SOCIAL

愛子さまの障害は公表された?不登校の理由に集まる憶測

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

愛子さまが9月下旬から学校に行っていない、いわゆる不登校状態にあるという。現在、学習院女子中等科3年生である愛子さまだが、10月18日から行われた2学期の中間テストも欠席され、学校側も困惑を隠せないようだ。

初等科で一時期不登校になられ、毎朝雅子さまが付き添っての登校が2年間も続いた。しかしその後は改善もみられ、最近では学校生活を楽しんでいるご様子だったのだが、そんな中での長期間のご欠席に心配の声と、理由に対して憶測が飛んでいる。

愛子さまの不登校

初等科2年生の3学期、愛子さまは数日間連続して学校を欠席した。原因は、他のクラスに乱暴な振る舞いをする男子児童に不安を感じたこととされている。その後、母の雅子さまが付き添われて登校される状態が2年続き、雅子さまへのご負担も心配された。

しかしその後、不登校は改善され、無事に初等科を卒業。中等科へと進学されたのだが、1年生の1学期から欠席や遅刻が相次ぐなど、登校の状態がまた不安定になった。この時の原因としては、中等科への進学で環境が変わったことだという見解が宮内庁側から発表されている。

そして今回の1ヶ月にも及ぶ不登校である。運動会にも参加せず、定期テストも欠席。これはかなりの異常事態である。愛子さまはまだ14歳、思春期の真っ只中の女の子である。この時期に精神的に不安定になることはごく普通のことなのではないだろうか。ただ、悲しいかなそのお立場が普通ではないために、ことは大きく報道され人々の話題にのぼることになってしまう。

特に今回は宮内庁が詳しい説明をしていないことが、色々な憶測を呼んでいるのである。

不登校の理由は?集まる憶測

この件について毎週のように報じている週刊文春は、愛子さまの不登校の原因がある障害にある可能性に言及している。その障害とは『起立性調節障害』精神的な疲労やストレスから発症する障害で、自律神経の働きが不安定になり、身体の怠慢間や頭痛、立ちくらみなどの症状が現れるという。主に思春期の女性が発症することが多い障害である。

東宮大夫が定例会見で明かしたところによると、「病名が付かない」「自然治癒を目指して回復を待ち望んでいる」という症状であるらしく、他にも胃腸の不調や立ちくらみなどの症状があるという。これらのことから『起立性調節障害』が導き出されたのである。

また、記者の「精神的な問題では?」という問いには「疲れきって体力が戻らない悪循環のスパイラルになっている」と、まるではぐらかすような返答をしている。

さらに、昨年頃からかなり痩せられていることも、憶測を呼ぶ原因にもなっている。ふっくらしていた頬がすっきりされ、顎のラインもシャープに。当時は女性らしくなったと評判だったのだが、今となってはそれも『精神的なストレスからの激ヤセ』だと捉えられてしまっているようだ。

成長されるにつれご両親のご公務に同行されることが増え、今年の夏休みには地方公務に行かれたり、公的な式典にご列席されたりという初めての経験をされた。そのことが愛子さまには重圧となり、食欲の減退につながったのではないか。

14歳の女の子に内親王としての務めは、まだ重すぎたのだろうか。人前に出るのが得意であれば苦にならないかもしれないが、そうではなかったとしてもこの務めを拒むことは出来ないのである。自分ではどうすることも出来ない状況にストレスを感じてしまったのかもしれない。

また、お痩せになったのはダイエットのせいなのではないかという説もある。もしそうならその年頃の女の子としては自然なこととして逆に安心していいのではないかと思うのだが、その結果体調を崩してしまっているとしたら心配なことである。

週刊文春は、愛子さまを知る小児科医の話として、この状態が母親の適応障害と関係があるのではないかと指摘している。「子供は親がうつや適応障害なので療養中であるならそれを案じ、影響を受ける。親子の間が親密であればあるほどその影響は強い」というのだ。

雅子さまが適応障害の診断を受け治療を始めてから10年以上が過ぎた。未だご公務への完全復帰はままならない状態であり、そのことが愛子さまに影響を与えていることは充分に考えられる。

皇太子さまもご多忙であり、また父親という立場であることから、思春期の女の子への対応にも苦慮しているのではないだろうか。内親王というお立場ゆえに、今回の不登校に注目が集まってしまうのは避けられないのかもしれない。しかしどんな理由があるにしても、その理由は私たちが体験することのない世界で生まれたものなのである。私たちには黙って見守ることしかできない。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. チケットキャンプに捜査のメス。何が原因?
  2. あしぎぬ温泉でマムシ被害!地元民は近寄らない危険な場所にあった?…
  3. カルロスゴーン氏の逮捕理由。彼の何がいけなかったのかをまとめてみ…
  4. イソジンのど飴は日本のトップシェアを取れる?
  5. 上司に仕事始めの挨拶をする時の言い回しはコレ!
  6. ラーメン博物館からすみれが卒業した理由は?今後の復活はあり得る?…
  7. 慶應広告学研究会不祥事でミスコン中止の理由は暴行事件だった?
  8. 豊田真由子は辞職するか?秘書への恫喝暴行が波紋をよぶ

注目記事

ピックアップ記事

  1. メーカー就活必勝法
  2. 病院に3億円を追加寄付する中本さん

カテゴリー

BUSINESS

  1. 名刺交換では日常会話を

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP