SPORTS

金本浩二容疑者の逮捕に納得いかない人もいる?DVの基準は?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

3代目タイガーマスクとしても知られている元新日本プロレス所属のプロレスラー、金本浩二さんが3月1日に妻へのDV容疑で現行犯逮捕されました。

夫婦げんかがエキサイトして妻が警察に通報した結果、今回の逮捕劇につながったとのことですが、以前より金本さんがDVを行っていたとのことで過去の経緯についても取り調べられることになりそうです。

金本さん自身は「DVと言われてもそこまでのこととは思わなかった」と語っているようですが、そもそもDVとはどこまでの行為が該当するのでしょうか。

身体的暴力だけがDVではない

DVとはドメスティック・バイオレンスの略称であり、ドメスティックとは「家庭内の」、バイオレンスは「暴力」という意味を持っています。

一般的には夫から妻へ、妻から夫へ、親から子へ、子から親へ、兄弟間、祖父母など家族内で起こる暴力の事を指し、殴る蹴るなどの肉体的な暴力だけではなく、家族内で食事などに格差をつけたり、悪口や誹謗中傷などによる精神的苦痛を与えることもDVに該当します。

金銭を渡さない「経済的DV」も増えている

最近では給料などを渡さないことで金銭的に困難な状態に追い込む「経済的DV」も増えています。

例えば、妻が生活費を要求しても夫が給料などを渡さないので妻が生活に困窮し、その結果本来であれば必要のないパートやアルバイトに出ざるを得ない場合も経済的DVに当たります。

また、生活のために配偶者から性的なサービスを提供する風俗店などに「無理やり」勤務させられることも性的DVに該当します。

金本さんの場合は金銭的な問題があった?

金本さんは新日本プロレスで有名な選手でしたが、最近はフリーランスとして関西を中心に数戦リングに上がる程度で、俳優業の方が仕事としては多かったようです。

でも、プロレスラー時代に比べて収入は減っていたと語る関係者の声もあり、妻との間に金銭的な問題があったとも言われています。
いずれにせよ、警察沙汰になるまでの夫婦げんかはお勧めできませんから、今回はしっかりと反省して再びリングや舞台で活躍されることを期待しておきましょう。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 池江璃花子の高校は?父母も高身長で天才が生まれるこれだけの理由
  2. 広島カープのチケット争奪戦がすごすぎる!なぜこんなことに?
  3. 池江璃花子の白血病は完治する?東京オリンピックに出場できる可能性…
  4. 2019年アジア杯の決勝カードを予想
  5. 片山晋呉の不祥事とは?ファンにとっては普段通りの行動って本当?
  6. 日本シリーズのチケット入手方法は?まだ間に合う?
  7. 2018年夏の甲子園、優勝候補チームを予想してみた!
  8. 東京マラソン2017の芸能人出場者は?注目は◯◯!

注目記事

ピックアップ記事

  1. 北海道エリア別オススメTOP3
  2. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP