ENTERTAINMENT

紅白歌合戦2018の視聴率予想。一番視聴率が高い歌手は誰?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

2018年も残す所あと3週間を切りました。

年末の風物詩と言えば、やはりNHK紅白歌合戦ですね。

今回は、紅白歌合戦の楽しみの一つでもある「視聴率ナンバーワンの歌手は誰なのか予想」をしていきたいと思います。

過去の紅白から視聴率を紐解く

まず過去10年の視聴率です。

平成19年から平成29年の10年間で、最高視聴率(番組を通して)は平成25年の第2部、44.5%が記録されています。

この平成25年の紅白は、演歌界の大御所である北島三郎さんが紅白歌合戦を引退した回でもあり、歌手別瞬間最高視聴率も北島三郎さんの50.7%でした。

ちなみに去年2017年の瞬間最高視聴率は、歌手引退を発表して最後の紅白となった安室奈美恵さんの48.4%と、高視聴率獲得時には「引退」や「卒業」がきっかけになっていることが分かります。

また、前後半の2部構成になってからは、若年層が見る前半に人気歌手を配置して、比較的年齢層が高めの人が見る歌手を後半に配置するのが通例になっています。

この前半と後半の平均視聴率を底上げするのが「目玉」と言われている歌手です。

2018年の紅白では、最高視聴率を獲得できる「引退」や「卒業」といった歌手が不在なことから、人気歌手による平均視聴率の底上げに頼らざるを得ないでしょう。

2018紅白歌合戦最高視聴率の本命は?

初出場となるグループは、基本的に高い視聴率が見込めます。

2018の紅白初出場は、紅組が「あいみょん」、「DAOKO」で、白組は「純烈」、「King&Prince」、「Suchmos」、「YOSHIKI feat. HYDE」の4組です。

YOSHIKI feat. HYDEは、ユニットとしては初出場ではありますが、お互いのバンドで紅白の常連ということから、初出場という感じではありませんが、ユニットとしては初出場となるので、お互いのファンが紅白を見てくれれば視聴率が底上げされる可能性が高いでしょう。

ジャニーズからは、これまで連続出場を続けてきた「TOKIO」が山口元メンバーの事件がらみで選出されなかったため、ジャニーズ枠には、「King&Prince」が選ばれています。

テレビでの露出は増えているものの、初めての紅白でどれだけの視聴率を持っているか未知数な所ではあります。

確実に視聴率が見込めるのは、「国民的」と言われている歌手やグループに限られてくるのかもしれません。

また、曲順が発表されていないため、大トリやトリが誰になるかでも潜在的な平均視聴率が変動します。

予想では紅組は安定の「石川さゆり」さん、白組は70歳を迎える「五木ひろし」さんが既定路線ではないでしょうか?

特別企画も高視聴率が期待できるパートです。

平成最後の紅白ということで、北島三郎さんの復帰ステージなどもあります。

他にも、松任谷由美さんのステージや、椎名林檎&宮本浩次など、ファンならずとも見どころが多い紅白であることは間違いないでしょう。

個人的に一番視聴率が高いのは、紅組は欅坂46、白組はDA PUMPあたりで、その二組に次いで往年の歌手が数字を取るのではないかと見ています。

2018年は紅白出場歌手がガラリと変わる事件が多くありました。

新しい元号になる前最後の紅白ですから、未来に向けてという意味ではいいきっかけなのかも知れません。

少し寂しい感じがするのは皆さんも感じていることでしょう。

紅白を見ると時代の移り変わりがわかりますよね。

今年の紅白がどんなステージになるか期待しましょう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 大河ドラマ2017のキャスト!舞台やロケ地は?柴崎コウに高まる期…
  2. 【モザイク無し】EXILE・MAKIDAIが惚れた恋人の顔画像は…
  3. 高畑淳子の自宅に報道陣殺到でかわいそうとの声続出
  4. ピース綾部のお洒落なNY生活。収入源は何?
  5. カジノ法案成立!日本のカジノで遊べるゲームは何になる?
  6. ラストコップのネタバレあらすじ!宮脇咲良出演が話題に
  7. 西内まりやが引退!?契約更新なしで今後どうなる?
  8. 藍井エイル、活動再開の詳細は?突如、発表された新曲PVの狙いとは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP