SOCIAL

北陸新幹線のルート決め!京田辺ルートは実現するか?

北陸新幹線が東京駅から金沢駅まで開業したのは記憶に新しいだろう。

しかし、計画はまだ途中で北陸新幹線は金沢駅から敦賀駅へとつなげて最終的には大阪まで開業するのを目的としている。

ここで問題になってくるのが敦賀駅から大阪までのルートである。この敦賀・大阪間のルートがどうも京田辺ルートにて落ち着きそうになっている。今回は北陸新幹線の今後について紹介していきたい。

北陸新幹線のルート決め!

北陸新幹線が金沢駅から敦賀駅まで開業することは決まっている。さらに、敦賀から大阪までも開業することが決まっているのだが、ルートの選定がまだ終わっていないのだ。

敦賀・大阪間のルート候補としては「米原ルート」「小浜京都京田辺ルート」「舞鶴ルート」が2016年4月の北陸新幹線の延伸ルートについて与党検討委員会にて候補として挙がっていた。

「米原ルート」は米原駅で東海道新幹線とつなぐルート。「小浜京都京田辺ルート」は福井県の小浜市から京都、京都南部に駅を設置して大阪までつなぐルート。「舞鶴ルート」は小浜から京都府の舞鶴を経て京都駅までつなぐルートとなっている。

京田辺ルートは実現するのか?

3つのルートで検討されていた北陸新幹線延伸の計画だが、どうも「小浜京都京田辺ルート」が最有力となっている。

なぜなら、与党検討委員会は「小浜京都京田辺ルート」で最終調整する方針を固めたのだ。

これを受けて経済団体や研究施設、大学、自治体などで構成されている関西文化学術研究都市推進機構は府南部ルートである「小浜京都京田辺ルート」を歓迎することを理事会にて確認して与党検討委員会に伝えている。

これに対して舞鶴市の多々見良三市長は「沿線自治体やJRの意見は大事だが、安易に決めていいのか。全体を見渡せる責任ある方が判断すべきだ」と不満を述べている。

しかし、与党検討委員会が最終調整を進めており自治体なども歓迎していることを考えると「小浜京都京田辺ルート」の現実味を増してきた。12月20日には与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームが決定する。今後の北陸新幹線ルート選考の動向には注目していきたい。

北陸新幹線の延伸計画は「小浜京都京田辺ルート」が最有力だろう。与党検討委員会が最終調整を進めて自治体も受け入れている。

これらのことからほぼ間違いないだろう。このルールで決まれば京都府の南部・北部に観光客が増えることだろう。もともと京都府は観光客が多いが、さらに増加することになるだろう。京都府にとっては恵みの北陸新幹線となりそうだ。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 成清梨沙子の政策は?本人の幼少からの経歴にせまる!
  2. 塚越裕美子はアイドルの如月優?高田馬場異臭騒ぎの犯人の狂気!
  3. 岡本圭人の脱退理由は有村架純?脱退理由の真相を推測してみた!
  4. 日本工業大学 素の家から火災!安全管理はどうなっていた?
  5. アルビノ狩りがアフリカで多発!迷信ではない本当の理由とは?
  6. 中村彩自民党から都議選へ!慶應出身との経歴は?
  7. ノンスタ井上当て逃げで逮捕?番組降板なるか
  8. 澁谷恭正のツイッターやブログがヤバイ?Facebookの書き込み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP