SOCIAL

ブート品って何?意外と知らないけれどあなたの家にも1着あるかも?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

世の中には様々なブランド品があるものですが、その中には実は純正のブランド品ではなく、いわゆる偽物のブランド品である場合もあります。

最近はあえて偽物であることを知っていて「ダサかっこいい」「ダサかわいい」ことを狙って偽物のブランド品を着こなす若者もいます。

特にこれらのブランド品を「ブート品」と呼ぶことも増えてきたのですが、ブート品とはいったいどのようなものなのでしょうか。

ブート品と言う呼び方の由来は「密造品」

偽造ブランド品のことをブート品と呼ぶのは、英語の意味からきているものです。

もともとブート品は「密造する」などの意味を持つ英単語の「ブートレグ」に由来しています。

アメリカでは1980年代にブート品が流行し、若者たちがその商品のチープさを逆手にとって着こなしていた時代がありました。

最近は1980年代のファッションや文化が再び脚光を集めている時代でもあり、アメリカの流行がそのまま日本に再上陸してきたと考えてもらえばいいでしょう。

ブート品は著作権侵害の「違法品」です

ブート品に注目が集まったのは、7月5日に人気テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」に鑑定士として出演していた人物が、ブート品を販売して不当な利益を得ていたことが発覚し逮捕されたからです。

逮捕されたのは滝沢智道氏で、彼は「開運!なんでも鑑定団」に鑑定士として出演しており、アメリカ産の古着やホビー用品の価値を鑑定していた経歴があります。

警察での調べに対して滝沢氏は「人気があったためにお客さんから販売を求められて売ってしまった」と供述しています。

でも、実際に売り上げていたのは約3000点とされており、今後調べていけばどんどん件数も増加して、億単位の不当な利益を得ていた可能性も出ています。

実際に滝沢氏が作っていたのは人気ブランド「グッチ」「アルマーニ」などの炉小屋でサインをそのまま模倣した品物で、本物と並べてみても素人目にはその際がわからないぐらいの精巧な品物でした。

あまりにも模倣の度合いが成功すぎることと、販売した利益が膨大なものであったことから、悪質と判断されて逮捕に至ったものと考えられます。

ブート品と言えば「なんだろう?」と思うかもしれませんが、実際にはブランド品の違法コピー品であることに代わりはありません。

購入した人間に罪はないかもしれませんが、購入するという行為そのものがブート品の存在を助長しているとも言えます。

やはり著作権違反になるような品物を容認するような行動は消費者としても避けるべきでしょう。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 2018年台風22号の進路は?本州への影響はある?
  2. 文在寅(ムンジェイン)大統領の来日。目的は何?
  3. 柴橋正直ってどんな人?岐阜市長選で野田総務相の元秘書を破った秘訣…
  4. 今村雅弘復興大臣が炎上騒動!自己責任発言はありorなし?
  5. 今井翼が再発したメニエール病は不治の病?復帰は絶望的とのウワサは…
  6. レオパレス施工不良による引っ越し、保障はどこまで出る?1895棟…
  7. お年玉の相場はいくら?幼稚園児・小学生から高校生いつまであげる?…
  8. パワハラが法制化。どんなケースがパワハラと判断される?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和
  2. メーカー就活必勝法

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP