ENTERTAINMENT

市川海老蔵が娘の顔を消し忘れ!ネットの反応は?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

昨年は、妻である小林麻央の乳癌を公表し、注目を集めた歌舞伎俳優の市川海老蔵。

仕事で多忙な身でありながら、妻の闘病生活を支え子供たちとも触れ合う姿は、自身のブログで毎日のように紹介されている。ブログを通して応援しているファンも多いだろう。

昨年末、そのブログにちょっとしたハプニングが起こった。注目を集めているブログなだけに、そのハプニングはあっという間に拡散。小さな失敗が大きな騒動になってしまったようだ。

娘の顔を消し忘れた海老蔵

ハプニングとは、海老蔵が自身のブログに掲載した写真に娘、麗禾ちゃん(5)の顔が写っていることだった。なぜこれがハプニングなのかというと、これまで海老蔵は、ブログに掲載する画像の中の麗禾ちゃんの顔を注意深く隠していたからだった。親子で触れ合う姿や子供たちが遊ぶ姿の画像でも、麗禾ちゃんの顔は塗りつぶされるなどの加工がされていた。

しかし、昨年12月28日に「朝のひと時」というタイトルで、親子3人がじゃれ合う画像に写る麗禾ちゃんの顔が、加工されないままの状態だったのである。
これを見た読者はすぐに反応。指摘を受けて海老蔵はすぐに画像に加工を施したため、麗禾ちゃんの顔が人目にさらされたのはほんのわずかな時間だった。しかし、そのわずかな時間に未加工の写真は広く拡散してしまったのだった。

記事が投稿されたのは10時4分。直後から次々と読者のコメントが入るが、内容はほぼ「顔が出ちゃっている」と心配する内容。10時15分には海老蔵本人が「反省」と更新。その後写真を加工して再投稿したようだが、人のプライバシーを漁ることが大好きな人達を遮るには一足遅かったようだ。

ネットの反応は?

この未加工写真を掲載している記事をいくつか読んでみたが、どれにも批判的なことは書かれていない。それどころか、忙しい中での不注意として、どちらかというと同情的な意見の方が多いように思う。さらに、娘の顔をこれまで隠していた理由にも理解を示しているものもあるのだ。

海老蔵は過去に、麗禾ちゃんの顔を隠している理由を自身のブログで説明しているが、それによると、息子の勸玄くん(3)はいずれ歌舞伎俳優になるという前提があるので顔をオープンに、対して麗禾ちゃんは本人に選択肢があるから隠す、ということである。

麗禾ちゃんが、歌舞伎や芸能の世界とは無縁の人生を選択することもあるわけで、その場合に有名人の子供として顔を知られることがマイナスにならないようにとの親心、親としての危機管理なのである。

もっと以前、麗禾ちゃんがもっと幼かった頃には、テレビに顔を隠さずに出演していたこともあった。しかし、麗禾ちゃんは今5歳。幼稚園にも通うようになり、普通の家庭の子供たちと一緒に過ごす時間が増えているのである。色々と心配に思う親の気持ちは理解できる。

もし本当にその気持ちが理解できているのであれば、なぜ人の娘の写真を勝手に嬉々として公開しているのだろうか。理解を示しているというのは見せかけだけなのか。もしそうならば、いっそ露悪的なほどプライバシーに首を突っ込んでくれた方がすっきりする。

最近、有名人の多くはSNSを使って情報を発信している。すっぴんをさらしたり食事姿を公開したり、もはやプライバシーを捨てたようにも見える。
しかし、それは本人が自ら望んでしていることであり、隠さなくてもいいことしかさらけ出していないのである。

海老蔵がこれまで娘の顔を隠していたのなら、それは隠さなければならないからである。ブログの読者の多くはそのことをきちんと理解していた。だから、娘の顔が隠れていないことを心配していたのである。そこに心無い者が紛れていたことは残念である。

1月9日(月)には、日本テレビ系で特番「市川海老蔵に、ござりまする。」が放送される。この番組は、市川海老蔵の仕事やプライベートに密着した内容で、今回で第4弾になる。

今回は、小林麻央の癌を公表した会見の裏側や、夏にとった襲名後初という1ヶ月もの長期休暇での家族の様子、昨年行われた中東、ニューヨークでの公演などを追っている。

また、癌公表後初めて小林麻央がインタビューに答える姿も放送される。海老蔵はこの内容を知らず、見るのを楽しみにしているという。

世界に歌舞伎という日本の文化を紹介したいという思いと挑戦。歌舞伎俳優として華やかな場所に立っている海老蔵も、家に帰ればごく普通の夫であり、父親である。守るべき家族がいる。

彼の今年の家族としての目標は、「麻央が元気になって、家の前の公園を家族4人元気で散歩できること」だという。正にごく普通の夫の、父親の目標である。実現してほしいと心から思う。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 小出恵介のフライデー相手はシングルマザー江原ほのりだった!ハニー…
  2. 小林麻央の余命は?1月の番組出演の真意はどこにあるのか
  3. 菅原小春の彼氏が三浦春馬だと話題に!二人の馴れ初めは?
  4. 小日向しえの浮気相手はバンドマン?遠藤との噂の真相は
  5. 藤井聡太はアスペルガー?おもちゃの遊び方がすごいと話題に
  6. トレンディエンジェル斎藤司の結婚相手は誰?
  7. 高畑淳子の自宅に報道陣殺到でかわいそうとの声続出
  8. 鴻上尚史はドラえもんの舞台を演出していた!紅白ダメ出しの演出家

注目記事

ピックアップ記事

  1. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い
  2. 北海道エリア別オススメTOP3

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP