ENTERTAINMENT

古着屋がブート品販売で逮捕!人気のブート品が欲しい場合の入手方法はあるのか?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

古着店経営者の滝沢智道容疑者と多田昭美容疑者が「ブート品」と呼ばれる古着を販売目的で所持していたとして逮捕された。

ブート品は、古着好きの間では人気が高い。

人気のブート品を入手する方法はあるのだろうか。

古着屋がブート品販売で逮捕!

警視庁によると、ブート品を販売目的で所持していたとして、滝沢智道容疑者と多田昭美容疑者を商標法違反の疑いで逮捕した。

ブート品を販売目的で所持していたとして立件するのは、本件が全国初とのことである。

ブート品とは、ブランド品のロゴを無断で使用した古着のことだ。

1980年~1990年代にアメリカで人気となり、古着として今でも人気となっている。

コピー品との違いは、デザインのオリジナリティにある。

コピー品はデザインまで模倣するのに対し、ブート品のデザインはオリジナルなのだ。

しかし、無断でブランドのロゴを使用するのは違法である。

そのため、滝沢容疑者と多田容疑者は商標法違反の疑いで逮捕されたのだ。

2人は容疑を認めているという。

今後、ブート品への目は厳しくなりそうだ。

人気のブート品が欲しい場合の入手方法はあるの?

ブート品は、古着業界の中では高い人気を誇っている。

実際、逮捕された滝沢容疑者は「お客さんから欲しいという声が集まり、目玉商品として仕入れて売っていた」と調べで話したとのことだ。

このことからも、ブート品が人気であることがわかるだろう。

ブート品の入手方法だが、フリマアプリやネットオークションなどで出品されていることがある。

そのため、フリマアプリやネットオークションから入手することはできるだろう。

しかし、ブート品の販売は違法であり、ブート品だと認識して購入するのはよくない。

また、滝沢容疑者と多田容疑者は、アメリカまでブート品を買付けに行っていたとのことだ。

そのため、アメリカまで行けば、ブート品を入手することができるだろう。

古着屋がブート品販売で逮捕された。

ブート品を販売目的で所持していたとして逮捕された事例は、本件が全国初とのことだ。

ブート品は古着業界では人気があり、取り扱っている古着屋もあっただろう。

そのため、今後はブート品に対して厳しい目が向けられそうだ。

また、ブート品の入手方法としては、フリマアプリやネットオークションに出品されていることがある。

さらに、アメリカへ行けば、ブート品を入手することができるようだ。

ただ、販売目的で所持すれば、逮捕される可能性があるので注意してください。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. アルゼンチン通貨(ペソ)の急落はなぜ止まらない?
  2. 「この世界の片隅に」のネタバレあらすじ!のんが主演のせいで話題に…
  3. 木村拓哉が元旦に訪れた社長は誰?本木雅弘ともつながりのあるアパレ…
  4. チャイナエアラインのパイロットストライキ、原因は何?
  5. 宮沢りえのジャニーズ熱愛相手は誰?森田剛との関係が新潮でスクープ…
  6. 小林麻央の余命は?1月の番組出演の真意はどこにあるのか
  7. コスプレーヤーの年収はいくら?えなこは2千万円?グッズでも稼げる…
  8. トランプ大統領が中間選挙の結果で「大成功」と言った理由は?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 名刺交換では日常会話を
  2. 病院に3億円を追加寄付する中本さん

カテゴリー

BUSINESS

  1. 名刺交換では日常会話を

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP