LIFESTYLE

GIMICO義足のモデルが話題に!パラリンピック閉会式で世界が注目!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

リオパラリンピック閉会式に義足の女性モデルGIMICOが登場することが話題を呼んでいる。リオパラリンピックの閉会式では、次回開催都市である東京へ引き継ぎ式が現地時間18日に行われるが、そのセレモニーで彼女がパフォーマンスを行うという。GIMICOは中学生時代に右足を切断し、現在は義足のモデルとして活躍。モデルとして異彩を放つGIMICOに世界の注目が集まっている。

GIMICOとは誰?なぜ義足なのか?

GIMICOは2009年から義足モデルとして活躍。一流写真家のレスリー・キーや蜷川実花の作品に登場したほか、ミュージック・ビデオに出演するなど、彼女の活動は幅広い。ただ、そのプロフィールや私生活については謎が多い人物だ。

GIMICOはなぜ義足なのか。元々、GIMICOは五体満足で生まれた。ところが、GIMICOが中学2年生の時、骨肉腫を発病。入院生活7カ月という長い闘病生活の末、「生きる」ために右足切断を選んだ。多感な時期に厳しい決断をしたGIMICOだが、現在では入院生活での体験も含め、「理解されるのは難しいでしょうけれど、振り返ってみると、いい思い出といっても過言ではないくらい、遠い昔の記憶」と彼女の中で消化されているようだ。

なぜモデルに?

義足モデルとして唯一無二の魅力を持つGIMICOだが、きっかけは一通のメールから始まったという。群馬県出身のGIMICOは、ファッション系の専門学校へ進学するために上京した。卒業後は正社員やアルバイト、派遣などで仕事を経験したが、クリエイティブな仕事を求めていたGIMICOにはいまいちピンとこなかったという。そんな時、アンダーグラウンド専門のキャスティング会社・オイプロの存在をネットで知り、軽い気持ちで一通のメールを送信した。そのメールが、のちの義足モデル・GIMICOを生み出すこととなる。

連絡から1週間後、とんとん拍子で一流写真家のレスリー・キーとの撮影が決まった。さらに、森美術館の「医学と芸術展」で蜷川実花のモデルに抜擢。写真モデルだけでなく、ミュージック・ビデオやショーなどに出演するなど、活躍の場を広げていった。GIMICOは義足を履いてのモデルの仕事について、「現代アートや、福祉系のメッセージを求められがちなのかもしれないのですけれど、ちょっと困るところ」としているようで、モデルの仕事はGIMICOのあくまでクリエイティブな活動となっている。

パラリンピックの閉会式が注目を集める

パラリンピックの開会式では、GIMICOのほか、20代前半で左足を失ったダンサーの大前光市、暗闇を体感するワークショップで活動する視覚障害者の檜山晃ら3人の出演が決まっている。コンセプトは「POSITIVE SWITCH」。8分間で、東京の近未来感を表現する映像や音楽で彼らのパフォーマンスが披露される。障害を乗り越え、ポジティブに新たな可能性を模索し続ける彼らのパフォーマンスに注目だ。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 引っ越し費用を安く抑えたい!今すぐできる方法とは?
  2. 台風12号2016最新進路情報!気象庁と米軍の予測の違いは?
  3. 【2018 富士山】登山のベストシーズンを徹底紹介!
  4. 隠れインフルエンザが原因で学級閉鎖も!有効な見分け方や予防法はあ…
  5. 大人の発達障害って何?社会人になって気づくきっかけとは?
  6. 台風8号2018年の予想進路は?日本列島直撃も?
  7. 今度は新幹線でモバイルバッテリーが発煙?危険なバッテリーの見分け…
  8. 山田洋次の「東京家族」のあらすじとネタバレ!現代の家族関係の特徴…

注目記事

ピックアップ記事

  1. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  2. メーカー就活必勝法

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP