SOCIAL

北海道地震で液状化が問題!液状化した土地をもとに戻す方法はある?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

9月に北海道の胆振地方を中心にした地震があり、約3カ月経過したわけだが、厚真町や札幌市など15市町村で液状化現象が発生していたことがわかった。

そこで気になるのが、液状化した土地をもとに戻す方法だ。

もとに戻す方法はあるのだろうか。

北海道地震で液状化が問題!

9月にあった北海道地震から約3カ月が経過したわけだが、厚真町や札幌市など北海道内の15市町村で合計2900地点以上にて、液状化現象が発生していたとのことがわかった。

防災科学技術研究所のチームがまとめた調査結果によると、人口造形地への被害が多かったとのことである。

とくに、被害が多かったのは震源地に近い厚真町であり、919地点も液状化がみられたとのことだ。

他にも、安平町やむかわ町でも多く液状化がみられた。

さらに、震源地から約80キロ離れた地域でも見つかっており、液状化した地点が広範囲にわたっている。

今後、液状化が確認された場所は、防災科学技術研究所のWebサイト「地震ハザードステーション」に反映されるとのことだ。

北海道内に在住している方は、チェックしてみるべきだろう。

液状化した土地をもとに戻す方法はある?

単刀直入に言えば、液状化した土地をもとに戻す方法はある。

そもそも、液状化が収まれば元の状態に近く固まるのが一般的だ。

ただし、一度液状化した土地は、次に地震が起こった際に液状化しやすい。

そして、地盤ももろくなっており、地盤沈下などのリスクも高くなる。

そのため、液状化した土地は、もとに戻すだけでなく、液状化に備えた対策を講じるべきだ。

液状化の発生を抑える方法としては、地盤を改良する方法がある。

地盤の改良にもいくつか種類があり、「深層混合処理工法」「浅層混合処理工法」「注入工法」などで、液状化の発生を抑える対策をすることができる。

液状化した土地は、もとに戻す方法はあるのだが、もとに戻すだけでなく、地盤の改良などで液状化対策をすることが大切だ。

北海道地震での液状化が問題となっている。

北海道の胆振地方を中心にした地震が発生して約3カ月経過したわけだが、北海道の15市町村で合計2900地点以上に液状化現象が発生していたことがわかったのだ。

液状化した土地は、液状化が収まれば元の状態に近く固まる。

しかし、一度液状化した土地は、再び液状化しやすい。

そのため、もとに戻す方法だけでなく、液状化に備えた対策を講じる必要がある。

地盤の改良をすることで、液状化の発生を抑えることが可能だ。

自分の所有する土地で液状化が発生したときには、地盤の改良などで対策をするべきだろう。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 鳥貴族の売り上げ減少は起こるべくして起きた?客離れの原因を考察し…
  2. 消費税が10%になるまでに買っておきたいもの5選!
  3. 鳥取ズワイガニが解禁後たった2ヶ月で禁漁に?漁獲量制限の理由は?…
  4. トランプ暗殺の予言とは?可能性はあるのか
  5. 佐々木善三弁護士の経歴・案件実績を見れば都合の良い「第三者」であ…
  6. 泉田知事のおかしい辞任理由!新潟日報とのトラブルとは?
  7. 昭和大でも不正入試!複数の学校で同じような不正が行われていたのは…
  8. 何が問題?札幌市民交流プラザの陸自隊員問題。

注目記事

ピックアップ記事

  1. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  2. 名刺交換では日常会話を

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP