ENTERTAINMENT

古着屋がブート品販売で逮捕!人気のブート品が欲しい場合の入手方法はあるのか?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

古着店経営者の滝沢智道容疑者と多田昭美容疑者が「ブート品」と呼ばれる古着を販売目的で所持していたとして逮捕された。

ブート品は、古着好きの間では人気が高い。

人気のブート品を入手する方法はあるのだろうか。

古着屋がブート品販売で逮捕!

警視庁によると、ブート品を販売目的で所持していたとして、滝沢智道容疑者と多田昭美容疑者を商標法違反の疑いで逮捕した。

ブート品を販売目的で所持していたとして立件するのは、本件が全国初とのことである。

ブート品とは、ブランド品のロゴを無断で使用した古着のことだ。

1980年~1990年代にアメリカで人気となり、古着として今でも人気となっている。

コピー品との違いは、デザインのオリジナリティにある。

コピー品はデザインまで模倣するのに対し、ブート品のデザインはオリジナルなのだ。

しかし、無断でブランドのロゴを使用するのは違法である。

そのため、滝沢容疑者と多田容疑者は商標法違反の疑いで逮捕されたのだ。

2人は容疑を認めているという。

今後、ブート品への目は厳しくなりそうだ。

人気のブート品が欲しい場合の入手方法はあるの?

ブート品は、古着業界の中では高い人気を誇っている。

実際、逮捕された滝沢容疑者は「お客さんから欲しいという声が集まり、目玉商品として仕入れて売っていた」と調べで話したとのことだ。

このことからも、ブート品が人気であることがわかるだろう。

ブート品の入手方法だが、フリマアプリやネットオークションなどで出品されていることがある。

そのため、フリマアプリやネットオークションから入手することはできるだろう。

しかし、ブート品の販売は違法であり、ブート品だと認識して購入するのはよくない。

また、滝沢容疑者と多田容疑者は、アメリカまでブート品を買付けに行っていたとのことだ。

そのため、アメリカまで行けば、ブート品を入手することができるだろう。

古着屋がブート品販売で逮捕された。

ブート品を販売目的で所持していたとして逮捕された事例は、本件が全国初とのことだ。

ブート品は古着業界では人気があり、取り扱っている古着屋もあっただろう。

そのため、今後はブート品に対して厳しい目が向けられそうだ。

また、ブート品の入手方法としては、フリマアプリやネットオークションに出品されていることがある。

さらに、アメリカへ行けば、ブート品を入手することができるようだ。

ただ、販売目的で所持すれば、逮捕される可能性があるので注意してください。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 香取慎吾は引退か?木村拓哉への不信が募り2016年末でSMAP解…
  2. 内田茂は山口組と義兄弟関係にあった?暴かれ始めるドンの正体
  3. スーパーとコンビニがサマータイムを嫌がる理由とは?
  4. ASKA冤罪で釈放!再逮捕の可能性はあるか?
  5. ビックカメラリカーは酒専門店としての経営は成り立つ?
  6. 吉澤ひとみ容疑者の刑罰は?執行猶予はある?
  7. 米中貿易摩擦悪化で日本への影響は?自動車への関税はTPP交渉次第…
  8. IWCを脱退してまで、日本が商業捕鯨を推進する理由は?

注目記事

ピックアップ記事

  1. メーカー就活必勝法
  2. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP