ENTERTAINMENT

狩野英孝の地下アイドル女子高生は誰?特定済との情報も

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

またしても『フライデー』のスクープである。

20日発売号に報じられたのは、お笑いタレント狩野英孝の淫行疑惑。相手はなんと現役の女子高生であるという。

狩野英孝と言えば、昨年モデルと歌手の二人の女性との三角関係が発覚。その後次々と交際相手が名乗り出て、6股騒動にまで発展。精神的なダメージを受け、やつれた姿を見せていた時期もあった。

しかし、彼の下半身は反省という言葉を知らなかったようだ。相手の女子高生とはどんな付き合いをしていたのだろうか。

相手は現役女子高生

フライデーの記事によると、狩野が交際していたのは千葉県の通信制高校に通う現役の女子高生Mさん17歳。高校2年生である。昨年末まで小規模なイベントなどに出演する、いわゆる「地下アイドル」だったという。

Mさんはもともと狩野のファンで、ライブに頻繁に通い、差し入れをするなど熱心な応援をしていた。狩野のツイッターもフォローしていたが、それが二人を近づけるきっかけになったようだ。

昨年の5月に、狩野からダイレクトメッセージを使ってMさんにメッセージが送られ、連絡を取り合うようになったという。

初めは、狩野が後輩と食事をしている時などにMさんが呼ばれ、一緒に食事をするだけの関係だったが、7月頃に狩野がMさんを自宅に招いたことから関係は親密になったようだ。Mさんは狩野の自宅に入りびたり、半同棲状態に。Mさんは自身のツイッターの非公開アカウントで、狩野との関係を匂わせる写真などをアップしている。

フライデーの記者は、このツイッターの写真を手に狩野を直撃している。初めは交際を否定していた狩野だったが、その写真を見せられると、自宅にMさんを泊めたことは認めたという。しかし、男女の関係であることは否定。出会った時、Mさんからは22歳だと聞かされており、未成年とは知らなかった。昨年の11月中旬頃に本人を問い詰めたところ、17歳であると明かされ、それ以降は会っていないと答えている。

狩野はMさんとは男女の関係ではないと否定しているが、相手が22歳だと信じていたのなら、かえってその主張は不自然ではないだろうか。彼の過去の女性遍歴を思えば、成人していて何の問題もない女性とそういう関係にならなかったとは、誰も信じないだろう。

どうやら、彼は自分にくっついているイメージをまだ自覚していないらしい。

元地下アイドルは特定されている?

Mさんについてフライデーが明かしている情報は、17歳であること。千葉県の通信制高校の2年生であること。昨年末まで地下アイドルとして活動していたこと。その程度である。

相手が高校生であることから、実名を出すことなどはないだろう。ネット上でも特定しようという動きがあるが、本人とは特定できない写真が一部で上がっているくらいである。

ただしMさん本人は狩野との交際を、非公開アカウントでとはいえ公開しているわけで、慎重に隠していたとは思えない。今後、その実名や写真などが特定される可能性はあるだろう。

その若さから、Mさんは自分がしていることの意味を深くは考えていなかったのだろうが、結果として応援していた狩野を追い込む結果になった。

また、この件をフライデーにリークしたのがMさんの友人であることから、Mさんが年齢を知った狩野に遠ざけられたことへの腹いせに、友人を使って行ったことなのではないかという見方もある。

いずれにしても、17歳であるMさんの将来を考えれば、周囲の大人はその身元などを暴くより、Mさんに反省を促し指導するという立場をとった方がいいのではないかと思う。

東京都は青少年保護育成条例で18歳未満の女性とみだらな性交をすることを禁じており、これを犯せば2年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。

過去に、この条例に違反したとして逮捕されたお笑いタレントがいるが、彼は事務所を解雇され復帰するまでに10年の時間を要した。もし本当に狩野がMさんの年齢を知らずに関係を持ったのだとしても、狩野のこれまでの品行を考えれば、その言い訳がすんなりと受け入れられるとは思えない。今回は活動自粛などの処分を受けることは間違いないだろう。

狩野の実家は、宮城県で1500年もの歴史を持つ神社である。狩野は父の死後に神主の資格を得て神社を継ぎ、芸能活動の傍ら神主として祭事や祈祷などを務めていた。それならいっそ自ら活動を自粛し、実家の神社で身を清めるのもいいのではないだろうか。

しかしこの神社、祀っているのが子育てと安産の神であるという。神主が淫行騒ぎを起こしたとあっては、そのご利益に疑問符がついてしまわないだろうか。

現に、6股騒動の後には、恋愛成就のお守りが売れなくなるという影響が出たという。どうやら神主としての品格には既に疑問符がついているようだ。

芸能人としても神主としても、狩野英孝の先行きは真っ暗闇であるようだ。いっそ仏門に入り、女人禁制の寺へ入山してはどうだろうか。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 大杉漣さんの事務所zaccoが解散。他に有名な芸能人は誰かいた?…
  2. 上西小百合のツイッター炎上商法に批判の声が集まる
  3. 世にも奇妙な物語「車中の出来事」あらすじネタバレ!
  4. キレる瑛太。キレたことがある相手まとめ
  5. ASKA冤罪で釈放!再逮捕の可能性はあるか?
  6. 成宮寛貴のコカイン場面の写真画像は別人との噂も?友人A氏とはどの…
  7. 市川海老蔵の会見場所は?涙の会見に悲しみの声多数
  8. 札幌雪祭り2017の日程や由来は?68回を迎える雪の祭典がすごい…

注目記事

ピックアップ記事

  1. 名刺交換では日常会話を

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP