BUSINESS

新津春子の本や講演会での発言が話題に!羽田空港清掃のプロフェッショナル

新津春子という人物をご存知だろうか。羽田空港の清掃職員として有名になった人物だ。清掃職員で有名とはどういうことかと疑問に思う方も多いだろう。

新津春子の清掃は、普通の清掃とは違う。明らかにプロフェッショナルとして最高峰の仕事をしている。新津春子の働きもあり、羽田空港は世界一きれいな空港として表彰されている。

新津春子は本や講演会などで、その仕事に対する想いや、仕事に対する心構えを語っている。そのプロ根性には正直脱帽する。今回の記事では、新津春子の本や講演会での発言を紹介しながら、彼女のプロフェッショナルとしてのメンタルについてまとめてみた。

新津春子が本や講演会で語る内容とは?

新津春子は中国残留孤児の2世だ。現在46歳の彼女は、17歳の時に一家で日本に移住。当時は日本語をしゃべることもできず、清掃のアルバイトをしながら辛い日々を送っていた。一度は音響機器のメーカーに勤務するものの、日本社会になかなか馴染むことができず、結局また清掃のアルバイトをしながら生計を立てることになる。

その後、羽田空港の清掃を請け負う会社に勤務するようになる。そこで彼女は清掃のイロハを学ぶのだ。清掃と一口にいっても、ただホウキや雑巾でゴミや汚れを取り除けば良いというものではない。複数の種類の洗剤を使い分け、汚れに対して適切な処置をする必要がある。ある意味、医者のようなものだ。

当時の上司が極めて熟練の清掃員で、持ち前の真面目さを発揮した新津春子さんは次々に技術を習得。ビル清掃の技術を競う大会で準優勝するなど、輝かしい実績を残した。

しかしその上司は、それだけでは足りないと新津春子さんに伝える。清掃の仕事は、「心」を込めることが大事だというのだ。自分への優しさ、相手への優しさ、ものへの優しさ、全てを兼ね揃えることで心にゆとりが持てる。まさに心技体全てが揃わないと良い仕事ができないということだ。

さらに新津春子さんは、仕事についてこのように語る。
「どんな仕事でも、給料をもらってやる以上、その道のプロフェッショナルを目指すべき。」
「自分には子供がいないが、妊娠していると高所の作業ができない。だから子供は作らない。」
「ただ清掃するだけでは足りない。心を込めて仕事をして初めて完結する。」

少し行き過ぎているような気さえするが、これほど仕事に対する意識が高ければ、世界一の仕事ができるということなのだ。

羽田空港清掃のプロフェッショナルの年収は?

そんな羽田空港の清掃員として、圧倒的なプロフェッショナリティを誇る新津春子さんの年収はいくらほどなのだろうか。やはり清掃員というと、低い給料で働いているような印象を受ける。彼女の場合、清掃業を究めるべく、アルバイトではなく正社員として会社に雇われている。年収は400万円ほどある。

しかし彼女の場合、書籍からの印税収入もある。

これらの本の売り上げの10%弱が彼女の収入となる。一冊売れれば100円弱。残念ながらそれほどたくさんは売れないだろうが、年間1万冊程度売れれば、本業の給料以外に100万円ほど入ってくる計算になる。そうなると年収は500〜600万円程度。これを高いと見るか、低いと見るかは人それぞれだろうが、世界一の技能とメンタルを持った職人の給料としては、少々低いと感じてしまう。

本来であれば、新津春子さんには様々なメディアに出ていただき、職人とは、仕事とは、プロとは、などといったテーマで大いに語っていただきたいところだ。そうやって後進を育てることで、より多くの人の生産性を上げることができるだろう。

今後、さらなる活躍を期待したいプロフェッショナルの一人だ。

ピックアップ記事

関連記事

  1. billsのギリシャ料理?The Apolloが銀座で16年3月…
  2. 三菱自動車の株価の下落がおかしいレベル・・・2度目の不祥事で信用…
  3. 梅毒の流行増加はなぜか?その意外な理由とは・・・?
  4. 電通の不祥事が止まらない!ブラックだが年収は魅力?
  5. 小林麻央の現在の病状!最新9月のブログで衝撃の事実が判明
  6. 岡井千聖が博士と呼ばれる理由!ブレイク間近で℃-uteは解散か?…
  7. 仕事のための自己啓発の正しい例3選!中毒にならないために意識すべ…
  8. ノアコインはなぜ日本で公開されることとなったのか?フィリピンと日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP