SPORTS

清原の入院病院はどこ?千葉西総合病院でほぼ確定

薬物使用容疑で逮捕されていた清原和博が保釈された。警察署にマスコミがおしかけ、大変な騒ぎとなったようだ。そして次に大変な騒ぎとなったのが、清原の入院先の病院だ。大物芸能人の入院が発表されると、病院がどこか特定するネットの動きが活発化するのが通例だが、今回は特定まで全く時間がかからなかったようだ。

というのも、警察署を出た清原和博の車をマスコミが追跡。直行した病院がすぐその場で突き止められたのだ。病院は千葉西総合病院。病院周辺にはマスコミ・野次馬が押し寄せ、大変な騒ぎになっていた。病院の公式ホームページがアクセス過多でダウンしたというニュースも報じられた。

今回は、清原の入院先の病院の詳細や、現在の状況などについてお知らせしたい。

清原和博の入院先病院の千葉西総合病院とは?

今回、清原が入院しているのは千葉西総合病院だ。社会医療法人木下会が運営する総合病院で、糖尿病の治療に定評がある。対応できない診療科目はなく、すべての医療をワンストップで受けられる病院だ。

平成2年の設立から右肩上がりの成長を遂げ、もともと400床の入院施設が、現在では608床になっている。院長は三角和雄57歳。紺綬褒章も受賞している内科医の権威だ。

この病院は、あることで有名だ。それは、VIPの入院先としてよく選ばれるということだ。経済界の大物や、政治家などもよく利用する。今回清原が入院しているという特別個室は1日54,000円もの入院費用がかかる。50インチのテレビが完備されていたり、指紋認証で部屋の鍵がかけられるなど、まさにVIP専用の入院個室と言っていい。

しかし、薬に金を使い切ったはずの清原和博に、これだけの入院費用を払うことができるのだろうか。

清原の身元引受人は父親

清原和博については、身元引受人が誰になるか注目があつまっていたが、最終的には父親が身元を引き受けたようだ。しかし、保釈金の支払いや入院費用の手当てについては気になるところだ。清原の父は洋文さんだが、現在体調を崩しているという。

身元引受人としては学校法人「日本航空学園」理事長の梅沢重雄や、薬物リハビリ施設「館山ダルク」の十枝晃太郎が候補に挙がっていたようだが、結局最後は肉親が頼りということだ。

しかし、金については別のパトロンが出した可能性はある。この点は報じられていないが、梅沢重雄であるという説が有力だ。清原のパトロンというだけで黒いイメージがつきまとうが、梅沢氏は純粋な教育者だ。甲子園出場経験もある日本航空石川高校などを傘下におさめる日本航空学園の会長。

過去に、清原容疑者を野球部の指導者に据えようとしたことがあった。個人的には、梅沢氏にしっかりと更生を支援してもらい、その類まれなる才能を再び野球に使って欲しいと願う。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 野村貴仁 格闘技や本「再生」の出版で再起を図れるか?
  2. 桐生祥秀は韓国人?高校は洛南でエリート街道も疾走中!
  3. 東京マラソン2017の芸能人出場者は?注目は◯◯!
  4. 高木京介 契約更改するもキャンプで賭博発覚して退団決定か?
  5. 神村奨の裁判の判決がすごい!引退時の成績や年俸は?
  6. 箱根駅伝予想2017!東洋や青学が優勝候補との見方が多数
  7. 【2018・夏】高校野球の注目選手は?スカウトが注目している選手…
  8. 国枝慎吾 実は歩ける?低年収をリオ金メダルで改善できるか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP