SOCIAL

蓮舫の怪文書とは?代表就任直後に出た爆弾

民進党代表となった蓮舫。二重国籍だったことが判明したが、永田町ではそれ以上にやばい蓮舫の大スキャンダルが水面下で噂されているという。スキャンダルは怪文書として出回っているようで、蓮舫の政治とカネ問題をはじめ、危ない人脈などの話がつづられているとのこと。二重国籍発覚後もなお民進党の代表へと選出され政治家としての立場は不動のものとなりつつある蓮舫だったが、このスキャンダルが事実ならば政治生命をも揺るがすものとなるかもしれない。蓮舫はとんでもない爆弾を抱えながら、民進党代表となってしまったようだ。

怪文書に書かれたスキャンダルとは?

二重国籍疑惑に決着を付け、晴れてクリーンな政治家となったと見られた蓮舫だったが、蓮舫について疑惑の大スキャンダルが永田町で出回っている。スキャンダルは怪文章として永田町で読み回されているようで、この文章を独占入手した東スポではこのスキャンダルはとてつもなく大きな火種になりかねないカネや危ない人脈などの話がつづられているとしているとしている。ただ、その詳細については明らかにされておらず、週刊誌各誌はこのスキャンダルの裏取りに奔走しているとのこと。週刊誌などから蓮舫のスクープが出る日も近いかもしれない。

根深い国籍問題?民進党内で足の引っ張り合い?

怪文書には、二重国籍が発覚した経緯も掲載されていた。民進党代表選の候補だった前原がオフレコで語ったところによれば、管元首相の政権下に蓮舫が既に二重国籍であることを外交ルートから確認していたという。ところが、蓮舫が二重国籍である事実を首相官邸が隠蔽していたとのこと。外国国籍の人物が日本の国家政治に関わっているという、国籍と政治のねじれを当時の民主党や首相官邸は握りつぶしていたということになる。

こうなると、二重国籍は蓮舫だけの問題ではなく民進党や官公庁と全体に及ぶ責任問題となることになる。リーク元はこうしたスキャンダルを代表選の前に出すことで、蓮舫の代表選出を止めたかったのかもしれない。ただ、現在の民進党の代表は蓮舫で、民進党の過去の党体制について責任を取って辞任する筋書きも見え隠れしている。こうしたスキャンダルが事実だとするならば、リーク先は与党よりむしろ蓮舫の政治生命が危うくなることで得をする蓮舫をねたんだ民進党内の人物である可能性も高い。

ささやかれる蓮舫の噂とは?

ネットではスキャンダルを受け、蓮舫についての推測や憶測が出てきている。「中国人民解放軍の複数の将校と常に接触してる情報も流れてるしね」との意見や、民主党を民進党とした際の、政党助成金の残りの行方が不明になっていることを指摘する声など、さまざまな噂がささやかれている。

最大野党の代表は、ある意味では「次の総理大臣」だ。国民は蓮舫がそのような重責にふさわしいかどうかも考えなければならない。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 愛子さま激やせで別人や影武者説まで浮上!病状はどうなのか?
  2. 健康ゴールド免許は実現する?いつから始まるか
  3. 片山虎之助が失言で炎上必至!「タイミングのいい地震」はさすがに酷…
  4. 豊洲市場問題は石原慎太郎の責任だった?過去の発言が問題に
  5. 小室哲哉引退の裏にまたも週刊文春!過去に週刊文春に陥れられた有名…
  6. 宮崎緑はなぜ生前退位有識者メンバーに選ればれたのか?
  7. 天皇陛下のお気持ち表明で生前退位はいつになるか?
  8. ドナルドトランプ支持率の真実が明らかに?隠れトランプ派が当選の理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP