ENTERTAINMENT

新子景視のネタバレ種明かし!16マスの数字当てのトリックを解説!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

急激に注目度をあげている新子景視をご存知だろうか?京都のエンターテイメント集団GEARで活躍する超実力派のマジシャンだ。1987年に生まれた28歳の爽やかな好青年風の彼から繰り出されるマジックは、今まで目にしたことのないようなマジックが多い。

彼の繰り出すマジックは「ブレインダイブ」と名付けられる。ことごとく相手の手の内を明かす様が、相手の脳内に潜入するかのように見えることから、このように名付けられた。

メンタリストのDaigoに通ずるところもあるかもしれない。「コールドリーディング」という手法を駆使することは、二人の共通点といえるだろう。コールドリーディングとは、相手の仕草や言動を読み取ったり、行動心理学に基づく誘導を行うことで、次に取る行動を見事に予測する技術のことだ。新子景視の場合、これにマジックの要素を組み合わせることで、唯一無二の世界観を表現している。

つい先日も、人気番組「しゃべくり007」に出演し、一気に話題となった。

特に注目されているのは、数字当てのマジックだ。しかし、ただ数字を当てるだけではない。4×4の16マスに数字をいれ、縦横斜め全てに足し合わせても、客が選んだ数字になるというものだ。

しゃべくり007の放送では、有田が選んだ「46」という数字を同じ形で暴いた。これ視聴者は度肝を抜かれた。今回は、そのマジックのトリックのネタバレについて種明かしをしよう。

どうやって数字を当てるのか?

番組内では、有田が別室で紙に数字を書いて、他の人には絶対に見えないようにしていた。それを新子が受け取って、ビリビリに破いて有田に返した。ここにトリックがある。

実は、新子景視が破いた紙は、有田が数字を書き込んだものではなく、新子が用意した別の紙だ。有田の紙を受け取ると同時に、別に紙を破いて見せたのだ。

そこで、ホワイトボードを用意し、観客の視線がホワイトボードに向かう間に、有田が書いた数字を悠々と盗み見ることができるわけだ。紙をすり替える程度のことは、プロマジシャンであれば簡単にできる。この手の基礎的なテクニックは、ネットを調べればいくらでも出てくるはずだ。

16マスの数字は?

あの短時間で16マスの縦横斜め全てを埋めるトリックについても言及する必要がある。これはトリックというまでもなく、よく知られた算数の問題だ。汎魔方陣と名付けられた16マスの数字の縦横斜めの4つの数字の和が必ず同じになるものがあるのだ。

順を追って解説しよう。
・魔方陣には色々なパターンがあるが、新子景視が用いているのはこのパターンだ。
16、9、7、2
3、6、12、13
10、15、1、8
5、4、14、11
これを基本形とする。

・基本形は合計が34になる。合計が盗み見た数字になるようにするには(盗み見た数字ー34)+13から始まる数字を13〜16に置き換えればよいだ。
おわかり頂けただろうか。これは数字のトリックを使った簡単な話なのだ。4つ目の連続数の最小値は、盗み見た数字から21を引いたものとなる。
つまりこういうことだ。

・まず、有田の書いた紙から46を盗み見る。
・46−34+13=25を暗算。
・ルールに従って数字を埋めていく。
すると
28、9、7、2
3、6、12、25
10、27、1、8
5、4、26、11
これで縦横斜め、どこを足しても46になる16マスが出来上がる。ぜひ紙とペンをもって試してみてほしい。

とはいえ、彼のテクニックは凄まじいものがある。今後に注目したいマジシャンの一人だ。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 24時間テレビ2017マラソンランナー予想投票!遅い発表の驚きの…
  2. 藤井聡太はアスペルガー?おもちゃの遊び方がすごいと話題に
  3. ローラのファンクラブ解散で本人が言及。「楽しく交流できる新しい形…
  4. 成宮寛貴を告発したA氏とは一体誰か?職業や交友関係は?
  5. 池上彰の選挙特番2016の切れ味が今年は微妙・・・重要場面をご紹…
  6. 古着屋がブート品販売で逮捕!人気のブート品が欲しい場合の入手方法…
  7. SMAP紅白サプライズ出場は実現するか?最新情報!
  8. 克美しげるが岡田裕子を手にかけても復帰できた理由とは?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和

カテゴリー

BUSINESS

  1. メーカー就活必勝法

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP