SOCIAL

水野祐の大学はどこ?アートに切り込む異色の弁護士が情熱大陸に出演

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

今非常に注目を集めている弁護士がいる。水野祐という弁護士だ。5月1日の情熱大陸に出演する。水野祐はクリエイター目線に立った弁護士として知られており、著作権などの知的財産権に強みを持つ。

昨今の表現活動は、インターネットの登場により、法的なグレーゾーンが広まっている。こうした新時代における法律問題に対処できる弁護士は少ない。既存の枠組みで物事を考える古い弁護士には対処できない問題も多いのだ。

水野祐は、自身も過去にバンド活動などを行っていた経験から、非常にクリエイター寄りな考えを持つ弁護士だ。水野祐は日本のクリエイティブをより自由なものとするため、日々奔走している。

水野祐の経歴は?大学はどこ?

水野祐は慶応大学法学部出身の弁護士だ。もともとクリエイター気質のあった水野祐は、クリエイターをサポートする職業につきたいと考えており、当初は編集者になることを考えていたようだ。

その後、クリエティブコモンズの考え方に感銘を受け、これに関わる弁護士になることを決意する。2008年に司法試験に合格。2013年にシティライツ法律事務所を開設し、現在は事務所のオーナーとして活躍している。

その他には、Art and LowというNPOの代表や、Creative Commons Japanの理事なども務めており、知的財産権に強みをもつ弁護士の最先端の位置にいる人物といえよう。

水野祐はとにかく現場主義だ。それもそうだろう。仕事の対象が、自分の好きな分野であれば、当然現場に足が向く。そうすることで、さらに実践的な知識が深まる。好きな分野を仕事にしたからこそ、水野祐はフロントランナーとしての地位を確立できたのだろう。

水野祐の功績

水野祐の功績として有名なものは、アーティスト集団 Chim↑Pom の弁護だろう。かなり攻めた芸術作品を残し、物議をかもす集団だ。彼らは、渋谷駅構内に設置された岡本太郎の作品に、勝手に自分たちの作品を付け加えたのだ。

駅構内にある創作物に対して、勝手に創作を加えることは、軽犯罪容疑にあたるとして書類送検された。

普通であれば、これで終わる。しかし水野祐がこれを弁護士、不起訴を勝ち取ったのだ。

問題となった岡本太郎の作品「明日の神話」は、広島の原発から立ち上がった日本人を描いた作品だ。岡本太郎がどのような意図をこの作品に込めたかを考えれば、アーティスト集団 Chim↑Pomの行動を理解することは可能だ。

実際に、岡本太郎記念館の館長は、彼らの行動を認めている。こうした文化的背景からこの事件を法的に解釈し、彼らの不起訴を勝ち取ったのだ。クリエイター目線に立って、その文化的背景を法律にはめ込む。このような弁護ができるのは、水野祐ぐらいだろう。

youtuberや二次創作などが問題となる現代。水野祐の活躍の舞台はますます広がっていくだろう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 北朝鮮のミサイル発射で日本の可能性は?場所やいつ落ちるかの予言も…
  2. 市場ずし難波店のわさびテロが余りにひどい!中国・韓国への人種差別…
  3. 岡口基一のtwitter画像がヤバイ!裁判官が口頭注意を受けた理…
  4. トランプ政権の核実験(ベガ)がいまさら明らかになった理由は?
  5. 防弾少年団(BTS)の原爆Tシャツ着用の意図は何だった?
  6. 百田尚樹氏が24時間テレビを批判する理由とは?
  7. 敬老の日のプレゼントで50代の若いおじいちゃんにあげて喜ばれるも…
  8. 後藤輝樹のwiki削除!政見放送で放送禁止用語連発の無法者のプロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP