LIFESTYLE

東京の都立高校で教師に殴られたあの生徒は「計画的」だった?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

1月20日以降、あらゆるワイドショーで何度も放映された動画。

それは、東京都の都立高校で生徒を殴る教師の動画でした。

授業中に口論となって、廊下で口論を続けるうちに教師が生徒の頬を殴り、そのあと廊下を引きずり回すという様子が納められた動画はショッキングであり、教育関係者など様々なコメンテーターが「教師がよくない」旨を主張し続けました。

しかし、この動画がそもそもなぜ存在するのかを考えているうちに、思わぬ事実が判明してきた模様です。
> hubuki

そもそも「動画」をとる体制が整っていたのではないか

動画を確認してみると、いかにも「始めから終わりまで」がわかっていたかのように録画が開始されています。

さらに、教師と生徒のやり取りがわかるような位置で動画が撮影されており、撮影者は2人の口論を止めることもせず、ただ記録するかのように録画を続けます。

この動画を見ると、最初から生徒と教師の口論が始まることがわかっていたかのようなポジションをとっているようにも思えます。

そもそも、授業中であるにもかかわらず動画撮影のスタンバイをしているかのような有様には違和感すら感じます。

グッディ!が報じた「計画的な撮影」は事実?

1月21日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」では、暴行を受けた生徒の同学年の生徒のインタビューを放送しました。

友人によると、暴行を受けた生徒が直前の休み時間に教師を挑発するような発言をしていたことを明らかにしています。

そして、友人たちに教師とひと悶着を起こすことを予告し、その際の動画撮影を頼んでいたというのです。

生徒が動画撮影を計画した理由は、教師の授業を受けたくないことと、問題を起こしたことをきっかけに辞めさせようという意図があったことを明かしています。

ここまでの話から判断すると、生徒が明らかに今回の動画を撮影する意図があったことがわかります。

生徒が悪い?教師が悪い?

どちらが悪いという論争は、どんな事件であっても必ずワイドショーをにぎわせる話題になります。

今回の件は、教師が悪いという一辺倒だった報道が、今回の「生徒の計画的な行動」であることが明るみになった時点で、生徒にも問題があったという報道に切り替わっています。

多分ですが「どちらも悪い」という論争で結論があいまいなまま報道は収束するのではないでしょうか。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 30代男性の平均貯金額はいくら?働く男子の懐事情を公開!
  2. ヒアリに天敵はいる?日本での定着防止対策は可能かまとめてみた
  3. 【2018 祇園祭】時間が無い人必見!”見どころ&#…
  4. 戸塚ヨットスクールが現在幼児教室を始めていた!卒業生はいるのか?…
  5. マンネリ解消!30代前半の妻が喜ぶクリスマスプレゼント4選!
  6. 台風12号2016最新進路情報!気象庁と米軍の予測の違いは?
  7. Tレグ細胞がアレルギーにきく?たけしのみんなの医学で紹介の新事実…
  8. 台風18号2016最新進路!九州・関東へはいつ?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  2. 新元号は令和

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP