SOCIAL

みずほやファミマなど大手企業が独自の電子マネーを開発している狙いは?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

みずほフィナンシャルグループやファミリーマートなど、大手企業が独自の電子マネーの開発を検討している。

すでに具体的な動きもあるのだ。

大手企業が独自の電子マネーを開発している狙いとは何なのだろうか。

みずほやファミマが独自の電子マネーの開発を検討!

みずほフィナンシャルグループやファミリーマートなど、民間の大企業が相次いで電子マネーの開発を検討している。

みずは、来春3月にも独自の電子マネーを発行する方針とのことだ。

これには、地方銀行も60行程度が参加する見通しとなっており、メガバンクが取り扱う初めての電子マネーとなる。

また、ファミリーマートは来年7月を目途に独自の電子マネーである「ファミペイ」を始める方針とのことだ。

全国1万7千店舗で利用することができ、買い物額に応じてキャッシュバックするという計画となっている。

還元率についてはまだ決まっておらず、今後決められるとのことだ。

みずほやファミリーマートだけでなく、他の民間企業も独自の電子マネーを開発するとみられている。

大手企業が独自の電子マネーを開発している狙いとは?

大手企業が独自の電子マネーを開発している狙いは、キャッシュレス化の流れに乗るためとみられている。

日本は、先進国の中でもキャッシュレス化が遅れている。

しかし、今後はキャッシュレス化が進んでいく可能性が高い。

なぜなら、来年10月には消費税率が10%に引き上げられるわけだが、キャッシュレス決済を利用した場合、購入額の2%をポイントなどで還元するとされている。

これは、増税後9カ月だけだが、これを機会にキャッシュレス化が進む可能性があるのだ。

この流れに乗り遅れないために、大手企業も独自の電子マネーを開発しているのである。

また、消費者の購買データの収集という狙いもある。

電子マネーで利用者の好みを分析できれば、売上アップにつなげることができるだろう。

このように、独自の電子マネーの開発には、いくつかの狙いがあるのである。

みずほフィナンシャルグループやファミリーマートが、独自の電子マネーの開発を行っている。

みずは、来春3月に電子マネーを発行する方針であり、ファミリーマートは来年7月に導入する方針とのことだ。

大手企業が独自の電子マネーを開発している狙いは、キャッシュレス化の流れに乗り遅れないためだ。

日本はキャッシュレス化が遅れているとされているのが、今後はキャッシュレス化が進む可能性が高い。

その際の選択肢になるために、大手企業は独自に電子マネーを開発しているのだ。

また、消費者のデータを収集するという狙いもある。

みずはやファミリーマート以外にも、今後独自の電子マネーを開発する動きがあるだろう。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 上杉隆が出馬でデマ都知事の誕生か?知花くららとの交際が気になる人…
  2. 自動ブレーキ車の減税。対象の車種を予想してみた
  3. “アッキー”篠山輝信があさイチで号泣!8年司会を務めたイノッチと…
  4. 錦織圭がウィンブルドンで優勝する可能性は?
  5. リステリア菌は日本でも警戒は必要?日本での発症事例は?
  6. 拘束されていた安田純平さんはイスラム過激派組織からなぜ解放された…
  7. 無料定額宿泊所ってどんな場所?怖すぎるピンハネ生保ビジネスの実態…
  8. 南スーダン自衛隊の状況は?稲田朋美を狙った襲撃か

注目記事

ピックアップ記事

  1. 名刺交換では日常会話を
  2. パイオニア上場廃止で影響は?
  3. メーカー就活必勝法
  4. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP