SOCIAL

舛添要一が公用車で湯河原別荘通い!度重なる公私混同で辞職に追い込まれるか?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

舛添要一にまたも疑惑の目が向けられることとなった。海外視察出張でのスイートルーム宿泊に続き、今度は都の公用車で毎週末、湯河原の別荘に通っていたことが判明したのだ。週刊文春が報じている。この問題は大きくなると予想される。

概要としては、舛添要一が、湯河原にある豪華別荘に公用車を使って、毎週不自然な移動を繰り返しており、これに都民の血税が使われているというものだ。湯河原の別荘は300坪もある土地に立つ豪邸。別荘の所有は、舛添要一の妻が代表を務める会社、「舛添政治経済研究所」の所有となっている。

東京都の都知事が、誰と面談をするわけでもなく、自分の妻の会社が所有する別荘に、毎週末公用車で移動している。公私混同のそしりを免れることはできないだろう。

舛添要一の不可解な行動

舛添要一の行動について、週刊文春が東京都に対し情報開示請求を行った。都庁の公用車の乗務記録は、情報開示の請求を行えば、それを一般人でも見ることができるのだ。

そこには、平成27年4月から平成28年4月まで、ほぼ全ての金曜日に、都庁や出先から舛添要一を湯河原まで送っていることが記されていた。その回数なんと49回。一年は52週間だ。まさに、毎週のごとく、東京都庁を離れ、湯河原の別荘で滞在していたことになる。

もちろん、湯河原で公務を行う必要があるのであれば、それに対して公用車を使うことは問題ないだろう。しかし、東京都知事がなぜ毎週湯河原で公務を行う必要があるのだろうか。この行動はあまりに不可解だ。

万が一、東京で地震などの大災害が起きた場合、都知事は真っ先に陣頭指揮を執らなければならない。指揮系統がそのようになっているのだ。仮に舛添都知事が湯河原にいる際に首都直下型地震が発生した場合、湯河原から東京までの道が寸断される可能性もある。危機管理の観点からいっても、非常に問題のある行動だ。

別荘通いは「公務」なのか

舛添要一は、別荘で何をしているのだろうか。実は、湯河原の商店街では、毎週末舛添要一の姿が目撃されているという。鍼灸に通ったり、クリーニング店に通う姿が目撃されているようだ。クリーニング店店主によると、「どんな少額でも領収書をもらっていく」という証言もあり、経費精算にはうるさいようだ。海外視察の出張で一泊数十万円もするスイートに泊まるほどの金銭感覚の持ち主とは思えない行動だ。

仮に湯河原での滞在で公務を行っているのであれば、湯河原の別荘にたいして事務所費用の支払いが東京都からあるはずだ。しかし、そのような事実は一切ないようだ。舛添要一といえども、そこまでやってはまずいという自制心が働いたのかもしれない。

49回の東京から湯河原への移動は、総額400万円はくだらないという。400万円程度なら問題ないと考えたのか、もしくは車の維持費や運転手代が都民の血税から支払われているという感覚がないのか。実情は定かではないが、非常に問題のある行動と言わざるを得ない。

舛添要一辞職なるか?

今回の問題は、大きくメディアに取り上げられることになるだろう。実際のところ、公私混同かどうかの線引きは、そう簡単にはできない部分もある。うやむやになる可能性も大いにある。しかし、今回の件については、あまりに苦しい言い訳をすることになるだろう。

百歩譲って、海外ホテルのスイートは認めるとしよう。実際に海外の要人が舛添を訪れた形跡はないようだが、万が一にも海外の要人が舛添の滞在先のホテルを訪れた場合、各の低いビジネスホテルでは不安になるだろう。

しかし、今回のは問題だ。日本で要人が舛添要一を訪れるならば、誰かどう考えても都庁の都知事室を訪れるはずだ。都知事が湯河原に滞在しているとは、誰も思わないだろう。

舛添要一の反応が気になるところだ。

舛添要一関連記事はこちら
舛添要一辞任はほぼ確実か?文春砲があまりに強烈すぎる件・・・
舛添要一 家族旅行は税金で・・・週刊文春が特大スクープ!
舛添要一が韓国人という噂ももはや真実味を帯びてきたか・・・?
舛添要一が公用車で湯河原別荘通い!度重なる公私混同で辞職に追い込まれるか?

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 豊洲市場問題は石原慎太郎の責任だった?過去の発言が問題に
  2. 【2018 7月新ドラマ】筆者が期待するドラマ、トップ4!
  3. 羽田新ルートの合意で何が変わる?利用者の利便性に繋がる?
  4. おかやま桃太郎まつりの花火大会が中止になった理由は?全国でも花火…
  5. 東京医科大学の裏口入学リストは一般人でも見れる?
  6. 兵庫GW爆破予告の学校はどこ?予告文の全文を見ればイタズラの可能…
  7. トランプの息子のバロン君の身長が高すぎると話題に!
  8. 米中貿易摩擦悪化で日本への影響は?自動車への関税はTPP交渉次第…

注目記事

ピックアップ記事

  1. メーカー就活必勝法
  2. 名刺交換では日常会話を
  3. 新元号は令和

カテゴリー

BUSINESS

  1. 業界分析・企業分析をしよう!

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP