ENTERTAINMENT

727看板やwikiの件から学べるビジネスへの応用点は?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

新幹線に乗っていると「727」と記載されている看板を見ることがあるだろう

その看板の会社が、今度は新聞広告で「Wikipedia(ウィキペディア)」に記載された自社の説明画面をキャプチャーして載せたのだ

この発想には驚きであり、広告として大成功だろう

727の看板やWikipediaのキャプチャーを広告に使った件から、学ぶことができるビジネスへの応用点を紹介していきたい

727の看板やWikiを使った広告による効果!

727の看板やWikiのキャプチャーを使った広告を行ったのは、株式会社セブンツーセブンだ

大セブンツーセブンは、大阪市に本社を置く化粧品メーカーである

727の看板を立てた理由は、ライバル会社と同じ媒体では埋もれてしまうと考えたからとのことだ

そして、利用者数の多い新幹線に狙いを定め、新幹線沿線に727の看板を立てたのである

しかし、727の看板だけでは「何の会社かわかりにくい」とのことで、Wikipediaに記載されている自社の説明画面をキャプチャーとして新聞広告に載せたのだ

斬新な発想であり、大手メディアにも取り上げられた

そのため、Wikipediaを新聞広告に載せたのは、宣伝効果として抜群だっただろう

727の看板やWikiの件から学べるビジネスへの応用点は?

セブンツーセブンの727の看板やWikipediaの件から、ビジネスに応用することができるだろう

まず大事なのは、ライバルがいないという点だ

727の看板は、他に同じようなことをしているライバルがいない

そのため、727の看板は目立ち、知名度をアップさせることに成功させることができた

ビジネスで言えば、ブルーオーシャン戦略に近いだろう

競争のない未開拓市場を開拓するのがブルーオーシャン戦略なのだが、727の看板はまさに未開発の媒体による広告だった

また、斬新なアイデアもビジネスに応用することができる

Wikipediaのキャプチャーを使った広告は、斬新だからこそ大手メディアも取り上げた

どんなビジネスでも、斬新なアイデアの方が注目されやすい

既存のアイデアを活かすだけでなく、斬新なアイデアを生み出すことがビジネスには大事なのがわかるだろう

727の看板やWikipediaのキャプチャーを新聞広告に使ったセブンツーセブンの宣伝効果は抜群だ

この2つから学ぶことができるビジネスへの応用点は、「ライバルがいない」「斬新なアイデア」の2点だろう

ライバルがいないというのは、ブルーオーシャン戦略と言い換えることができる

727の看板はライバルがやらない宣伝であり、未開発の宣伝市場だ

これはビジネスでも同じであり、未開発の市場を開拓すれば、ライバルがいないため成功しやすい

また、Wikipediaの件からは斬新なアイデアの重要性が学べる

斬新なアイデアによって、注目度は高くなる

それだけに、ビジネスには斬新なアイデアが重要なのだ

ぜひ、727の看板とWikipediaの件を参考に、ビジネスに活かしてみてください

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 池上彰の選挙特番2016の切れ味が今年は微妙・・・重要場面をご紹…
  2. 山田洋次の「東京家族」のあらすじとネタバレ!現代の家族関係の特徴…
  3. 西内まりやのビンタ騒動から見えてきたタレントと事務所の関係。
  4. 成宮寛貴の引退は復帰を見越した一時避難?真相はいかに
  5. リップスライムSUの事務所退社理由がヤバい・・・!
  6. 成宮寛貴の弟の手紙とは?「大学進学は兄のおかげだった」
  7. 松本人志が筋肉を鍛えた理由は?いつからマッチョになったのか
  8. 紗栄子の新しい交際相手は誰?年商が億は本当?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 病院に3億円を追加寄付する中本さん

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP