SOCIAL

有田芳生の正体は韓国人?橋下徹とのバトル勃発か?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

有田芳生(よしふ)は、民進党所属の参議院議員である。

40代以上の人には、あのオウム真理教に関する事件が世間をにぎわせた1990年代半ば頃、テレビのワイドショーにコメンテーターとして出演していたジャーナリスト、と言った方が分かりやすいかもしれない。

あの当時はテレビで見ない日がないほどだったが、国会議員になってからはその名前を聞くことさえなくなっていた。その有田氏、最近ではSNSの世界で話題になっているらしい。

有田芳生という人物

有田芳生は京都府生まれで、現在64歳。立命館大学を卒業後、1984年まで新日本出版社に勤務していた。この出版社は共産党との関係が深く、有田自身も18歳で共産党に入党し、後に除籍されるまでの20年間党員として活動していた。

その後、フリーランスのジャーナリストとして、霊感商法や統一教会に関する報道に関わり、1990年代半ば頃からオウム真理教の取材を開始。地下鉄サリン事件後は、ワードショーにコメンテーターとして出演していた。

2007年と2009年、新党日本からそれぞれ参議院と衆議員選挙に出馬したが落選。2010年の参議院選挙には移籍した民主党(現民進党)から再度挑戦。初当選を果たした。

北朝鮮による日本人拉致問題の被害者全員の救出を目指すことを公約としており、これまでに何度か訪朝している。

昨年、週刊文春に掲載された、拉致被害者の横田夫妻と孫(めぐみさんの娘)とされる女性との面会の写真の出どころについて、問題になったことは記憶に新しい。

有田氏は写真を横田夫妻から提供されたものだと文春に伝えていたが、横田夫妻の話との間に食い違いがあり、横田夫妻はこれを否定するコメントを正式に出している。

一部では、この写真の入手先が北朝鮮ではないかという説もあり、有田氏を北朝鮮のスパイではないかと疑う向きもある。写真を手に入れただけでスパイと疑うのは少々乱暴ではないかと思われるが、これまでの有田氏の北朝鮮を擁護するような発言をベースにすれば、そういう話が出てくるのも致し方ないかもしれない。

確かに、朝鮮学校への高校無償化の促進、朝鮮総連との交流など、有田氏は「朝鮮」という言葉と縁が深いのである。

またそれとは逆に、有田氏が嫌韓デモに対する抗議活動をする団体を支持し、この団体が主催するデモなどにも参加していることから、在日韓国人ではないかとする声もある。

北朝鮮スパイ説と同じくそれを裏付ける事実は出てきていないが、有田氏が以前共産党員であったことを考えると、韓国人であるという説とは遠いところにいるのではないかとも思える。

いずれにしても、少しでも偏った発言をすれば良くも悪くも評判になるのである。有田氏は今そういう立場にいるのだ。

橋下徹とのバトル

最近、有田氏の名前がSNSで話題に上がっているのは、元大阪市長、橋下徹とのバトルのせいである。橋下氏が1月27日のツイッターで、有田氏を非難。反トランプ派がトランプ氏の子供をSNSで攻撃していることに絡め、橋本氏の出自を記事にした週刊朝日を有田氏がツイッターで「面白い」と評したことを指摘。最低な奴だと言い放った。

それに対して有田氏は、橋本氏の出自に関する記事を面白いと書いたのではなく、集会に出席していた男性に関する記述が面白いと書いたのだと反論。問題をすり替える印象操作だとした。

しかし問題のツイッターには確かに「すこぶる面白い」という感想が書かれている。出席者の男性に関する記述は一言もない。記事を受けて橋本氏が朝日新聞の取材を拒否したことを、戦術にまんまとはまった無謀反応だと揶揄している。

まさか、過去のツイートが引っ張り出されて罵倒されるとは思っていなかったのだろう。有田氏の言い訳は、かなり無理があるものだった。

そもそも橋本氏の出自とは、彼の父親が暴力団組員で、大阪の被差別部落出身者だということである。その父親は橋本氏が幼い頃に自殺しており、その後は母親が女手一つで家族を守って来た。

そのことを暴いたのが週刊朝日の記事であり、橋本氏がこれを人権侵害だとして朝日系列のメディアを締め出すと宣言したため、週刊朝日は謝罪して連載を打ち切った。

しかし当の記事には、橋本氏が当時住んでいた地域に被差別部落があったという記述があっただけで、橋本氏個人の人権を侵害する内容ではなかった。橋本氏の反応は少々過敏すぎるように思える。

当時の反応がこれだったわけだから、有田氏のツイートは橋本氏を再び刺激するのには充分だったのだろう。しかし、そのツイートがされたのは2012年のことである。なぜそんな過去のツイートが橋本氏の目に留まったのか。橋本氏は、常に喧嘩相手を探してネットをさまよっているのだろうか。

しかし、個人的にはこんなバトルなどどうでもいいほどバカバカしいと思う。

誰が在日韓国人だろうが被差別部落出身者だろうが、北朝鮮のスパイでなければ問題ないのではないだろうか。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 岩﨑友宏の冨田真由襲撃事件にみるアイドル業界の闇
  2. ANA機体エンジン点検の影響で結構が拡大!なぜ今になって発覚した…
  3. 石垣島へ自衛隊を配備させるデメリットは?
  4. 栗原敏勝のFacebookや動画がヤバい!宇都宮爆破の動機は?
  5. 2018年の海開きはいつ頃?例年より早い?遅い?
  6. 日馬富士が引退を発表。今後の捜査はどうなる?
  7. カジノ法案の成立を急ぐ自公幹部の思惑とは?
  8. あおり運転で逮捕されるケースはどんな時?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 北海道エリア別オススメTOP3
  2. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い

カテゴリー

BUSINESS

  1. メーカー就活必勝法

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP