SOCIAL

松川るいの夫は外務省幹部?松川が旧姓でないとすれば不自然な点が多数

片山さつきに激怒された美人候補者としてにわかに注目を集めだしたのが、松川るいという女性候補者だ。大阪選挙区で自民党から参議院議員選挙に出馬する。

松川るいが注目を集めた経緯は、かなり意図的なものを感じる。舛添要一の元妻であり、もはや「超鬼嫁」といっていいほど、元夫の舛添をこき下ろした片山さつき。舛添騒動でかなり注目を集めた。

そんな片山が、美人議員を激怒した、などというネットニュースが掲載されれば、「片山さつき 激怒」「美人議員」の二つのキーワードでユーザーが飛びつくことは目に見えている。片山さつきは、自民党の勝利を願って、わざとそのような行動をとったのではないかとさえ思える。

しかし、この推理は、ある人物の登場によって間違いだったと気づかされる。片山さつきと松川るいの共同での選挙活動をアレンジした張本人が中山泰秀だからだ。中山泰秀といえば、橋下徹にバカボンではなく、アホボンなどと馬鹿にされ、あげく名誉毀損で訴えられるという騒動に巻き込まれるほど、ドジな議員だ。中山泰秀vs橋下徹!アホボンはポルシェがお好き?

片山さつきは記者に「美人の松川るいに嫉妬しているのか」と問われ、そうではないと否定し、中山泰秀のアレンジがひどく、松川るいとの事前打ち合わせもなく、苛立って松川るいに対して「なんであなたがここにいるの!」といってしまったという。

そんなアホボン中山のおかげで、結果的に注目を浴びることになった松川るいだが、その美貌と経歴から只者ではないことがよく分かる。今回は松川るいについて掘り下げてみたい。

松川るいの夫も外務省!幹部との噂もあるが・・・

松川るいは大阪の名門高校である四天王寺高校を卒業し、東京大学法学部に入学。在学中に国家公務員一種試験に合格し、外務省に入省したエリートだ。子供の頃から空想で「女王様」になりきっていたという松川るいは、省内でも圧倒的な仕事力と、そのすさまじく高いプライドを持って、仕事を推し進めてきた。

周囲から高飛車な女性と思われていたものの、外務省内の男性と結婚し、二人の子供をもうける。夫は現在外務省の幹部を務めているという情報もある。省庁の幹部は、ホームページに名前がのる。しかし、外務省の幹部名簿で松川の名前を探しても該当者がいない。

松川が旧姓かどうかについては情報がないが、仮に松川が旧姓でなく、夫の姓だとすれば、おかしい。45歳の松川るいの夫は、おそらくそれ以上の年齢だろう。高飛車で女王様な彼女と結婚できるのは、おそらく年上の人間だろうという推測から、年齢的にも夫は幹部であってしかるべきだ。このことからも松川は旧姓で活動していることが推測される。

片山さつきも官僚出身の女性議員。かつては美人議員ともてはやされたものの、今では鬼の形相をネタにされる状態だ。同じ官僚出身で美人議員ともてはやされる松川るいは、今後どのような政治人生を歩むのか。注目していきたい。

7/7追記
松川は旧姓であり、現在は新居るいが本名である旨、情報提供を受けました。
広報文化外交戦略課長に新居雄介という人物がいるため、松川るいの夫が外務省幹部であることがほぼ確認されました。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 町田莉菜さん(7)行方不明は事件か事故か?現在の情報まとめ
  2. 森友学園は右翼?籠池理事長がおかしいと話題に
  3. ヒラリークリントンはメール問題がきっかけでまさかの落選か?
  4. 若狭勝の家族は?小池百合子と再婚の噂も持ち上がるが・・・
  5. 斉藤由貴がドラマ復帰!3度の不倫騒動でも芸能界から消えない理由は…
  6. 日産は不祥事から巻き返せるのか?日産ユーザーの反応は?
  7. 新入社員必見!上司の心を掴んで離さない挨拶例文集!押さえるべきポ…
  8. 天皇陛下のお気持ち表明で生前退位はいつになるか?

コメント

    • null
    • 2016年 7月 07日

    松川るいの本名は新居るいです。
    選挙の届け出では戸籍名でないといけませんから、
    選挙管理委員会に確認すればすぐわかるのに、なぜウラトリをしないのか。

      • 編集長
      • 2016年 7月 07日

      nullさま

      コメント頂きありがとうございます。
      また情報提供いただきありがとうございます。

    • 外交官試験
    • 2016年 12月 29日

    一点だけ。松川議員が在学中に合格したのは、国家公務員Ⅰ種試験ではなく、外交官Ⅰ種試験です。当時は、外務省だけ他の省庁の採用試験とは別の試験が課されていました(よって、国家Ⅰ種と外務Ⅰ種の両方に合格する人がいましたが、ダブル合格された方は、ほぼ外務Ⅰ種に行ったようです。また、難易度は、あくまで聞いた話ですが、今より難しかったと聞きます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP