SOCIAL

舛添要一の言い訳が笑えるレベル!釈明会見での珍答弁が話題に

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

政治とカネの問題は、いつの時代になっても降って湧いてくる。

東京都知事の舛添要一に金銭スキャンダルが発覚した。週刊文春により報じられ、そのあまりの悪質さが話題になっている。今回報じられたスキャンダルは第二弾だ。第一弾は、湯河原の別荘に公用車で何度も通っていたというスキャンダル。さらに、その前には出張にファーストクラスで向かい、たった一度の出張で5000万円もの費用を使ったことも報じられている。

その度に舛添要一は釈明会見を開いているのだが、そこでの言い訳があまりにもひどく、話題になっているのだ。今回は、舛添要一のこれまでのスキャンダルに対する言い訳をご紹介したい。

舛添要一の言い訳をまとめてみた

舛添要一の言い訳は非常に苦しいものが多い。

ファーストクラスでの海外出張とスイートルーム宿泊について→
「外国の要人が訪れてきた際に、相応のランクのホテルでないと失礼。」
「熊本地震の際は、ホテルの部屋で常に会議を行っていた。」
「遊びに行っているわけではない。」
「事務方に任せていたらこうなった。今後は私がしっかり管理する。」

湯河原別荘への公用車使用について→
「公用車は動く知事室。仕事をしている。」
「股関節を怪我しており、都内の風呂は狭くて足が伸ばせない。湯河原の別荘の風呂は広いから大丈夫。」
「体をしっかり休めることも都民のため。」

毎週の湯河原通いの危機管理上の問題点→
「新宿にいたって瓦礫の下に埋もれてしまえば終わり。」
「湯河原にいてもむしろヘリなどを使えば東京にすぐに帰れる。」

過去にクレヨンしんちゃんの漫画を政治資金で購入していた時の言い訳→
「漫画の主人公の言葉遣いが悪く、政治的になんとかできないかと母親達から相談があった。その勉強のため。」

競馬関連の支出が政治資金でなされていた時の言い訳→
「エリザベス女王杯というように、競馬は国際関係の研究に役立つ。」

誰がどう聞いても、後付けの理由にしか聞こえない。

今回のスキャンダルの言い訳はできるのか?

後付けの言い訳ではあるものの、舛添要一はなんとか言い訳を取り繕ってきた。しかし、今回のスキャンダルは、明確な虚偽記載であり、言い逃れができなさそうだ。家族旅行のカネを「会議費用」として拠出しているのだから、これに対して後付けでも言い訳を取り繕えたら、ある意味天才だろう。残念ながら筆者には思いつかない。

他にも、自宅近くのレストランでの家族の食事などについても、政治資金から支出していたそうだ。政治資金には、一部税金から構成される政党助成金などのカネが混じっている。めぐりめぐって、国民の税金が、舛添要一の家族の胃袋に消えていくわけだ。

それを虚偽記載でごまかそうとしていたのだとすれば、許されるべきことではない。5月13日の釈明会見に注目が集まる。

舛添要一関連記事はこちら
舛添要一辞任時期はいつ?任期を待たず今年の夏には辞職との見方が強まる
舛添要一辞任時期はいつ?任期を待たず今年の夏には辞職との見方が強まる
舛添要一辞任はほぼ確実か?文春砲があまりに強烈すぎる件・・・
舛添要一 家族旅行は税金で・・・週刊文春が特大スクープ!
舛添要一が韓国人という噂ももはや真実味を帯びてきたか・・・?
舛添要一が公用車で湯河原別荘通い!度重なる公私混同で辞職に追い込まれるか?
舛添要一の言い訳が笑えるレベル!釈明会見での珍答弁が話題に

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 飲食店やコンビニの不適切動画(バイトテロ)まとめ
  2. 仙台の警察官刺殺事件。犯人の目的は何?考察してみた。
  3. 【前田敦子と熱愛中!】プレイボーイ・勝地涼の歴代彼女まとめ!
  4. 2島決着案は残りの北方領土返還にも繋がる?安倍政権の本当の狙いは…
  5. 住宅ローンの変動金利。メリットとデメリットまとめ。
  6. 銀行員の年収は今後どうなる?AIが奪う単純作業の未来。
  7. ゴーン裁判の傍聴券を入手する方法は?倍率80倍を勝ち抜くには?
  8. 石原慎太郎に豊洲問題の責任が?利権で甘い蜜を吸っていたのは誰か

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和
  2. ウィキリークスとビットコインの関係
  3. パイオニア上場廃止で影響は?
  4. 北海道エリア別オススメTOP3

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP