SOCIAL

スタバがストローを紙製に!耐久度は問題ない?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

スターバックスコーヒーは、プラスチック製のストローを廃止する計画であることを発表した。

段階的に取り組み、紙製のストローを使用するようになるとのことである。

そこで気になるのが紙製ストローの耐久度についてだ。

紙製のストローの耐久度は、使用しても問題ないのだろうか。

スタバがストローを紙製に!

スターバックスコーヒーは、プラスチック製の使い捨てストローの廃止を発表した。

2020年までに、全世界で展開しているスターバックスコーヒー店舗でのプラスチック製の使い捨てストローを廃止する計画となっている。

そして、今後使用されるようになるのが紙製のストローとのことだ。

プラスチック製のストローを廃止し、紙製のストローにする理由は環境保全が目的である。

近年プラスチックごみは大きな問題となっている。

なかでも海洋に投棄されたプラスチックごみが問題となっており、海洋生物の生態系を壊しているとされているのだ。

そこでスターバックスコーヒーは、プラスチック製のストローを廃止して紙製のストローに切り替える決断をしたのである。

これは偉大なる決断であり、環境問題の提起としてとても重要な出来事なのではないだろうか。

紙製のストローの耐久度は問題ない?

スターバックスコーヒーのストローが紙製のストローとなるわけだが、気になるのがその耐久度である。

紙製のストローと聞くと、耐久度が心配になってくるだろう。

しかし、心配する必要はない。

紙製のストローでも十分耐久度は高いとのことだ。

スターバックスコーヒーの拠点があるシアトルでは、プラスチックの廃止に力を入れてきた。

そして、地元の企業が紙製のストローを開発しており、ストローの性能は高まっているのだ。

そのため、スターバックスコーヒーで紙製のストローを使用することになっても、耐久度の問題はないとされているのだ。

耐久度の心配が必要ないのなら、紙製のストローになるのは歓迎だろう。

環境問題が少しでも改善されるためにも、このような取り組みをもっと増やしていくべきだろう。

スターバックスコーヒーは、プラスチック製のストローを廃止し、紙製のストローにすることを発表した。

紙製のストローにする理由は、環境保全のためとのことだ。

気になる紙製のストローの耐久度だが、とくに問題はないとのことである。

紙製のストローの性能は高まっており、耐久度の心配はいらないのだ。

環境問題の改善のために、このような活動はぜひ続けていってほしい。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 新紙幣1万円札の渋沢栄一はどんな人?お札デザイン変遷の歴史まとめ…
  2. 町田莉菜ちゃん行方不明の霊視結果!障害が原因だったのか?
  3. 上山信一の評判は?小池百合子のブレーンは橋下徹にも仕えていた
  4. 【小林遼】住民が前科を全く知らなかったのはなぜ?
  5. 後藤輝樹のwiki削除!政見放送で放送禁止用語連発の無法者のプロ…
  6. 阿蘇山の噴火は?2016年九州大地震で高まる緊張・・・
  7. SpaceXの月旅行を契約した日本人は誰?本当に日本人?考察まと…
  8. ビットコイン暴落の理由は何?テザー問題やハッキング事件など

注目記事

ピックアップ記事

  1. ウィキリークスとビットコインの関係
  2. 名刺交換では日常会話を
  3. 病院に3億円を追加寄付する中本さん

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP