LIFESTYLE

アスペルガー症候群って何?アスペルガー症候群の人との関わり方。

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

皆さんはアスベルガー症候群をご存知ですか?

現代社会の中で徐々に表面化してきた症例で、ここ数年で一気に認知度を広げました。

今回は、アスペルガー症候群についてと、アスペルガー症候群の人との関わり方についてまとめていきます。

アスペルガー症候群とは精神疾患なのか?

多くの人が勘違いしていますが、アスペルガー症候群というのは、うつ病や自律神経失調症のような精神疾患ではありません。

アスペルガー症候群がひどくなると、うつ病や強迫性障害などの精神疾患に罹りやすくなります。

ただし、アスペルガー症候群には効果的な治療法がありません。

治療法どころか、発生原因さえわからないのが現在の医学界です。

医学界では、自閉症スペクトラム障害の一種であると分類されていますが、アメリカの研究では、神経発達症の一つであり、連続モデルであると定義しています。

診断名もアスペルガー症候群(AS)ではなく、自閉症スペクトラムの重症度、障害の一つの型であると記載されるようになりました。

アスペルガー症候群の人は、「他人の情緒を理解すること」や、「言葉やジェスチャーの裏に隠されたメッセージを理解すること」が苦手です。

よく言えば「純粋すぎる」、悪く言えば「ひどく空気が読めない」という人です。

障害の一種と言われていますが、アスペルガー症候群の人はIQが高く、言語発達も高い人がカテゴライズされます。

言葉の額面通りに受け取ってしまうのも、IQの高さと言語発達力の高さが関係しているとも言われています。

アスペルガー症候群の人との付き合い方

アスペルガー症候群は効果的な治療方法がなく、周りのサポートが必須な障害です。

言葉を額面通りに受け取って反応してしまうため、アスペルガー症候群の人に対してのコミュニケーションには、言葉の裏に隠されたメッセージや、深読みしないとわからないような冗談が通じません。

そのためアスペルガー症候群の人に対してのコミュニケーション方法は、「具体的にする」というのが基本になります。

もちろんアスペルガー症候群に対する知識を持っておくことも重要です。

現在は、書籍やインターネットの情報サイトなどでアスペルガー症候群の人の特徴などを解説しているものも多く、知識を得るのはそう難しくはありません。

以前、子供たちの間で、仲間外れになっている子供に対して「アスペ」、「アスペ臭」という言葉でからかうのが流行しました。

実際にTwitterなどのSNS上でも、アスペルガー症候群に対する差別用語が飛び交っていることも事実です。

しかし、アスペルガー症候群は、決して差別的なものではありませんし、誰でも発症する可能性があるのはあまり知られていません。

日本人は特に、自分たちと違う考え方や行動をしている人に対してアレルギーを発揮する国ですから、「他人と違う=アスペルガー症候群」という風にカテゴライズするのが当たり前の風潮になっているとも言われています。

この風潮は、最近になって生まれたものではありません。

過去数百年も前から、差別的なものの見方や文化が私たち日本人の生活に根付いてきました。

どうして差別が起こるのか?その原因のほとんどが「知識不足」、「経験不足」です。

アスペルガー症候群とは一体なんなのか?どんな障害なのか?ということを知らずに、アスペルガー症候群という言葉だけを切り取ってしまうのは悲しいことです。

周りの人の理解がないと、障害が進行して、精神疾患に罹る可能性が高くなります。

もし精神疾患に罹ったら、また違う差別用語で侮辱するのでしょうか?

そんな差別的な人間にはなりたくないものですね。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 40代男性の平均年収はいくら?働く男子の懐事情を公開!
  2. 【2018 夏休み】グアム旅行を数倍楽しめる秘訣5選!
  3. 台風17号2016の最新進路!米軍とヨーロッパの比較
  4. 新型カンジダ症とは?原因や症状と感染経路まとめ
  5. 新元号は、いつ発表される?発表後に確認しておきたい事は?
  6. 新入社員必見!上司の心を掴んで離さない挨拶例文集!押さえるべきポ…
  7. 初詣に行くとご利益がある神社5選【関西地方】
  8. 仕事の人間関係のストレスが限界を迎えたと思った時に考えるべきこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP