ENTERTAINMENT

渡辺直美の共演NGのKとは誰?加賀美セイラが有力だが・・・?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

芸能界のダークな部分を暴露する「耳が痛いTV」の人気が上がっている。テレビ業界も、BPOだコンプライアンスだと、番組制作を取り巻く環境が厳しくなっているが、視聴者が求めるのはやはり「刺激」だ。そして、コンプライアンスやBPOに引っかかる可能性が低くも、それなりに刺激的な番組として注目されてきたのが「暴露系」の番組だ。

放送前から積極的に番宣を行ってきたおかげで、非常に注目されている。とりわけ、芸能人が各々の共演NGを暴露する企画では、伏字を用いて相手の名前を暴露するため、その人物を知りたいと思う人が気になってテレビに釘付けになるのだ。

今回の耳が痛いTVでも、複数の共演NGが暴露される予定だ。その中で、渡辺直美の共演NGについて、今回は取り上げてみたい。

渡辺直美の共演NGは誰?

CMでは渡辺直美が「K」という人物について共演NGだと語っている。渡辺直美は、特徴的な風貌で非常に存在感の強いキャラクターだ。人間付き合いに関しても、好き嫌いが分かれそうな印象がある。

渡辺直美の過去の共演者について調べてみると、気になる人物が出てくる。加賀美セイラだ。1987年生まれの28歳のモデルであり、フランス人の父と、日本人の母親をもつハーフだ。芸歴は長く、2000年に放送されていたゼクシィのCMに出演し、話題を呼んだ。

トロント大学に留学経験もあり、外国人的な感覚も持ち合わせている。海外セレブの雰囲気を漂わせている。そんなイメージに違わず、加賀美セイラは自由奔放わがまま自己中な性格で知られている。

そんな加賀美セイラと渡辺直美は、過去にピカルの定理という番組で共演していた。その時のことを語っていると思われる、渡辺直美の暴露話もすでに報じられており、加賀美セイラであるという説が濃厚だ。どうやら渡辺直美がドクターマーチンのブーツを履いていた時に「直美でもドクターマーチン履くんだ」などと言われたり、完全に見下した発言をされたようだ。

加賀美セイラが最も有力な候補といえよう。

その他の候補は?

実はその他にも候補はいる。過去に渡辺直美が暴露しているもう一人の人物がいる。女子アナのKだ。その女子アナは、温泉番組のロケで渡辺直美を四つん這いにさせ、その上に乗り、1時間も卓球をしたというのだ。

渡辺直美曰く、喋り方がバカなのだそうだ。イニシャルがKの女子アナで、喋り方がバカそうといえば、小林麻耶が思いつく。ぶりっ子アナの先駆けとして人気と批判の双方を受けまくったアナウンサーだ。

加藤綾子なども候補として上がるものの、渡辺直美に馬乗りになって卓球をするような番組の企画に出るとは考えづらい。渡辺直美は小林麻耶については否定しているが、逆に言えば本当に嫌いだからこそ、「そのとおり」などと言えないのではないか。小林麻耶の可能性は十分にあると考えてよいだろう。

しかし思うのは、芸能人は売れてくると「共演NG」などと仕事相手を選べるようになって、なんともいいご身分だな、ということだ。我々一般人は、嫌な相手でも一緒に仕事をしなければならない。もちろん、芸能人と一般人では仕事の性質がまるで違うが、人とうまくやっていく必要があるのは誰でも同じなのではないか。

こうして周囲に自分の思い通りな環境を作っていくことは、必ずしもよいことではない。人間は、どんなに偉くなくても、自分が偉いと思い込めば、偉そうな行動をとる。そうした勘違いを起こすと、結局不幸になるのは自分自身だ。

常に謙虚さを忘れないようにしたいものだ。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 世にも奇妙な物語「カメレオン俳優」あらすじネタバレ!菅田将暉が演…
  2. 斉藤由貴がドラマ復帰!3度の不倫騒動でも芸能界から消えない理由は…
  3. 嵐が2020年12月31日で活動休止!その理由は?
  4. 高樹沙耶の現在同棲中の男性は誰?大麻にはまって狂った人生
  5. 打首獄門同好会が行列でテレビ初出演!音楽番組ではなくバラエティに…
  6. 神宮外苑花火大会2018!見える場所のオススメ(穴場スポット)は…
  7. 西内まりやのビンタ騒動から見えてきたタレントと事務所の関係。
  8. 【2018 夏休み】家族旅行でオススメ!穴場スポットを徹底紹介!…

注目記事

ピックアップ記事

  1. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP