ENTERTAINMENT

真木よう子が激怒した後輩女性は誰?売れっ子女優で本当に忙しかった?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

2018年6月26日放送の日本テレビ系バラエティ番組、世界仰天ニュースにゲスト出演していた真木よう子さん。

真木さんがある後輩女優に激怒したというエピソードが語られ、ネット上でも話題になっています。

今回は、真木さんが激怒したという理由や、真木さんの人柄についてまとめていきます。

真木よう子が後輩女優にキレた理由とは?

真木さんが映画の撮影やドラマの撮影が終わり、共演者である後輩の女優さんを飲みに誘った時のことです。

元々誘ってきたのは、後輩の女優さんだったそうで、「今度飲みに連れていってください。」と言われたため、時間が合えば、その女優さんを飲みに誘います。

しかし、何かと理由をつけて毎回断られていたそうです。

その理由が「撮影が朝からあるので・・・」や、「撮影が長引いて・・・。」など、同じ女優としてすぐに嘘と見抜かれるような嘘ばかり。

その女優さんには堪忍袋の緒が切れてしまい、「そんなに毎回テッペン(24時)越えしないでしょ!」、「オマエ、主演じゃないでしょ!」と怒ったようです。

女優だからこそわかる言い訳に憤慨していました。

真木よう子は姉御肌?

以前ジャニーズアイドルグループTOKIOの冠番組フジテレビ系「TOKIOカケル」でも同じようなエピソードを披露していました。

長瀬智也さんから「大人の女性だけで集まる女子会とかしてるんですか?」という質問に対して、「男子派なんで、女の子とキャピキャピするのが苦手。男に紛れて一緒に男みたいになって飲むことはいっぱいあるんですけど、女子会ってのは全く(ない)」と答えていました。

誘われればついていくそうですが、まだ誘われたことがないようで、「たぶんノリが全然違う・・・。」と不安になっていました。

飲みに誘うときも、全然おごるし、相談ごとにも積極的にいい回答を準備できるのに、なぜか女子から飲みに誘われないし断られるという真木さん。

最終的には「嫌われてるのかな(笑)」と肩を落としていました。

ベテラン女優と言える実績を積み上げてきた真木さんですが、人付き合いは女子というよりも男子派と言い切る姿が素敵です。

そんな後輩女優と飲みに行けない真木よう子さんにおすすめしたいのが、「あえて年下ではなく、年上や同年代の女優さん達との女子会」です。

真木さんは1982年生まれの35歳(2018年6月27日時点)です。

同年代で話が合いそうな女優さんは大勢いらっしゃいます。

例えば、NHK連続テレビ小説で主演を務めた尾野真千子さんは1981年11月生まれの同学年ですし、福山正治さんの奥さんでもある吹石一恵さんは1982年9月生まれの同い年です。

映画「下妻物語」で共演した深田恭子さんも1982年11月生まれですし、同じく女優で元K-1チャンピオンの魔裟斗さんの奥様である矢沢心さんも1981年3月生まれの同年代です。

全員姉御肌な女優さんばかりをチョイスしましたが、同じ女優さん同士、同年代同士で飲み会をするのが合っているかも知れませんね。

ただ、ほぼ全員が姉御肌なので、ちょっと女子会ではなく、「姉御会」になりそうではありますね。

真木さんの今後のエピソードに期待しましょう。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 大竹まことの長女、大麻所持容疑で逮捕!なぜ芸能人二世の薬物犯罪が…
  2. 【石原さとみ】歴代彼氏が多すぎる!過去の熱愛報道をまとめてみた!…
  3. 那須川天心vsメイウェザー、勝ったのはどっち?勝者インタビュー付…
  4. 橋本奈々未にセクハラのSは誰?芸能プロダクション役員の職権乱用か…
  5. 2018年のシルバーウィークがヤバイ・・・!いつからいつまで?
  6. 夏樹静子の家族もすごい!代表作を振りかえる
  7. ユイパンはカトパンを超えるか?凋落のフジに救世主が現れるか
  8. 高畑裕太薬物で逮捕も?目がおかしかったと話題に

注目記事

ピックアップ記事

  1. パイオニア上場廃止で影響は?
  2. メーカー就活必勝法
  3. 病院に3億円を追加寄付する中本さん

カテゴリー

BUSINESS

  1. 名刺交換では日常会話を

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP