SOCIAL

北海道地震で液状化が問題!液状化した土地をもとに戻す方法はある?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

9月に北海道の胆振地方を中心にした地震があり、約3カ月経過したわけだが、厚真町や札幌市など15市町村で液状化現象が発生していたことがわかった。

そこで気になるのが、液状化した土地をもとに戻す方法だ。

もとに戻す方法はあるのだろうか。

北海道地震で液状化が問題!

9月にあった北海道地震から約3カ月が経過したわけだが、厚真町や札幌市など北海道内の15市町村で合計2900地点以上にて、液状化現象が発生していたとのことがわかった。

防災科学技術研究所のチームがまとめた調査結果によると、人口造形地への被害が多かったとのことである。

とくに、被害が多かったのは震源地に近い厚真町であり、919地点も液状化がみられたとのことだ。

他にも、安平町やむかわ町でも多く液状化がみられた。

さらに、震源地から約80キロ離れた地域でも見つかっており、液状化した地点が広範囲にわたっている。

今後、液状化が確認された場所は、防災科学技術研究所のWebサイト「地震ハザードステーション」に反映されるとのことだ。

北海道内に在住している方は、チェックしてみるべきだろう。

液状化した土地をもとに戻す方法はある?

単刀直入に言えば、液状化した土地をもとに戻す方法はある。

そもそも、液状化が収まれば元の状態に近く固まるのが一般的だ。

ただし、一度液状化した土地は、次に地震が起こった際に液状化しやすい。

そして、地盤ももろくなっており、地盤沈下などのリスクも高くなる。

そのため、液状化した土地は、もとに戻すだけでなく、液状化に備えた対策を講じるべきだ。

液状化の発生を抑える方法としては、地盤を改良する方法がある。

地盤の改良にもいくつか種類があり、「深層混合処理工法」「浅層混合処理工法」「注入工法」などで、液状化の発生を抑える対策をすることができる。

液状化した土地は、もとに戻す方法はあるのだが、もとに戻すだけでなく、地盤の改良などで液状化対策をすることが大切だ。

北海道地震での液状化が問題となっている。

北海道の胆振地方を中心にした地震が発生して約3カ月経過したわけだが、北海道の15市町村で合計2900地点以上に液状化現象が発生していたことがわかったのだ。

液状化した土地は、液状化が収まれば元の状態に近く固まる。

しかし、一度液状化した土地は、再び液状化しやすい。

そのため、もとに戻す方法だけでなく、液状化に備えた対策を講じる必要がある。

地盤の改良をすることで、液状化の発生を抑えることが可能だ。

自分の所有する土地で液状化が発生したときには、地盤の改良などで対策をするべきだろう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 年収800~900万円超の控除見直しで手取りいくら減る?
  2. 【西野朗】イケメン監督の経歴は?妻や子供も美形ってウワサは本当?…
  3. 石原さとみが前田裕二と宿泊した竹富島のホテルの宿泊費がヤバイ!
  4. 籠池泰典の経歴は?大学や高校はどこか
  5. 畠成章が籠池泰典・塚本幼稚園に口利きした政治家か?本人の対応は?…
  6. 藤岡真の炎上は福島差別問題の深さを物語る〜TOKIOラーメン人殺…
  7. 安倍晋三に子供がいないことは政策に影響するのか?
  8. 慶應広告研究会の動画が流出か?加害者の逮捕は間近との情報も

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP