SOCIAL

初鹿明博の舞台女優の名前は誰?週刊新潮が報じたスキャンダルで党幹部を辞任か

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

週刊新潮によって衆議院議員である初鹿明博の女性スキャンダルが報じられた。初鹿氏は民進党青年局長を務めていただけに民進党内でも激震が走っている。ネット上でも話題になっており、民進党の信頼が失墜する勢いだ。

初鹿明博の舞台女優の名前は誰?

週刊新潮によると初鹿明博氏は20代の舞台女優と知り合い、都内の焼き肉店で2人きりとなり迫ってズボンを脱いだという。しかし、店員が個室に入ってきたため大事には至らず。

だが、その帰りにホテル街を2人で歩いていると初鹿氏は舞台女優の女性をホテルに連れ込もうとしたのだ。結局は女性に拒絶され、週刊新潮の記者に直撃を受けている。

このときの対応が酷いもので、初鹿氏ははけ口を求めていると女性をまるで性欲処理の道具のように語ったとのことだ。セクハラを受けた舞台女優の名前は公表されていない。今後も名前が公表されることはないだろう。

週刊新潮が報じたスキャンダルで党幹部を辞任か?

民進党の代表・蓮舫氏は12月22日の記者会見にて初鹿明博衆議院議員が党青年局長を辞任したことを明らかにしている。初鹿氏は週刊新潮によってスキャンダルを報じられたことを受けて12月21日に自ら辞表を提出した。

初鹿氏のオフィシャルサイトでも謝罪の言葉を記載している。初鹿氏は完全に今回のスキャンダル報道を認めているのだ。しかし、謝罪をしてもネット上での話題は初鹿氏と民進党に集中している。

ネット上では初鹿氏に対して「役職辞職?議員辞職しろ!」「犯罪の領域だ」と言った声が挙がっており、民進党に対しても「民進党は他人に厳しく!自分に甘い!」「民進党はダメな奴しかいない」と言った意見が多数みられる。

今回のスキャンダル報道によって民進党の信頼はまたもや失墜したことだろう。これでは野党筆頭としての立場がないだろう。今後の政治にも影響してくることは必至だ。

あまりにも酷い国会議員だ。お金にルーズな議員もダメだが、女性を性のはけ口とする議員もダメだろう。今回のスキャンダル報道の内容を鑑みると犯罪と言われてもおかしくない。国民を代表する立場である国会議員がそれでいいのだろうか。

選挙で投票したのが悪いという意見もあるが、選挙では見えない部分もある。信用して投票してくれた人に対してこれでは失礼極まりない。民進党は野党筆頭という立場にも関わらず、この体たらくではいつまでも自民党の時代が続くだろう。民進党は根本的に変えていく必要があるのではない。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 20代の住宅ローン借り入れ額の平均はどれくらい?
  2. あしぎぬ温泉でマムシ被害!地元民は近寄らない危険な場所にあった?…
  3. トランプ大統領の来日で首都高の規制に注意!
  4. 紅白の視聴率が40%に届かなかった理由は?紅白の裏番組まとめ
  5. 「保育園落ちた日本しね」の批判的に見るべきポイント2つ
  6. 【黒羽麻璃央】AKB入山杏奈との熱愛が炎上の原因?真相を調べてみ…
  7. 健康ゴールド免許は実現する?いつから始まるか
  8. 近藤和也市議が未成年淫行!母親からの通報で発覚・・・【民主党の近…

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP