CULTURE

ホーキング博士死去が物理学界へ与える影響がヤバイ!?

イギリスの理論物理学者であるホーキング博士が死去したことがわかった。

ホーキング博士は、「車いすの天才科学者」として有名な理論物理学者だった。

そんなホーキング博士の死去は、物理学界へ与える影響は大きいだろう。

理論物理学者・ホーキング博士が死去

3月14日に理論物理学者のホーキング博士の死去が報じられた。ホーキング博士の家族は声明を出しており、ケンブリッジの自宅で亡くなったとのことである。

ホーキング博士は、「車いすの天才科学者」として有名だ。ホーキング博士は21歳のとき、筋萎縮性側索硬化症にかかる。そのため、車いすでの生活を余儀なくされていたのだ。

そんなホーキング博士だが、オックスフォード生まれであり、オックスフォード大学を首席で卒業している。オックスフォード大学卒業後は、ケンブリッジ大学大学院で応用数学と理論物理学の研究生となった。

研究生時代にホーキング博士は、筋萎縮性側索硬化症にかかっている。しかし、その後も研究を続け、「ブラックホールの特異点定理」を発表したことで世界的に有名となったのだ。

その後も、さまざまな理論を発表し、「車いすの天才科学者」として名を馳せたのである。

ホーキング博士の死去が物理学界に与える影響はヤバイ!

ホーキング博士の死去は、物理学界に与える影響はとてつもなく大きい。ホーキング博士は、これまで独創的な宇宙論を発表してきた。

そして、一般相対性理論に関する分野での研究を前進させてきたのだ。ホーキング博士の理論は、現代宇宙論に大きな影響を与えてきたのである。

しかも、ホーキング博士は独創的な理論をわかりやすく解説する才能も有していた。それだけの理論物理学者は、今後なかなか出てくることはないだろう。

それだけに、ホーキング博士が死去したことは、物理学界に与える影響は大きいのである。とくに宇宙論については、まだまだ不明な点が多く、ホーキング博士にはまだまだ活躍してもらいたかった。

イギリスの理論物理学者・ホーキング博士が死去したことがわかった。「車いすの天才科学者」として知られるホーキング博士。

筋萎縮性側索硬化症により、車いすでの生活を余儀なくされてきたのだ。ホーキング博士は、これまで独創的な宇宙論を発表し、一般相対性理論に関する分野での研究を前進させてきた。

しかも、理論をわかりやすく解説する才能もあり、大きな影響を与えてきたのだ。それだけに、ホーキング博士の死去は物理学界にとって大きな痛手だ。

偉大な理論物理学者を亡くし、多くの科学者が残念に思っていることだろう。ホーキング博士のご冥福をお祈りいたします。

ピックアップ記事

関連記事

  1. ハレンチふんどしを通販で購入するには?今話題の女性用ふんどしがす…
  2. ASKAは冤罪の可能性あり?釈放不起訴だが真実は?
  3. お花見2017東京の開花時期予想は?例年との比較も
  4. 澁谷恭正の前科 保育士時代はいつ?同居人が告発か
  5. 証人喚問と参考人招致の違いを簡単に!嘘をついたらどうなる?
  6. 文庫Xの中身ネタバレは?「殺人犯はそこにいる」が中身か?
  7. 久永小太郎が山田孝之に似てる!2chで早くもAA化か?ラーメン店…
  8. 東京都議・おときた駿氏(都民ファーストの会)の離党報道は果たして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP