SOCIAL

鳥越俊太郎 文春砲で上智大学重大事件が明るみに出たか?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

週刊文春が特大砲撃を打ち上げたようだ。鳥越俊太郎の女子大生淫行疑惑を報じている。鳥越俊太郎にはかねてより都知事としての資質を疑問視する声が上がっていたが、文春砲で報じられた内容は、都知事としての資質どころか、人として非常にまずい内容となっている。
>>鳥越俊太郎は認知症で文字がヤバイ!字が汚いのは元から?
>>鳥越俊太郎の女性問題!テレビ朝日時代の武勇伝がすごい!

ネット上では、上智大学重大事件というキーワードも注目を浴びていた。マスコミが握っている鳥越俊太郎氏に関わる大きなスキャンダルだという。その内容はネットで検索しても調べることができず、ある種都市伝説化していた。週刊文春で報じられた内容は、上智大学重大事件のことなのか、内容について情報をまとめてみた。

鳥越俊太郎の週刊文春で報じられた内容とは?

週刊文春では、鳥越俊太郎に恨みを持つ男性(仮名:永井氏)が証言者として登場する。永井氏は、10数年間鳥越俊太郎を恨んでいた。それは、永井氏の妻が学生時代に、鳥越俊太郎に淫行を強要されたためだ。永井氏は、学生時代に鳥越によってトラウマを持たされた彼女の恋人でもあった。

文春によると、鳥越俊太郎は2002年頃、当時よく出入りしていた都内の私立大学があった。その大学のメディア関係の教授と親しかったため、マスコミ志望の学生のゼミに顔を出したり、学生の相談に乗ってあげていたというのだ。当時の鳥越俊太郎といえば、新進気鋭のジャーナリストとして非常に注目されていた。マスコミ志望の学生からすれば憧れの的だ。

しかし、一部では鳥越俊太郎に対し違った見方をする学生もいたのだ。「鳥越は露骨にかわいい女子にだけよく声をかける。」実際、鳥越俊太郎は地方出身の女子学生たちに「東京の父と思いなさい」などと話していたそうだ。

そして、2002年の夏、鳥越がある女子学生に「君の誕生日パーティをやろう」と声をかけ、鳥越俊太郎氏の運転する車で、二人きりで富士山麓にある別荘に向かったというのだ。当時すでに還暦を超えたニュースキャスターと、20歳の女子大生が二人で車に乗って別荘に行くということ自体異常だが、女子大生にしてみれば、最初は憧れの鳥越キャスターから誘われれば、断る理由がなかったのだろう。あるいは断れなかったか。

別荘では、鳥越氏が女子大生に迫り続けたそうだ。強引にキスをしたり、「バージンは病気だと思われるよ」などいって関係を迫ったという。女子大生はこの一件でトラウマを抱え、自殺をほのめかすようになる。そして前述の、当時恋人だった永井氏に相談をしたのだ。

永井氏と鳥越俊太郎と女子大生の3者の話し合いが持たれた。鳥越俊太郎氏は女性に対し「これを公表されたら自殺する」とメールを打っていた。女性は精神的に追い込まれていた。さらに鳥越氏は「A子は妄想癖がある」などと周囲に言いふらしていた。女性に対し「だから周りに言いふらすと不幸になるといっただろう」などと反省の色がゼロ。永井氏がそれに対し声を荒げて抗議をしたところ、その場では「もうこの先長くないし、テレビからは引退する」と話し、場を収めたようだ。結局、それから鳥越俊太郎はテレビに出続けた。

文春スクープは上智大学重大事件?

これまでネット上で都市伝説のように噂をされていた上智大学重大事件だが、文春スクープがこの上智大学重大事件かどうかは明らかにされていない。しかし、都内の有名私立大学であることや、マスコミ志望の学生が多い、メディア関連の学部がある大学といえば、上智大学は十分条件に当てはまる。

さらに、詳細は文春本編を参照いただきたいが、鳥越俊太郎が女子大生に与えた精神的ダメージは相当なものだったと推測することができる。実際、当時も週刊新潮などがこの事件を嗅ぎ回っていたようであり、今回の文春スクープの内容こそが上智大学重大事件と見て間違いなさそうだ。

20歳の人生経験が少ない女子大生にトラウマを負わせるほどの行為をおこない、その場は表面的に取り繕って、その後もずっと彼女に精神的ダメージを与え続けてきたのだ。

文春は、これが第一弾で、その後も複数のタマをもっているという情報も流れている。鳥越サイドは、文春に対し刑事告訴を行うようであり、全面戦争の様相を呈してきた。そうなれば第二弾、第三弾と文春の砲撃は続くだろう。

続報が待たれる。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 日産自動車の不祥事。排ガス検査の改ざんが無くならない理由とは?
  2. 石川雅己の経歴は?息子と癒着の噂もあるが真相は
  3. 41歳母=徳永美穂は今どこにいる?恋の”かくれんぼ&…
  4. 大谷翔平はホームランしか狙ってないって本当?バッティングについて…
  5. 小泉進次郎の結婚はいつ?相手のハードルは上がる一方・・・
  6. 瀬取りを行なったベリーズってどんな国?北朝鮮はなぜ密輸を繰り返す…
  7. 籠池泰典はウソか?安倍昭恵との主張が食い違う展開!
  8. 大口病院の入院患者殺害事件。犯人の動機は何?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP