SOCIAL

萩野公介と瀬戸大也リオでの種目は?NHKスペシャルで注目急上昇のライバル

リオオリンピックの水泳日本代表チームで注目すべき選手といえば、荻野公介と瀬戸大也の2名だろう。二人は同級生で、ジュニア時代から常に互いを意識してやってきた、親友であり、ライバルだ。スポーツ漫画のような二人の関係性だが、事実は小説より奇なり、この二人は現在世界の1位2位を争うレベルにいるというのだから驚きだ。

種目としては400m個人メドレー。二人については、NHKスペシャルが取り上げたこともあり、相当な注目を集めることとなるだろう。瀬戸大也などは、「日本選手団の流れを自分が作る」と豪語。自信に満ち溢れており、非常に期待感がある。

荻野公介と瀬戸大也のリオで種目は?

二人が共通して出場するのは400m個人メドレー。バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形の順番で泳ぐもので、水泳選手としては花形種目だ。この花形種目で荻野公介と瀬戸大也は、幼馴染であり、親友でありながらも、ライバルとして互いを高め合い、世界トップクラスを競うようになったのだ。

荻野公介は、この他200m自由形、200m個人メドレーに出場。瀬戸大也は、200mバタフライに出場する。ちなみに、自由形というのは、本来どんな泳法をとっても良いのだが、トップクラスになるとどうしてもクロールが物理的に早くなるので、事実上クロールによるレースとなる。

荻野公介と瀬戸大也はメドレーのトップクラス選手なので、どの泳法も速いのだが、やはりそれぞれ得手不得手はある。荻野公介はクロール、瀬戸大也はバタフライが得意なのだ。

荻野公介と瀬戸大也については、どの種目でもメダル取得が確実視されており、今大会の最注目選手といっても過言ではない。

NHKスペシャルの特集が反響を呼ぶ

二人の関係性は、スポーツに携わるものからすれば非常に羨ましく、微笑ましく、素晴らしい関係性だと言える。互いを認め合い、ライバルとして認識する。相手がいるだけで、自分自身を高めていくことができるのだ。

しかし、荻野公介と瀬戸大也はそれぞれ対照的な競技人生を送ってきた。荻野公介は17歳の時にロンドン五輪に出場し、銅メダルを獲得。瀬戸大也はオリンピックに出場することができなかった。

ジュニア時代からも、瀬戸大也は常に荻野公介の背中を見させられ続けてきた。天才肌の荻野公介に対し、瀬戸大也はその悔しさをバネに努力をし続けてきた。

そんな二人が代表チームで一緒になり、互いに記録を高めあってきたのだ。

日本中が、金銀フィニッシュを期待している。この二人の若者の勇姿は、何が何でも目に焼き付けたい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 高畑裕太はハニートラップの可能性あり!久本雅美が関与しているとの…
  2. 澁谷恭正の前科 保育士時代はいつ?同居人が告発か
  3. 畠成章が籠池泰典・塚本幼稚園に口利きした政治家か?本人の対応は?…
  4. 加計学園と安倍の癒着がヤバすぎ!週刊現代の秀逸スクープ!
  5. 高田純次が追突事故の時に乗っていたのはどんな車?
  6. 泰明小学校アルマーニ制服問題の発端は?問題点は費用だけなのか?
  7. 伊藤詩織の大学は大阪大学ではなく日本大学か?顔出し記者会見が波紋…
  8. 堀江貴文が資産を倍増したあの投資法が話題に!2016年最大のチャ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP