CULTURE

2017年の祝日が少ない!一覧にまとめてみた

「先のことを話すと鬼が笑う」というが、年明け早々、もう話題になっているのが、「今年の休日が少ない」ということである。

現代社会において我々は、週末の休みを楽しみに働いていると言っていいだろう。

接客業などはこの通りではないが、結論から言うと、今年の休日は、去年2016年と比べて4日少ない。

その理由は、祝日が4日土曜日と重なっていることだ。「土曜も休みじゃないの」と思った人もいるだろう。

しかし日本の法律上、休日と言うのは日曜日だけで、土曜日に重なった場合、「振替休日」の定義に当てはまらない。

早くもネット上では、「社蓄イヤー」や、「鬱になってきた」という声が上がっているが、本当に今年のカレンダーが不幸なものなのだろうか。

どうしてこんなことに?今年のカレンダーについて

先程も言った通り、今年は4日程土曜日と祝日が重なってしまい、振替休日にならず、休みが減少する事になってしまう。

カレンダーを見てみると
・2月11日建国記念日
・4月29日昭和の日
・9月23日秋分の日
・12月23日天皇誕生日

が土曜日となっている。

しかし悲しむ人ばかりではない。主婦などの家庭で仕事をする人は、去年と比べて4日も食事など、旦那や、子供の世話を焼かなくていいのだから、今からホッとしている人もいるだろう。

一方で外に出て働く人は・・・・・

すっかりやる気をなくしている人もいるが、そんな人に朗報が、それは今年から新たに制定された、「山の日」と言う国民の祝日の存在だ。

山の日は8月11日で、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と言う考えの下、今年から祝日になる。

今年のカレンダーでは金曜日で、会社によってはこの日から「お盆休み」になる会社もあるだろう。

減った4日分とまではいかないが、大型連休に期待。という人もいるだろう。

さらに今年のカレンダー、それだけではなく、うれしいことがまだあるのだ。次で紹介したい。

ゴールデンウィークが拡大?うれしい大型連休、三連休も

それは三連休が多いということだ。1月7日~9日これは成人の日が重なっての三連休。3月は春分の日で3月18日~20日三連休。

7月は海の日で7月16日~18日の三連休。8月は先程の通り「山の日」で三連休。9月16日~18日敬老の日で三連休。

10月7日~9日体育の日で三連休。11月3日~5日文化の日で三連休。

となっている。遠出は難しいだろうが、近場の旅行や、ゆっくり休むには最適だ。

ちなみにゴールデンウィークは、5月1日と2日が休めれば、4月29日から5月7日までの最長9連休となっている。

サービス業や、特殊な仕事の人はこの通りではないが、今年のカレンダーを一度先読みしてみた。悪いことばかりではなかったと思うのは私だけだろうか。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 妊娠米がメルカリで販売される…ジンクスを受けて買ってみた人の反応…
  2. ボブディランのノーベル賞受賞理由は?作品はどれか
  3. 市場ずし難波店のわさびテロが余りにひどい!中国・韓国への人種差別…
  4. タリーズ福袋2017中身ネタバレ!値段・販売日・予約方法について…
  5. 三軒茶屋バー「P」とはどこ?川谷絵音常連の「女をオトす」店がす…
  6. 岩崎瀧三の経歴!Googleロゴに登場の偉人の軌跡
  7. ピコ太郎の正体は古坂大魔王!トリオ解散ドン底からの逆転劇
  8. 西村博之の年収は?天才すぎる2ch創始者のぶっ飛んだ価値観

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP