BLOG

自己実現とは何か?現在の仕事がつまらないと感じている人へ

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

あなたは自らのキャリアを考える上で「自己実現とは何か」について考えたことはあるだろうか。就職活動や、今後のキャリアを考える際、必ずと言っていいほど出会う言葉が「自己実現」だ。

自己実現というと漠然と「自分のやりたいことをやる」とか「希望の仕事を担当する」などの状態をイメージする人が多い。

もともと「自己実現」という言葉は心理学で使われる学術用語だ。有名なのはマズローの欲求段階説だ。人は生理的欲求、安全の欲求、社会欲求と愛の欲求、承認の欲求、自己実現の欲求と階段を上っていくというものだ。

自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求。すべての行動の動機が、この欲求に帰結されるようになる。

自己実現の欲求を定義づけるとこのようになる。

とはいえ、言葉は必ずしも定義通りに使うことだけが正しいわけではない。キャリアを考える上で出てくる言葉としての「自己実現」という言葉は、その意味の通りに解し、使用していく必要がある。

「自己実現」とは何か?

では、「自己実現」とはなんなのだろうか。それは「仕事の結果と過程両方に満足する」ということだ。ことキャリアにおける「自己実現」を考える場合は、この視点が重要となる。

「なんだそんなことか」と思われる方も多いかもしれない。しかし、今まで自分が充実していた活動を思い返してほしい。その時に自分が行ったもののアウトプットは「自分なりに満足できるもの」であったはずだ。結果に満足するというのは、必須条件だ。

過程に満足するということは、過程に自分の色を出すということだ。「営業の数値目標を達成した」という結果に対し、それをどのように考え、どうやって達成したかは人それぞれ違ってくる。過程も含め、自分の色を出し、そして満足できる結果を得るということ。これが仕事における「自己実現」だ。

例えばあなたが、今までの努力や実績が認められ、入社当初から希望していた部署に栄転することができたとしよう。この場合、「希望の部署に栄転した」という結果と、「それまでの努力や実績」という過程、二つに満足している。これはまぎれもない自己実現だ。しかし、実際に仕事をしてみると、あなたが思っていた仕事と違う。今やっている仕事がつまらないと感じているあなたは「自分は自己実現ができていない」と考えているはずだ。では、あなたが「自己実現している」と感じられるようになるためには、部署を変わらなければならないかというと、そうではない。

仕事がつまらないと感じたら・・

大抵の場合、仕事がつまらないと感じ、自己実現できていない状態というのは、結果と過程の両方に満足できていないことからくる。どちらかだけが満足している状態は、自己実現をしているとは言い難いが、つまらないと感じることはない。

仕事がつまらない場合、まずは結果を変えてみることだ。例えば、仕事が資料作成ばかりで面白くないという場合、「資料をつくりおわる」ことを結果とするのではなく、「早く帰る」ということを目指す結果としても良いだろう。結果を魅力あるものに変えることが重要だ。他にも例えば、営業目標が達成できず苦しいという場合は、「客からありがとうと言われる」ことを結果としてみても良いだろう。自分が魅力的だと思えて、会社の方向性とそれほどずれない結果を目指すと良いだろう。

そうすれば、自ずと過程も変わってくる。魅力ある結果に向かう過程は、時間が経てば自分の色が出たものにかわってくる。

人間の能力は無限だ。と同時に能力に制限をかけるのは人間自身だ。大抵のことは、見方を変えれば解決出来る。自己実現も同じだ。

結果と過程。

自己実現に必要なのはこれだけだ。四の五の言わずに、今の環境を楽しもう。

関連記事
転職で後悔する理由TOP5とは?

ピックアップ記事

関連記事

  1. 資生堂ショックのその後に見る現代育児休業制度の正しいあり方の提言…
  2. 新入社員の余興や一発芸で2017年のおすすめトレンドは?
  3. ◯◯式世界最速超記憶法の津川博義が絶対に忘れない記憶法がすごい!…
  4. 打首獄門同好会が行列でテレビ初出演!音楽番組ではなくバラエティに…
  5. リップルが上がらない理由は何?好材料があっても上がらない理由とは…
  6. リップルは今後どうなる?次に高騰するのはいつ?
  7. 電通の不祥事が止まらない!ブラックだが年収は魅力?
  8. 新津春子の本や講演会での発言が話題に!羽田空港清掃のプロフェッシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP