SPORTS

阪神タイガース・金本監督が電撃辞任!留任で固まっていた意向が覆った理由とは?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

既に今シーズンの最下位が確定していた阪神タイガースに激震が走りました。

昨年から3年契約を結んでいて来期は2年目を迎えることになっていたはずの金本監督が電撃的に辞任することが10月11日にマスコミに伝わったからです。

正式には球団から発表があり、後日金本監督が会見して退任の経緯などを説明するものとみられていますが、前日まで留任確定の話が伝わっていただけに、急転直下の辞任劇には野球ファンが驚いたことでしょう。

金本監督が今回の決断に至った要因とは、どのようなものだったのでしょうか?

その1 ファンの声

阪神ファンはもともと熱狂的なこともあり、連敗でもしようものならすぐに監督の責任を問う風潮がありました。

ファンがそっぽを向けばその分入場者も減るので、球団の経営に悪影響を与えるのは事実です。

球団を経営する阪神電鉄は関西の大手私鉄ですから、球団の人気が落ちて球団が赤字になるだけならいいものの、阪神電車に乗らないボイコットでもされてしまえば本題も経営に悪影響を与えてしまいかねません。

特に今季の成績が最下位になってしまったことは、球団としても阪神電鉄としても金本監督をかばいきれない状況になったのでしょう。

その2 コーチの解任に応じなかった

監督になるときには、気心の知れた元チームメイトなどをコーチとして入閣させ、自分の傍らでサポート役にすることが一般的です。

2018年、金本監督の傍らには片岡篤史ヘッドコーチがいましたが、片岡ヘッドコーチは2003年の阪神優勝時に一緒に戦っていたチームメイトです。

でも2017年、金本監督の傍らにいたのは矢野輝弘現二軍監督だったのですが、当時の二軍監督だった掛布雅之氏の辞任によって矢野氏を二軍監督に転属させるしかなかったのです。

片岡氏も矢野氏も自分が監督になるときに連れてきたコーチですから、彼らだけを最下位の責任を取って辞任させるのは忍びなかったのでしょう。

その3 矢野二軍監督を後任にしたかった

その2と多少関連しますが、金本監督が誕生した時、矢野氏や片岡氏など多くのメンバーをコーチとして入閣させました。

自分は退任しますが、連れてきたコーチの職だけは確保したいと思えば、自分の考えていた路線を継承することのできる監督が後任に座って欲しいと思うのは当然でしょう。

矢野氏は2018年に二軍監督になりましたが、今期はファーム選手権で優勝して日本一になるほどの実績を残しています。

ですから、金本監督辞任後に実績を買われて一軍監督になってもおかしくないですし、金本監督の成し遂げようとしていた路線を継承することもできる人材ですから、コーチの職も確保しやすくなるのは事実でしょう。

クライマックスシリーズに進出した巨人の高橋監督が自らやめたことと、最下位でもまだ来季監督の路線が残っていた金本監督。

この対応の差が最終的にはマイナスに受け止められて、世論は金本監督にとって逆風になったことは事実です。

かつて「カープの監督になりたい」と語っていた金本監督が、実際にカープの監督になることはまずないでしょうが、個人的にはどこかのチームでまた野球に関わっていただいて、いつしか阪神監督に再登板することを夢見ておこうと思います。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 吉田沙保里、引退後はスポーツコメンテーター?引退後の収入源は?
  2. 東京マラソン2017の芸能人出場者は?注目は◯◯!
  3. エジルが人種差別を受けたと発言。トルコ系ドイツ人って何?
  4. 北広島ボールパークが建設される場所はどこ?
  5. 原辰徳さんがジャイアンツの監督に復帰。高橋由伸前監督の今後はどう…
  6. 貴公俊の処分はどうなる?原因は貴乃花親方の力量不足か!?
  7. 日本シリーズのチケット入手方法は?まだ間に合う?
  8. 【大谷翔平】来季年俸を大胆予想!今の活躍が続けば年俸がとんでもな…

注目記事

ピックアップ記事

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP