SOCIAL

舛添要一 家族旅行は税金で・・・週刊文春が特大スクープ!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

先日、公用車で湯河原の別荘に通っていた舛添要一のニュースが取りざたされが、(舛添要一が公用車で湯河原別荘通い!度重なる公私混同で辞職に追い込まれるか?)さらに重大なニュースが飛び込んできた。なんと税金で家族旅行に行っていたというのだ。あいた口がふさがらないとはこのことだ。週刊文春により報じられた。

週刊文春は公用車私的使用問題も報じており、いわゆる第一弾、第二弾ときている。今回の問題への舛添要一の対応次第では、さらに大きな問題が第三弾として報じられるのではないかという予測もネット上では上がっている。

今回のスキャンダルは、一体どのようなものだったのだろうか。

舛添要一の家族旅行とは?

舛添要一は3つの政治団体を持っている。そのうちの一つ、グローバルネットワーク研究会の政治資金収支報告書を調査したところ、不思議な費用の計上が見つかった。

会議費用として30万円近い金額が計上されているのだが、その支払先が龍宮城スパホテル三日月となっているのだ。しかも日付は1月2日。2年連続で計上されている。

果たして、スパホテルで1月2日に会議を行うことなどあり得るのだろうか。週刊文春の記者が、同ホテルに取材を試みたところ、とんでもない事実が判明した。なんと、ホテルの従業員曰く、舛添要一は家族とそのホテルに来ていたというのだ。つまり、会議と偽って、家族旅行に出かけていたのだ。

この資金源には、献金なども含まれているが、税金から成り立つ政党助成金が含まれている。つまり、国民の税金で家族旅行に行っているというわけだ。

政治資金規正法の虚偽記載は、懲役刑もあり得る。悪質な場合、公民権の停止にもなりうる。つまり、選挙に出ることもできなければ、投票をすることもできない、公民として死ぬということだ。

週刊文春は舛添要一を辞職に追い込むか?

今回のやり口は、まさに週刊文春の手口だ。前回発売の号では、舛添要一の公用車問題が報じられた。これに対しては、舛添は「公用車は動く知事室」などとわけのわからない言い訳でごまかそうとしていた。

ベッキーが「友達で押し通す予定!」と偽りの会見を行ったことに対して、週刊文春が2度3度と追い討ちをかけたように、舛添要一の会見は週刊文春を怒らせた可能性がある。

とはいえ、今回の件もすでに相当インパクトのあるスクープだ。これ以上となれば、女性問題系か、さらに巨額の金絡みの問題、もしくは舛添要一の出自に関するものだろう。舛添要一は、バランスを欠いていると言わざるを得ないほど韓国贔屓の政策を行っている。韓国系の団体からの政治献金などを受けていた場合、まさに血祭りにあげられることとなり、辞任に追い込まれることは間違い無くなる。

ひとまず。この件に対しては5月13日の定例会見で釈明を行うようだ。次週の週刊文春が楽しみである。

舛添要一関連記事はこちら
舛添要一辞任はほぼ確実か?文春砲があまりに強烈すぎる件・・・
舛添要一 家族旅行は税金で・・・週刊文春が特大スクープ!
舛添要一が韓国人という噂ももはや真実味を帯びてきたか・・・?
舛添要一が公用車で湯河原別荘通い!度重なる公私混同で辞職に追い込まれるか?
舛添要一の言い訳が笑えるレベル!釈明会見での珍答弁が話題に

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 京都SUSHI劇場が休館している理由は何?秋元ブランドの崩壊か?…
  2. ノンスタ井上当て逃げで逮捕?番組降板なるか
  3. 仙台の警察官刺殺事件。犯人の目的は何?考察してみた。
  4. 【2018 富士山】登山のベストシーズンを徹底紹介!
  5. メルカリで突然利用制限がかかってしまう原因は何?対策はある?
  6. チャイナエアラインのパイロットストライキ、原因は何?
  7. ホクレンがバター品薄の元凶と部長自ら暴露し炎上!経緯のまとめ
  8. すしざんまい3億円マグロ、広告宣伝費用としては高い?安い?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

  1. もしかして五月病?原因と予防法まとめ

WOMEN

PAGE TOP