SOCIAL

高収入でも貯金ができないビジネスマンの特徴

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

最近は企業の業績が極端に異なることも多く、業績のいい企業ではボーナスが出るものの、そうでない場合はスズメの涙ほどの収入しか得られないという「格差」が生じているようです。

でも、いくら高収入を得ていても貯金ができていない社会人も多いのが現実です。

実際、高収入なのに貯金ができないビジネスマンにはどのような特徴があるのでしょうか。

その1 多趣味すぎる

ビジネスマンであるといっても、働きづめでは疲れてしまいます。

最近では「ワーク・ライフ・バランス」と言う言葉があるように、仕事とプライベートをうまく両立させる生き方が注目されています。

ですが、プライベートを充実させようとすればお金が必要なことも事実です。

高額な費用をかけて習い事をしたり、旅行ばかりに出かけるような暮らしが続いてしまえば貯金ができるわけはありません。

その2 自己啓発しすぎる

スキルアップ、レベルアップ…などなど、社会人として自分をより成長させることにこだわる人も多いです。

いわゆる「自己啓発」と言われるものですが、ほどほどにやれば本業に活かせるので問題はないのですが、のめりこみすぎるとお金がいくらあっても足りません。

「セミナー」と呼ばれる学習会に参加すると、次第にレベルアップが目的になってしまい、高額の費用を支払って著名人のセミナーに参加することで満足してしまうようになります。

実際に自分に足りないこと、知っておきたい知識を得るためのセミナーに厳選して参加すればいいのですが、歯止めがかからなければどんどんお金をつぎ込むようになります。

その3 投資にこだわりすぎる

ビジネスマンの中にはもっと高収入を得たいと、自分の資産を効率よく運用して利益を出そうとする人もいます。

最近ではFX、仮想通貨などさまざまな投資商品がありますから、自分の思う方法で利益を追求しながら投資をすることも可能です。

でも、投資ですから損をすることもあるわけで、損をしてしまえば借金をしてまで損した分を取り戻そうとする場合もあるのです。

損得に囚われて投資をしていては、貯金などできるわけがありませんよね。

まとめ 目的がなければ貯金はできない

誰しも、目的がなければ貯金をすることはできません。

将来のため、老後のためと言われてもわかってはいるのですが、今が楽しければいいと考えてしまう時もあるものです。

貯金ができないビジネスマンは、貯金をするだけの明確な目的が思いつかないと考えていいでしょう。

目的と言っても、何かを購入するためでもいいのですが、将来的に起業するとか、人生設計の中でどうしても必要なお金を考えて貯金の計画を立てることをお勧めします。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 日産自動車の不祥事。排ガス検査の改ざんが無くならない理由とは?
  2. 低空飛行で話題の哨戒機ってどんな飛行機?
  3. カジノ法案の成立を急ぐ自公幹部の思惑とは?
  4. “アッキー”篠山輝信があさイチで号泣!8年司会を務めたイノッチと…
  5. 真木よう子が泥沼トラブルで事務所独立。彼女はこのまま消えてしまう…
  6. 成清梨沙子の政策は?本人の幼少からの経歴にせまる!
  7. 天下りはなぜいけない?文科省の問題点は何か
  8. 判決が覆る?寝屋川中1男女殺害で死刑判決→不服で被告側が控訴

注目記事

ピックアップ記事

  1. ウィキリークスとビットコインの関係
  2. 病院に3億円を追加寄付する中本さん

カテゴリー

BUSINESS

  1. もしかして五月病?原因と予防法まとめ

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP