ。この二つの信用組合が破綻した理由は、乱脈融資にあった。要するに、返してもらえる見込みのない融資を、いい加減な審査で出しまくったのだ。

そしてその資金の流れた先が、山口敏夫の親族が務める会社や、山口敏夫の政治団体だ。その額は、なんと400億円近くにものぼるという。舛添要一が可愛く見える金額だ。

これに伴って、国会で証人喚問された際、嘘をついたために偽証罪を問われ、逮捕された。刑が確定するまでとにかく上告をしていたようだが、ついに2007年に収監されることになったのだ。

2010年からは、当時からともに悪さをしていたと噂される人物の遺した会社を経営しながら、再起のチャンスをうかがっていたようだ。

あまりのブラックぶりに都民は閉口

舛添要一は、セコかったはものの、法律に触れることはしていない。セコさも小さく、金額は極めて少額だ。しかし、山口敏夫の罪は重い。400億もの信用組合の金を自分の懐にしまいこんだのだ。その金を返したのかどうかは、不明のままだ。

山口敏夫は、「自分もクリーンではないが、東京五輪を利権化することは許さない。招致委員会とやりあえるのは自分ぐらいだ。」などと発言している。確かに彼の剛腕は、今時の線の細い政治家には体現できないだろう。古いタイプの政治家で、物事を強力なリーダーシップで推し進めるタイプだ。

しかし、「利権」という言葉がこれほど似合う男も少ない。五輪を利権家してはならない、無駄な税金を使ってはならない、という言葉がこれほど似合わない人物もいない。

ただ、山口敏夫は選挙の戦い方もよくわかっている。案外、今回の都知事選のダークホースとなるのではないだろうか。

<都知事選関連記事>
増田寛也は韓国贔屓か?グリッド構想推進の経歴から読み解く思考回路
小池百合子に週刊文春砲!冒頭解散ついでに都知事も即辞任に追い込まれるか
谷亮子都知事選は出馬せず、自民党へ鞍替えし選挙当選への執念を見せる
山口敏夫の収監後の現在は?舛添どころじゃないブラックぶりに都民は閉口
小池百合子の学歴詐称をフィフィが指摘するも的外れすぎてフィフィへの批判強まる
宇都宮健児が都知事選出馬か 極左で共産党候補者との評判は妥当なのか?
櫻井俊の天下り先はどこ?都知事選不出馬は天下り先が魅力だからか?

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 黒崎愛海さんのFacebookの友達に犯人はいるのか?犯人の正体…
  2. 【中学生の甥がいる人必見!】入学祝いで絶対喜ばれるプレゼント3選…
  3. 久永小太郎が山田孝之に似てる!2chで早くもAA化か?ラーメン店…
  4. ハロウィンの仮装で一目置かれるコスプレ集5選!
  5. 台風12号の進路と大きさは?本州は直撃する?
  6. 百田尚樹氏が24時間テレビを批判する理由とは?
  7. 音喜多駿・東京都議が立ち上げた「あたらしい党」。具体的な政策は?…
  8. 自衛官があおり運転で逮捕!なぜあおり運転は多発しているのか?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和
  2. 名刺交換では日常会話を

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP