LIFESTYLE

恵方巻きの廃棄(焼却)にかかる税金はいくら?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

節分と言えば、恵方巻きを食べるという習慣が根付きつつある

しかし、節分の恵方巻きには、大量廃棄問題が付きまとっている

毎年、多くの恵方巻きが廃棄され、焼却処分されているのだ

ゴミの焼却には、税金も投入されている

つまり、節分の大量廃棄では税金まで使われているのだ

恵方巻きの廃棄では、いくら税金がかかっているのだろうか

恵方巻きには大量廃棄の問題が!

定着しつつある節分の恵方巻きだが、大量廃棄が社会問題となっている

実際に、2019年は農林水産省が小売業界に対して、需要に見合うだけの数を販売するように通知を出した

わざわざ農林水産省が通知を出すほど、恵方巻きの大量廃棄は大きな問題となっているのだ

経済効果に詳しい関西大学の宮本勝浩名誉教授は、恵方巻き廃棄の試算をしており、全国で10億円を超えると試算している

この試算では、スーパーやコンビニへの聞き取り調査をもとにして、廃棄率4%と仮定したものとのことだ

しかし、食品の廃棄は、スーパー・コンビニで廃棄されるだけでなく製造工場などでも廃棄される

そのため、試算された以上の金額の食品が廃棄されていることになるだろう

恵方巻きの廃棄(焼却)にかかる税金はいくら?

10億円以上の廃棄が出ているとされる恵方巻きだが、廃棄には当然お金がかかる

そして、ゴミの廃棄には税金が投入されている

つまり、恵方巻きが大量に廃棄されるほど、税金が無駄遣いされているのだ

1トンのゴミを償却するためには、7~8万円ほどとされており、この半分ほどは税金で賄われているとのことだ

そう考えれば、恵方巻きの廃棄にも多額の税金が投入されていることがわかる

恵方巻きの廃棄量の統計がないため、税金をはじき出すことはできないが、無駄な税金が恵方巻きの大量廃棄によって遣われていることがわかるだろう

来年以降は、もっと需要に合わせた恵方巻きの量を用意してほしいものだ

節分では、毎年のように恵方巻きの大量廃棄が問題視される

2019年は、農林水産省が需要に見合うだけの販売にするよう通知を出しており、それほど大きな問題となっているのだ

しかし、節分の恵方巻きで10億円以上の廃棄が出たと試算されている

この廃棄には、税金が投入されている

この税金の遣い方は無駄と言えるだろう

それだけに、恵方巻きを販売する店舗は、もっと需要に合わせた販売をしてほしいものだ

日本は、もっと本格的にフードロスの問題に向き合っていく必要があるのではないだろうか

ピックアップ記事

関連記事

  1. 東京の都立高校で教師に殴られたあの生徒は「計画的」だった?
  2. 大阪なおみを苦しめたウイルス性疾患とは?
  3. 五月病の症状をチェック!頭痛やめまいは五月病か?
  4. 2018年の暑さはいつまで続く?過去最高気温も記録される?
  5. 【2018 お中元】50代男性上司にあげると喜ばれるおすすめ4選…
  6. 【2018 祇園祭】時間が無い人必見!”見どころ&#…
  7. 運動会のお弁当にオススメの食材とは?
  8. 国保の保険料上限がまた引き上げ!いったいどこまで上がる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP