CULTURE

フライデー廃刊の署名運動勃発!成宮引退でファン激怒か

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

もうすでに、かなり話題になっているので、ほとんどの人が知っているとは思うが、俳優の成宮寛貴(34)が9日付けで、芸能界を電撃引退することを発表した。

週刊誌フライデーが報じた成宮の薬物使用疑惑、続報が続く中、騒動が収まらないのを悩んで何と成宮が引退してしまったのだ。

それで黙っていないのがファン達だ。すでにフライデーのツイッターアカウントは「炎上」し一部では廃刊の署名運動まで起こっているそうだ。

ファンや関係者の声は?そもそも今回の件は本当なのか?

成宮は当初、絶対にやっていない。と徹底的に争う構えを見せ、法的措置だろうがなんだろうが、徹底的に戦うと言っていた。薬物検査も陰性で、まさか引退するとは・・・というのが、誰もが思っていたことだろう。

ではなぜ引退してしまったのか?本人のコメントにこうつづられている。

「この仕事をする上で絶対に知られたくない、セクシャリティな部分までクローズアップされ・・・」とある。

つまり、薬物どうこうよりも自分の性的な嗜好がクローズアップされてしまったことに、気を病んでいたようだ。個人的なことなのでここでは触れないが誰にでも触れられたくないことや、恥ずかしいことはある。そこに触れられてしまったということだ。

ではファンや関係者の声はどうなのか?お笑い芸人の松本人志は、自身の番組でこう語っている、「フライデーはよっぽど自信を持ってやっているんでしょうね。下手したら廃刊ですよ」と。

そして今回のフライデー炎上騒動だが、ツイッターアカウントによせられたファンの声の一部を紹介する。「ふざけんな責任取れよ」、「お前らほんとクズだな」、「みんなでこの会社潰そうよ」

などかなり過激なものだが、ファンからすると、自分の好きな芸能人の人生を狂わされた。そんな思いが強いのだろう。そして成宮にそれだけ、ファンがいたということだろう。

一部では署名活動まで?ファンの怒りは止まらない

これからもまだまだフライデーへの攻撃は続いていきそうだが、一部では、フライデー廃刊の署名活動も起こっているのだとか。

その署名活動を少しのぞいてみたが、意外とまともなサイトで行われていて、かなりの人が参加しているようで、「長時間労働をなくして日本から過労死をなくしましょう」や、「100年の街路樹をオリンピック開発から守りましょう」といったものもある。

その中に、フライデーで検索すると出てくるのが、「フライデー廃刊もしくは成宮寛貴さんの記事削除記者会見にて謝罪」というものだが、あて先は法務省となっていて、かなりの本気モード。

すでに700人ほど集まっていて、このサイトの存在を知った人が、さらに参加することも考えると、相当な数が集まると思われる。相手は大手出版社なので、なかなか難しいだろうが、ファンを怒らせてしまった代償は大きいということだろうか。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 文庫Xの中身ネタバレは?「殺人犯はそこにいる」が中身か?
  2. 年末ジャンボ2016の発売期間!バラと連番どちらを買うべき?
  3. Ray覆面レスラーの余命とステージは?悪性脳腫瘍の症状と原因を調…
  4. グローバルワーク福袋2017中身ネタバレ!値段・販売日・予約方法…
  5. 新潮vs文春!中吊り広告を盗み見した不正で文春が炎上か?文春砲被…
  6. 2017年の祝日が少ない!一覧にまとめてみた
  7. 忘年会余興2016年の簡単ネタBEST3!これさえやればスベリ知…
  8. 帰省ラッシュ2016-2017年末はいつから?ラッシュを避けるに…

注目記事

ピックアップ記事

  1. 北海道エリア別オススメTOP3
  2. 新元号は令和

カテゴリー

BUSINESS

  1. 名刺交換では日常会話を

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP