CULTURE

2017年の祝日が少ない!一覧にまとめてみた

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

「先のことを話すと鬼が笑う」というが、年明け早々、もう話題になっているのが、「今年の休日が少ない」ということである。

現代社会において我々は、週末の休みを楽しみに働いていると言っていいだろう。

接客業などはこの通りではないが、結論から言うと、今年の休日は、去年2016年と比べて4日少ない。

その理由は、祝日が4日土曜日と重なっていることだ。「土曜も休みじゃないの」と思った人もいるだろう。

しかし日本の法律上、休日と言うのは日曜日だけで、土曜日に重なった場合、「振替休日」の定義に当てはまらない。

早くもネット上では、「社蓄イヤー」や、「鬱になってきた」という声が上がっているが、本当に今年のカレンダーが不幸なものなのだろうか。

どうしてこんなことに?今年のカレンダーについて

先程も言った通り、今年は4日程土曜日と祝日が重なってしまい、振替休日にならず、休みが減少する事になってしまう。

カレンダーを見てみると
・2月11日建国記念日
・4月29日昭和の日
・9月23日秋分の日
・12月23日天皇誕生日

が土曜日となっている。

しかし悲しむ人ばかりではない。主婦などの家庭で仕事をする人は、去年と比べて4日も食事など、旦那や、子供の世話を焼かなくていいのだから、今からホッとしている人もいるだろう。

一方で外に出て働く人は・・・・・

すっかりやる気をなくしている人もいるが、そんな人に朗報が、それは今年から新たに制定された、「山の日」と言う国民の祝日の存在だ。

山の日は8月11日で、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と言う考えの下、今年から祝日になる。

今年のカレンダーでは金曜日で、会社によってはこの日から「お盆休み」になる会社もあるだろう。

減った4日分とまではいかないが、大型連休に期待。という人もいるだろう。

さらに今年のカレンダー、それだけではなく、うれしいことがまだあるのだ。次で紹介したい。

ゴールデンウィークが拡大?うれしい大型連休、三連休も

それは三連休が多いということだ。1月7日~9日これは成人の日が重なっての三連休。3月は春分の日で3月18日~20日三連休。

7月は海の日で7月16日~18日の三連休。8月は先程の通り「山の日」で三連休。9月16日~18日敬老の日で三連休。

10月7日~9日体育の日で三連休。11月3日~5日文化の日で三連休。

となっている。遠出は難しいだろうが、近場の旅行や、ゆっくり休むには最適だ。

ちなみにゴールデンウィークは、5月1日と2日が休めれば、4月29日から5月7日までの最長9連休となっている。

サービス業や、特殊な仕事の人はこの通りではないが、今年のカレンダーを一度先読みしてみた。悪いことばかりではなかったと思うのは私だけだろうか。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. マストドン新SNSの登録方法や使い方解説!Twitterの次に来…
  2. ポケモンGOの事故が日本でも発生か?アメリカでは事故多発で対策が…
  3. アースミュージック&エコロジー福袋2017中身ネタバレ!値段・販…
  4. 東国原英夫が炎上!三原じゅん子の結婚への発言がひどすぎる!
  5. 2017年の仕事始めはいつから?役所や銀行はいつから開くか
  6. 【2018・ふるさと納税】還元率の上限3割はもう間近?駆け込み納…
  7. 2018年火星が最接近するのはいつ?15年ぶりの天体ショー!
  8. Ray覆面レスラーの余命とステージは?悪性脳腫瘍の症状と原因を調…

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和

カテゴリー

BUSINESS

  1. もしかして五月病?原因と予防法まとめ

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP