SOCIAL

スタバがストローを紙製に!耐久度は問題ない?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

スターバックスコーヒーは、プラスチック製のストローを廃止する計画であることを発表した。

段階的に取り組み、紙製のストローを使用するようになるとのことである。

そこで気になるのが紙製ストローの耐久度についてだ。

紙製のストローの耐久度は、使用しても問題ないのだろうか。

スタバがストローを紙製に!

スターバックスコーヒーは、プラスチック製の使い捨てストローの廃止を発表した。

2020年までに、全世界で展開しているスターバックスコーヒー店舗でのプラスチック製の使い捨てストローを廃止する計画となっている。

そして、今後使用されるようになるのが紙製のストローとのことだ。

プラスチック製のストローを廃止し、紙製のストローにする理由は環境保全が目的である。

近年プラスチックごみは大きな問題となっている。

なかでも海洋に投棄されたプラスチックごみが問題となっており、海洋生物の生態系を壊しているとされているのだ。

そこでスターバックスコーヒーは、プラスチック製のストローを廃止して紙製のストローに切り替える決断をしたのである。

これは偉大なる決断であり、環境問題の提起としてとても重要な出来事なのではないだろうか。

紙製のストローの耐久度は問題ない?

スターバックスコーヒーのストローが紙製のストローとなるわけだが、気になるのがその耐久度である。

紙製のストローと聞くと、耐久度が心配になってくるだろう。

しかし、心配する必要はない。

紙製のストローでも十分耐久度は高いとのことだ。

スターバックスコーヒーの拠点があるシアトルでは、プラスチックの廃止に力を入れてきた。

そして、地元の企業が紙製のストローを開発しており、ストローの性能は高まっているのだ。

そのため、スターバックスコーヒーで紙製のストローを使用することになっても、耐久度の問題はないとされているのだ。

耐久度の心配が必要ないのなら、紙製のストローになるのは歓迎だろう。

環境問題が少しでも改善されるためにも、このような取り組みをもっと増やしていくべきだろう。

スターバックスコーヒーは、プラスチック製のストローを廃止し、紙製のストローにすることを発表した。

紙製のストローにする理由は、環境保全のためとのことだ。

気になる紙製のストローの耐久度だが、とくに問題はないとのことである。

紙製のストローの性能は高まっており、耐久度の心配はいらないのだ。

環境問題の改善のために、このような活動はぜひ続けていってほしい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. アップルの9月イベントで発表される新商品を徹底予想!
  2. 3大メガバンク。三井住友が一人勝ちした勝因は?
  3. 今村雅弘は病気か?激ヤセで居眠りの過去も…炎上発言との関連は?
  4. 澁谷恭正の前科 保育士時代はいつ?同居人が告発か
  5. 高畑裕太の弁護士は誰?前橋署で共に映る姿が話題に
  6. 藤井浩人は冤罪!噂レベルのタレコミからなぜここまで来たのか?最年…
  7. かっぱ寿司の食べ放題で失敗しないためのコツ5選!
  8. 高畑裕太 真相の最新情報!知人男性が黒幕と文春で暴露か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP