SOCIAL

高畑裕太ハニートラップ説は弁護士の印象操作?示談するのは金目的ではない!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

9月9日、女性に乱暴した上に怪我をさせた疑いで逮捕されていた俳優の高畑裕太が不起訴処分として釈放された。高畑は午後2時20分すぎ、群馬県・前橋警察署から釈放された際「この度は皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と報道陣に向け謝罪の言葉を述べた。また、担当弁護士は同日報道陣にFAXを送り高畑の行為は違法性がなかったことを主張した。これに対しネット上ではさまざまな議論が巻き起こっている。

高畑裕太ハニートラップ説は弁護士の印象操作?

ネット上で挙がっている話として今回の騒動はハニートラップに高畑が引っ掛かったのではという声がある。高畑が釈放になった理由は不起訴処分であり被害者女性とは示談が成立している。さらに、担当弁護士がFAXにて

「私どもは高畑裕太さんの話を繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません」

とした上で

「違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります」

とコメントしている。このコメントから女性がハニートラップを仕掛けたのではないかという声がネット上では挙がっているのだ。

示談するのは金目的ではない!

事件は示談が成立し高畑は不起訴処分となり釈放された。示談がされていたということで被害女性はハニートラップを仕掛け金目的だったのではという声がある。しかし、金目的が示談の目的とは限らない。裁判になれば裁判員裁判となりまた話題に上がるだろう。今回の事件を機に被害者女性は深い傷を負っており話題にされるのすら嫌なのだとも考えられる。そもそも無罪を主張できるのなら高畑側は示談を持ちかける必要もあるまい。それにも関わらず示談をしたのだから、犯罪行為は行われており、被害者女性にとっては触れられたくない過去なのだろう。

今回の高畑が起こした事件は示談によって不起訴処分となった。しかし、だからと言って高畑の行為は許されたものではない。ましてや被害者女性に対して、ハニートラップだったのではと無責任な声を挙げるのは失礼だ。今回の弁護士のコメントも被害者女性の感情をまるで理解していない。示談が成立したらすべてが終わりではないのだ。被害者女性に与えた傷は癒えないだろう。そのことを肝に銘じて高畑には生きていってほしい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 田中蓮さん(3)行方不明は事件か事故か?現在の情報まとめ
  2. 山Pが音楽活動を再開!全国ツアーの会場予想!
  3. 齋藤礼伊奈が都議選に!経歴や思想から政策を予想
  4. ブルーライトで失明する可能性があるって本当?暗闇でのスマホが原因…
  5. 弘中淳一郎の経歴と年収がすごい!高畑裕太の弁護の報酬はいくら?
  6. 慶應ミスコン2016不祥事で中止!隠蔽工作は加害者の親の力?
  7. 朴鐘顕の動機は?敏腕編集長が妻を手にかけた理由とは・・・?
  8. 文在寅大統領で日本や北朝鮮への影響は?日本断交説も出る革新派

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP