SOCIAL

台風26号(イートゥ)の進路は?本州上陸はあり

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

台風26(イートゥ)は22日にマーシャル諸島付近で発生した。

気になるのが台風26号の進路である。

どんな進路を進み、本州上陸はあるのかが重要なポイントになるだろう。

そこで、現在わかっている台風26号の進路や日本への影響について紹介していきたい。

台風26号(イートゥ)の進路予想とは?

まず、現在の台風26号(イートゥ)の現状だが、23日9時の段階ではトラック諸島近海に位置しており、中心気圧は975hPaで勢力は強い。

また、西北西に進路を取り、20㎞/hとスピードは遅いようだ。

進路予想としては、このまま西北西に進み24日にはマリアナ諸島に達する見込みとなっている。

その後も、15~20㎞/hとゆっくりと進むことが予想されており、それに伴い勢力も強くなっていくと見られている。

24日には台風26号の勢力は非常に強いとなり、26日には猛烈な勢力となる見込みなのだ。

実は、今年は猛烈に強い勢力になった台風が6個ある。

そして、今回の台風26号が猛烈な勢力になると年間7個となり、過去最多の記録となる。

その後の、進路予想はまだはっきりしていないため注意が必要だ。

台風26号(イートゥ)の本州上陸や日本への影響は?

台風26号(イートゥ)の本州上陸についてだが、現在のところ微妙なラインである。

26日まではゆっくりと北西方向に進む予想だが、その後の進路は定まっていない。

そのまま西に進んでいく可能性もあるのだが、ジェット気流に乗って東に方向を変える可能性もあるのだ。

そのため、台風の進路によっては、本州上陸の可能性がないわけではないのだ。

また、日本への影響についてだが、小笠原諸島に影響を及ぼすかもしれない。

小笠原諸島ではうねりが入るなど、海上を中心に影響が出る可能性があるのだ。

また、状況次第では小笠原諸島に台風26号が接近することも考えられる。

そのため、警戒を強めておくべきだろう。

台風26号の進路は確定的ではないため、今後も新しい情報を収集しておくべきだ。

台風26号(イートゥ)が22日にマーシャル諸島付近で発生した。

現在は勢力が強い状態でトラック諸島近海に位置している。

西北西にゆっくりと進んでおり、24日にはマリアナ諸島に達する見込みだ。

その後も、ゆっくりと進む予想となっており、勢力は強まっていくと見られている。

26日には猛烈な勢力となる見込みであり、台風26号が猛烈に強い勢力となれば、年間最多の記録となる。

26日以降の進路は定まっておらず、本州上陸については微妙だ。

また、日本への影響としては、小笠原諸島に影響がある可能性がある。

いずれにしても、まだ進路が確定していないため、最新情報に注目して警戒にあたるべきだろう。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 山根明会長の不正疑惑問題、まとめてみた!
  2. NHK受信料2.5%値下げが確定。将来的にどこまで下がる?
  3. 澁谷恭正の前科 保育士時代はいつ?同居人が告発か
  4. パワハラが法制化。どんなケースがパワハラと判断される?
  5. 阿蘇大橋崩落!地図カメラの比較写真【画像あり】崩落理由はインフラ…
  6. お年玉は何歳から何歳まであげたらいい?みんなの意見まとめ!
  7. 【2018・夏】今年は例年より猛暑!?気温はどこまで上がるのか?…
  8. ハロウィンの仮装で一目置かれるコスプレ集5選!

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和
  2. パイオニア上場廃止で影響は?

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP