LIFESTYLE

GW10連休(2019)に反対の声も多数!みんなの意見を集めてみた!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

2019年のGWは10連休になることが濃厚だ。

政府は皇太子さまが新天皇に即位する2019年5月1日と「即位礼正殿の儀」を行う11月22日を2019年に限って祝日にする法案を閣議決定し、国会に提出した。

これによって、2019年のGWは最大10連休になるわけだが、実は反対の声も多い。

そこで今回は、GW10連休でみんな意見を集めてみた。

2019年はGW10連休になることが濃厚!

2019年のGWは10連休となる可能性が高い。

皇太子さまが新天皇に即位される2019年5月1日と「即位礼正殿の儀」が行われる2019年10月22日を1回限りの祝日とする特別法案が閣議決定され、衆議院に提出されたのだ。

特別法案では、祝日法が定める「国民の祝日」としての扱いとなっており、祝日に挟まれた日は休日とするとの規定を適用することになる。

その結果、4月27日~5月6日までの10連休となるのだ。

この法案について、菅官房長官は「国民こぞって祝意を示すため、祝日扱いとする」「連続した休暇を取ることで、ゆとりのある国民生活の実現を期待する」と述べている。

GW10連休には、賛否両論があるようだ。

GW10連休は反対も多数!みんなの意見を集めてみた

GW10連休は、賛成意見だけでなく、反対の意見も多い。

賛成意見としては、「長期間の休みで旅行も行きやすいから嬉しい」「観光地にとってはプラス材料」などの声がある。

10連休になることによって、旅行をする人が増えることが予想でき、観光地にとっては嬉しいだろう。

その一方で、反対意見として「サービス業にとっては忙しいだけ」「カレンダー通りに働いている人ばかりではない」「病院がやっているのか不安」などの声がある。

確かに、サービス業としては、休日が増えれば忙しくなるだろう。

また、仕事によってはカレンダー通りに動いてないこともある。

GW10連休については、賛成意見・反対意見があるのは致し方ないだろう。

立場が違えば、GW10連休の感じ方は違ってくるはずだ。

GW10連休には、プラス面とマイナス面のどちらもあると考えておくべきだろう。

2019年のGW10連休になることが濃厚だ。

政府は、5月1日と10月22日を1回限りの祝日にする特別法案を閣議決定し、衆議院に提出した。

この特別法案では、国民の祝日として扱っているとのことであり、祝日法によって祝日に挟まれた日は休日とするとの規定を適用するため、4月27日~5月6日までの10連休となるのである。

GW10連休には、賛成意見だけでなく、反対意見もある。

これは、働いている環境によって大きく異なるだろう。

どんなことにでもプラス面・マイナス面があるものだが、GW10連休も同じことなのである。

いずれにしても、せっかくのGW10連休なら有意義に過ごしたいものだ。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 水中毒とはどんな症状?予防するにはどうすればいい?
  2. 40代でも結婚できない人が意外と気づかない「悪いくせ」
  3. 健康ゴールド免許は実現する?いつから始まるか
  4. それ違反かも?違反ふるさと納税を選ぶとどうなる?
  5. 稲垣えみ子が朝日新聞をやめた理由とは?超節電生活に注目が集まる
  6. 顔の紅潮は病気の予兆?!自律神経の乱れに要注意!
  7. 今度は新幹線でモバイルバッテリーが発煙?危険なバッテリーの見分け…
  8. ストレスのシグナルに要注意!意外と見落としがちなストレスのシグナ…

注目記事

ピックアップ記事

  1. 北海道エリア別オススメTOP3

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP